胸キュン

大人女子のための“モテるお酒”ランキング&お酒の席での振る舞い

大勢で盛り上がる飲み会や合コン、気になる人と2人きりで過ごす夜……大人女子にとって、恋愛の場に「お酒」は欠かせないものかもしれません。

 

でも、いつまでも「とりあえずビール」や「鉄板はカシスオレンジでしょ?」と考えていると、モテからは遠ざかってしまうばかりかも。大人女子だからこそ知っておきたい モテるお酒ランキングと、男子ウケの良い振る舞い方を紹介します。「お酒は好きだけど、あまり詳しくない」「お酒の場でもっとアピールしたい!」という大人女子、必見です。

「お酒が好きな女子」は、意外に好印象

 

飲み会や合コンで、「酒好き」と思われないように“飲めないフリ”をする女子は少なくないと思います。しかし「お酒が好きな女子」に対して、男子はそこまでマイナスイメージを持っていません。もちろん、体質や体調にあわせて「飲まない」という選択をすることは大切ですが、無理に我慢をする必要はないのです。

「一緒にお酒を飲みたい」は、好意の表れ

そもそも「お酒を飲む場」では、楽しく過ごしたいと思っている人がほとんどです。ほろ酔い気分で、仕事を離れたコミュニケーションを取ったり、普段はできないプライベートな話をしたりするチャンスでもあります。つまり「あなたとお酒を飲みたい」と考えている男子は、あなたに興味があるということ。「飲めません」と言ってしまうよりは、一緒にお酒を楽しんだ方が、相手との距離は縮まるのではないでしょうか。

“モテるお酒”の、トップ5はコレ!

とはいえ、やはり「女性が飲んでいると好印象なお酒」というものはあるようです。ここでは、男性1000人にアンケートを取ったランキングを公開します!

5位:飲み会の定番!ビール(30.6%)

 

【盛り上がり度】★★★★☆

【カワイイ度】★☆☆☆☆

【モテ女子度】★★☆☆☆

 

飲み会と言えば「とりあえずビール」は定番ですね。周囲がこぞってビールを注文していると「私も同じで」と言いたくなります。実際、職場のメンバーや気心の知れた仲間との飲み会なら「まずはビールで乾杯」で充分に盛り上がりますし、そのノリが心地よいこともあるでしょう。ところが「カワイイ」「モテ」とは少し方向性が違う模様。ここぞというときには、1杯目のビールはグッと我慢してみるのが良いかもしれません……。

 

しかし最近は、少し珍しいクラフトビールや、香り豊かなエールビール、普段と違った味わいが楽しめるホットビールなどを出すお店もあります。そうしたお店なら「このビール、飲んだことありますか?」といった切り口から会話のキッカケを作るのも、アリでしょう。

4位:安定感あり、サワー(32%)

 

【カワイイ度】★★★☆☆

【モテ女子度】★★★☆☆

【酔っぱらい度】★☆☆☆☆

 

ビールの次に1杯目に選ばれることが多いのは、やはりサワー。スピリッツをベースに柑橘類などの果汁を加えた甘酸っぱいお酒なので、アルコールっぽさが苦手な女子も飲みやすいですよね。また、甘いイメージがあるため、ビールよりはずっと「カワイイ」という印象になるでしょう。ただし「コークサワー」「梅干しサワー」などの、やや 渋いチョイスは避けた方が無難です。

3位:大人女子らしく、ワイン(32.5%)

 

【色っぽい度】★★★★★

【モテ女子度】★★★★☆

【酔っぱらい度】★★★☆☆

 

大人女子なら、おしゃれであか抜けた印象のあるワインはおさえておきたい! 実際、ワインを頼む女子への男子の反応は「大人っぽい」「色気がある」と上々です。伏し目がちにワインの香りを楽しみ、少しずつ味わう姿からは、ビールやサワーを飲んで盛り上がるのとは違った色気がただよっているのでしょう。ワインに含まれるポリフェノールは美容にも良いと言われていますので、大人女子はぜひ飲んでおきたいところ。

 

だからといって、飲み過ぎには注意が必要です。飲みやすい印象とは裏腹に、ワインのアルコール度数は約12%と高め。ついつい調子に乗って飲んでしまうと、酔いが回って周りに迷惑をかけてしまうかもしれません。泥酔してしまっては、せっかく良い雰囲気だったとしても男子は興ざめ。気をつけてくださいね。

2位:女子の王道、果実酒(33.1%)

 

【カワイイ度】★★★★☆

【モテ女子度】★★★☆☆

【酔っぱらい度】★☆☆☆☆

 

梅酒や杏露酒をはじめ、りんご酒、びわ酒、みかん酒、ぶどう酒などなど……。果実酒は色々なバリエーションがあり、見た目も色鮮やか。アルコール度数が低く酔いにくいこともあり「お酒はたしなむ程度」という見え方になるため、男子ウケが良いのです。

 

お店によっては、キウイや柿、ラ・フランス、マスカットといった少しユニークな果実酒を取り揃えていることも。フルーティーな香りで気分も上がり、楽しくお酒を飲めるでしょう。ロックで飲むとついつい杯を重ねてしまいがちですから、水割りやソーダ割りでゆっくり飲むのがオススメです。

1位:ダントツの“モテ酒”はカクテル(45.2%)

 

【モテ女度】★★★★★

【カワイイ度】★★★★★

【色っぽい度】★★★★☆

 

絶対王者はカクテルでした! どれだけ「女性と一緒にお酒を飲むのが好き」だとしても、お酒を飲む姿に「清楚さ」「かわいらしさ」を求めてしまうのが男子のココロ。カクテルを少しずつ飲む姿や、キレイな色合いに歓声を上げる姿は、男子のハートにクリーンヒットするということでしょうか。

 

もし「カルーアミルク」「カシスオレンジ」といったド定番を頼むことに抵抗があるのなら「ミモザ」「スプリッツァー」「キティ」などを頼んでみると良いでしょう。他にも、飲みやすくて見た目も華やかなカクテルは多数あります。お酒に詳しい男子に、イチオシを聞いてみても良いかもしれません。

 

  • ミモザ (シャンパン×オレンジジュース)

 

オレンジジュースの甘みと、キリリと弾けるシャンパンがさわやか。ミモザの花の色に似たカラーも目に楽しいカクテルです。

 

  • スプリッツァー(白ワイン×ソーダ)

 

口当たりがサラリとしているので、ワインの香りを楽しみつつもスッキリと飲めるのが特徴。弾ける泡を眺めながら飲むのがオススメです。

 

  • キティ(赤ワイン×ジンジャーエール)

 

甘みと苦みのバランスがほどよく、鮮やかな赤色が少しセクシーなカクテル。低カロリーでアルコール度数が低めなので、大人女子に人気です。

「同じお酒が好き」は、距離を縮めるチャンス

「◎好き」という共通点を、大切に

ランキングを見て「私は日本酒が好きなのに……」「ウォッカやジンはだめなの?」と、少し不服にお思いの方もいらっしゃるでしょうか。ご安心ください。お酒にからむモテのチャンスは、男子ウケの良いお酒を頼むことだけではないのです。お酒好きの男子は、自然とお酒へのこだわりが強くなりがちなもの。そこに、距離を縮めるチャンスがあります。

 

たとえば「とにかく日本酒が好き」「芋焼酎をロックで飲むのが好き」「クラフトビールには目がない」など、あなたの周りの男子は、お酒のこだわりを語っていたりしませんか? もし、気になる男子が「◎が好き」という話をしていたら、ぜひ「私も好きです!」「今気になっているので、教えてもらえませんか?」と話題に乗ってみましょう。

 

そうすると、気負うことなく「じゃあ、飲みに行きましょうか」という流れになるものです。大人数の飲み会ではなく、いきなり2人きりになれることもありますよ。お酒好きの男子と仲良くなりたいと考えている大人女子は、相手がどんなお酒が好きなのかも気にしてみてくださいね。

かわいく質問しつつ、語り合える知識も

いざ「おいしい日本酒を飲みに行こう」となったとします。相手はそのお酒について語りたいケースが多いですから、まずは「おいしいのはどのお酒ですか?」「好きな銘柄を教えてください」と聞いてみるのがベスト。

 

もしあなたがかなりお酒に詳しかったとしても、いきなり語りだしてしまうと男子は驚いてしまうかもしれません。

 

反対に、「興味がある」と言っておきながら全く何も知らなければ、相手のテンションもダウン。好みを聞きつつ「私はこの銘柄が好き」「お刺身にはこのお酒ですよね」と、控えめに自分の好みを伝えると良いでしょう。自然と話も盛り上がり、ぜひまた、というお誘いをいただける可能性も大です。

大人女子だからこそ、お酒の席では節度が大切

自分の“酔い方タイプ”を知る

お酒を飲むと、ついつい楽しい気持ちになっていつもよりテンションが上がったり、逆にネガティブ思考に陥ったりしてしまいがちかもしれません。アルコールからどんな影響を受けるかは、その人の体質やその日の体調によっても違いますが、周囲に迷惑をかけることだけは避けたいですよね。

 

そのためにも「何をどのくらい飲むと、どれだけ酔うか」「酔うとどんな行動を取るか」という、自分のパターンを把握しておくことが、大人女子に大切な節度。「飲んで騒いで路上で大の字」「コールをしながら一気飲み強制」といったことをしても大目に見てもらえるのは、学生時代までだと心得ましょう。寝不足のときや、気持ちが沈んでいるときなどはいつもより早く酔っぱらう傾向があるので、可能な限りお酒を避けると良いですね。

コントロールしながら、大胆な自分を見せる

悪酔いして迷惑をかけない程度なら、お酒の力を借りて少し大胆になるのもアリ。「酔ってしまったので言いますけど」と前置きして本音をもらす、「ちょっとフラフラしちゃいました」とわざとらしくない程度に肩を借りる、というお酒の席だからこそできるアピールも、大人女子なら上手く使っていきたいですね。普段はしっかりしている人が見せるギャップほど、男子に響いたりするものですから。

お酒に飲まれず、楽しいコミュニケーションを

 

ここまで、大人女子のための“モテるお酒”のランキングと、お酒の席で良い印象をもたれる振る舞い方について紹介してきました。20歳をこえてからの楽しみであるアルコールの世界は、知れば知るほど奥が深いもの。興味をもたれたら、ぜひ飲んだことのないお酒にもトライしてみてください。

 

もちろん「自分の飲める量はわきまえて、お酒に飲まれない」ということは大前提。適切な酒量を守って、コミュニケーションを楽しんでください! 

 

 

 

 

 

 

参考サイト:

(Visited 802 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

マヤフミアキ
元劇団員のコピーライター。好きな人の好きなものを好きになり、挙句きっかけを忘れてしまうタイプ。そのため、趣味や好みにまったく一貫性がない。料理については、10代の頃に「母のレシピ100」を仕込まれたものの、最近は作るよりも食べる派。

PAGE TO TOP