胸キュン

社内恋愛で胸キュン!今すぐ読みたいお勧めのマンガ5選

もしかしたらこんな恋愛あるかもしれない……そんな自分と重ね合わせ、甘い想像をしてしまう社内恋愛をテーマにしたマンガ。キュンとする甘い言葉がほしいアナタも。ちょっとイジワルな先輩・上司がツボなアナタも。甘いだけじゃ物足りないアナタも。きっと満足するマンガが見つかるはずです。休日はマンガを読みあさる編集者が厳選した、社胸キュンできる社内恋愛がテーマのマンガをご紹介します!

ドSな上司は鉄板!ギャップに胸キュン

デキる社員として有名な上司は、仕事では厳しい。けれど会社を後にしたふとした瞬間に甘い言葉を言ってくれる。そんなギャップに胸キュンしない女子はいないのではないでしょうか。これから紹介するのは、そんなドS上司が登場するマンガをご紹介します。社内だからこそ、もどかしいと感じることも多いはず。ぜひ、そのドキドキを感じてください。

liar/もぁらす・袴田十莉

早く5巻が読みたい!! #liar #もぁらす #袴田十莉 #マンガ #マンガ好き

KMHMさん(@kmhm_1115)がシェアした投稿 –

 

~あらすじ~

「この男の前で、私が素直になるとき…それはベッドの中だけ――――」第一印象サイアク。無愛想、彼女モチ。まったく恋愛範囲外――だと思っていたのに。新社会人OLの成田美紗緒は、目ツキがわるく背のすこぶる高い会社の上司、市川のことが大嫌い。…なのに…!?ふとしたことがキッカケで、ふたりは”大人の関係”に堕ちてしまう。望んでいた理想の恋とはまったく違う、ふたりとも絶対幸せにならない上辺だけの恋愛。ダメだって、わかっているはずなのに、でもどうしてもやめられなくて!(Amazonより引用)

 

~紹介文~

唐突に「お前のことけっこう好き」といってみたり、「今から来いよ」といってみたりします。でも、翌日には彼女ができている。そんな自分勝手なイチ(市川)に、振り回されながらも、どんどん惹かれてしまう美紗緒。吹っ切ろうと思うも、「今から行く」と夜にわざわざ会いに来てくれるイチを、どうしても諦めきれない気持ちはとても共感できるポイントだと思います。また、イチのドSな発言は、絶対に嫌だと思いながらも、なぜか心をつかまれるのです。

「お前が来て欲しそうだったから来たんだろ?帰ってもいいけど?それでお前がいいなら」

 

そんな強気な発言をするイチだからこそ、美紗緒は自分ばかり惚れて、振り回されていると感じ、この恋を諦めようとします。この作品は美紗緒とイチの目線が交互に描かれているのが特徴。イチはそのときどう思っていたのか……イチの気持ちを知って、またキュンとくる。ドSなイチの気持ちが漏れ出す瞬間は、なんともいえないほど胸キュンしてしまいますよ。

◇わたしの上司/田島みみ

 

~あらすじ~

恵は念願のおもちゃ会社に入社。配属先も大好きな「のんきねこ」を扱っているガールズトイ事業部で、やる気いっぱい。配属初日、エレベーターで一緒になった男性社員に嘘を言われ、違うフロアで降ろされてしまった! 実はそれが、超コワイと社内でも有名な恵の上司だった。(コミックシーモアより)

 

~紹介文~

『恋する14』や『苺チャンネル』などを手掛けた田島みみさんの新作。怖い上司だと思っていたけれど、中島の優しさに少しずつ気づき、次第に惹かれていくラブストーリー。「がんばってるじゃん」「あしたからまた真野らしくがんばれ」そんな風に自分の仕事を評価してもらえるのは、嬉しいですよね。こうした上司の優しさに触れて恋に落ちる、そんな経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。この作品は、どこか少女マンガのような甘酸っぱさがあります。あまり社会人マンガを読まないという方も、読みやすくオススメです。

やっぱり追われる恋愛がイイ!積極的なアプローチに胸キュン

社内で人気の上司から積極的なアプローチを受ける主人公。社内恋愛だからこそ、周りからの見られ方や人気の上司ゆえに後ろめたさを感じて、すぐに「うん」とはいえないものです。一度は経験してみたいドキドキする状況。嬉しい反面、主人公の気持ちもわかると共感してしまう、ちょっともどかしいストーリーをご紹介します。

◇溺れる吐息に甘いキス/如月ひいろ

 

~あらすじ~

とにかく、誰でもいいから……結婚したい! 恋愛することに疲れた優木陽菜は、お見合いの場で驚愕。何故なら、そこで彼女を待っていたのは上司で「鬼の湯川」こと湯川亨だった!「つき合おう」と迫る湯川に逃げ腰の陽菜。でも、自分にだけ見せてくれる彼の素顔を知り、少しずつ惹かれ始めていることに気づき……。(小学館eコミックストアより)

 

~紹介文~

5年も同棲した彼氏と別れ、自暴自棄になってお見合いをするが、そこにいたのは職場の上司。その出来事から、湯川に対しての印象がガラリと変わります。バリバリと仕事をこなす厳しい人としか見ていなかった、優木は、時折見せる優しさや酔ったときの京都弁にドキッとしてしまいます。「やっぱり髪あげてるほうが似合てるわ」という甘い言葉は、クールな印象の湯川だからこそ、ギャップがありキュンとするはずです。これほど「方言ってズルイ」と思った作品はないと思います。

◇さあ 秘密をはじめよう/一井かずみ

 

~あらすじ~

転職間もないOLの真依(まい)が、営業部きってのエリート・加藤(かとう)に告白された。しかし、会社は社内恋愛が禁止のうえ、見つかれば厳罰が待っている。1度は断ったものの、ワンマンで強引な彼が、真依だけにみせる素顔に興味を引かれてしまい……。(コミックシーモアより)

 

~紹介文~

エースというあだ名で知られる加藤は、人との関わりをあまり持たず、浮いた存在。しかしながら、真依にはいきなり告白をするというストーリー展開です。その理由は、真依にはまったくわからず、ただただ断るばかり。というのも、真依は前職を倒産して働く場所を失ったからこそ、社内恋愛が禁止されているこの会社ではトラブルを起こしたくないと強く考えているのです。近くにいることで見えてくる、努力家な加藤の姿に惹かれながらも、どこか社内恋愛の壁に向き合いきれない……そんな主人公が描かれています。1巻には、加藤が真依にこだわる秘密が明らかに……。強引な加藤の行動に胸キュン間違えなしです。

普通の恋愛は飽きてしまった……そんな上級者さんにオススメ

甘く、切ないラブストーリーはどこかリアリティがなく、入り込めない……そんな風に考えている女子もいるのではないでしょうか。実際の恋は、もっと深くダークな気持ちが入り混じっている。そんなことを気づかせてくれる作品を紹介します。

◇きみが心に棲みついた/天堂きりん

ドロドロ〜 #きみが心に棲みついた 2017.3.7

yukiさん(@y0u9k1i0)がシェアした投稿 –

 

~あらすじ~

下着メーカーで働くキョドコこと小川今日子は大学時代からの想い人・星名に職場で再会。一度は他の男性を好きになれたはずなのに、自分を傷つけ支配していた星名の呪縛がその気持ちよりずっと強かったことに気付いてしまう。ふたたび星名という迷宮にふたたびハマり込んだキョドコとは裏腹に、星名は彼女の後輩と関係を持ち、キョドコの仕事さえも思惑通りに操って―――? 大人気作『きみがこころに棲みついた』が、さらに深みへと加速して新シリーズスタート! (Renta!より)

 

~紹介文~

好きで、苦しい。そんな恋愛の辛さとは一線を画した作品。過去のトラウマから今日子は、星名に依存してしまいます。「あんな言葉、社交辞令に決まっているのに……」そう思いながらも、頼ってしまう今日子の気持ちは実にリアルで共感できる女子も多いはずです。ストーリーはもちろんですが、心情をカタチにした絵がとても特徴的で、どんどんと世界観にはまっていく作品だと思います。

他の人には見せない顔を見られるのが、社内恋愛の良さかも

自分と接するときにしか見せない顔があるのは、女子の心をくすぐられる。これが社内恋愛のマンガのよさだと思います。「もしかしてあの人と……」と想像してしまうのも、面白さですよね。お気に入りの一作を見つけてみませんか?

 

 

 

 

 

参考サイト:

(Visited 75 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

サエ
プロフィール:社会人5年目を迎える新人コピーライター。少女マンガで現実逃避をする26歳。休日はマンガを読みあさり、高校生のピュアな恋愛にきゅんとする。落し物拾って恋愛に発展するっていうベタなやつないかな……と日々考えながら、今日も会社に向かいます。

PAGE TO TOP