胸キュン

お目当ての彼を胸キュンさせよう!セルフィーの決め手はナチュラル&キュート

自慢できる容姿じゃないと思い込んでいる人の中には、芸能人でなければ自分の写真をSNSに載せたりメッセージでだれかに送ったりするのは恥ずかしいと感じている人も少なくないのではないでしょうか。

 

しかし、どうせセルフィーを撮るならば、見た人が「おっ!」と思ってくれる素敵な写真を撮りたいもの。そんなあなたの願いをかなえるために、ぜひ参考にしたいセルフィーの数々をSNSの投稿から学んでみましょう。

 

モノクロで雰囲気作り

スマホで撮った写真は、簡単にフィルターをかけたり、モノクロに変えられたりするのも魅力の1つです。モノクロの写真はクラッシックな印象を与えて、女性らしさを押し出してくれるもの。突然「セルフィーを送って」なんていうリクエストが入ったときに、ぜひ挑戦してみましょう。少々の髪やメイクの乱れや肌のくすみなんかも、モノクロはしっかり隠してくれるのもうれしいポイントです。

 

 

モノクロでセルフィーを撮るときに重要となるのが「光と影」を上手に使うこと。逆光を上手に活かしたり、アイメイクにダークカラーを使ったりするだけでも、ぐっと雰囲気のある写真を撮ることができます。

 

鏡を使ってオシャレにパチリ

目線をバッチリ合わせたセルフィーはハードルが高い……そんな人には鏡を使った撮影がオススメ。鏡越しに撮るだけで、一気にアート性も上がりオシャレな1枚ができあがります。鏡を使って撮影をするときは、ナチュラルな光が入る場所を選び、フラッシュは使わないようにしましょうね。

 

 

 

あえて目線を外して撮影したり、バックの風景にもこだわりを見せたりすることで、日常生活の一部を切り取ったかのようなナチュラルな写真になるのも、鏡越しに撮るセルフィーの魅力。マスターできればかなり好感度の高いセルフィーを撮ることができそうです。

 

小物をうまく取り入れる

セルフィー初級者でも、ちょっとした小物を上手に取り入れることで、セルフィーのキュート度をぐっと上げることができます。例えばいつもはコンタクトレンズをしているならば、セルフィーはあえて家でしか使っていないメガネを使って撮ってみるのも良いでしょう。

 

 

 

また、カラフルなアクセサリーをたくさん使ってポップに仕上げたり、お出かけ先でゲットしたアイテムを使った、スペシャルなセルフィーも可愛さ抜群です。季節の花やアイテムを取り入れての撮影も、こだわりがあって良いですね。

 

コラージュを使って数で勝負!

難しそうなコラージュも、アプリを使えばとても簡単に作ることができます。1枚の写真にたくさんのポーズを盛り込むことができるコラージュは、アップが苦手な人や、お気に入りのポーズがない人向けのお助けアイテム。色々な表情のセルフィーをまとめて、楽しく仕上げてあげましょう。

 

 

コラージュ作成のオススメアプリ代表作:

フレームやレイアウトが豊富なお気に入りアプリを見つけ、どんどん活用していきましょう。

 

まとめ

セルフィーは、女子にとって大切な自己アピール手段のひとつ。しかし一歩間違えると、「痛い女子」になってしまう危険性もあります。見た人に「お、イイね〜」「カワイイね」と思ってもらえるナチュラルでキュートなセルフィー術を習得して、相手に好印象を与えられるセルフィーのスキルをマスターしましょう。

(Visited 34 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

バク
プロフィール:小難しい話も美味しいグルメ話も大好き。でも、やっぱり1番好きなのは心ときめく恋愛話! ロマンチックな男性たっぷりのアメリカから、心ときめくスイート・ストーリーをお届けします。

PAGE TO TOP