胸キュン

「こんなの嫌だ〜!」思わず同情したくなるプロポーズ失敗エピソード3選

「プロポーズ」と聞くと、ついつい夢のようなロマンチックなシチュエーションを妄想したくなりますよね。でも実際には思い出したくもない最悪のプロポーズもたくさん。ちょっとしたドジから生まれたハプニングから、大失敗で大恥をかいたシチュエーションまで、今回は「それはないよ〜!」と思わず突っ込みたくなるプロポーズ3選をお届けします。

 

「プロポーズはプライベートに」がキーポイント

人生最高の瞬間を多くの人と共有したい……そんな作戦が見事に裏目に出たのがこちら。アメリカのマイナーリーグの野球場で、大勢の観客を前にした人前プロポーズです。

 

彼がプロポーズの場として選んだのは、マイナーリーグの野球の試合途中のイベント時間。司会者とともにカップルはグラウンドに降り立ちます。

1

 

司会者にマイクを差し出され「Will you marry me(僕と結婚してくれる?)」とプロポーズした彼。彼女も感激のあまり言葉に詰まっています。

2

 

すかさずひざまずいて指輪を取り出す彼。チームマスコットも大喜びの模様です。彼の笑顔もとっても爽やか!

3

 

アナウンサーが彼女にマイクを差し出し「君の答えは?」と聞くと……

4

 

彼女の答えはまさかの「No」!彼の顔もひきつりまくっています。アナウンサーもまさかの展開にかなり挙動不審に。

5

 

そして彼女はかなりご立腹の様子で会場を去ってしまいました。困りきったアナウンサーも「これはこれまでにない展開です……」とモゴモゴ。この雰囲気に耐えられなかった彼も、猛ダッシュでフィールドを去って行きました。

6

 

振られて走り去る彼の背中が、悲壮感漂いすぎで切ないプロポーズですが、男性にとっては「プロポーズは答えに自信があっても大勢の赤の他人の前でやるのは危険を伴う」という教訓になりそうです。

 

動画はこちら

 

まるでコント……プロポーズには場所の下見が重要だね!

さざなみの音を聞きながらビーチでロマンチックなプロポーズ……そんなシチュエーションにあこがれる女子も少なくはないはず。でも海にはこんな落とし穴が待っています。

 

今回のプロポーズの場となったのは、遠くの空にかすかな夕焼けが見える海。

7

 

スーツに身を包んだ素敵な彼が、おもむろにひざをつき指輪の箱を差し出します。

8

 

と、その瞬間、プロポーズを見ていた周りのみんなの叫び声がします。「えっ?」と振り向く彼の目に映ったものは……波!

9

 

この彼の素晴らしいところは、その波から彼女を守ろうと、しっかり抱きしめてあげたところです。

11

 

そんな彼だからこそ、かなり痛い失敗プロポーズとなったにもかかわらず、彼女も笑顔。

22

 

ビーチに戻ってきたカップルに、周りも思わず拍手喝さいでした。彼の手にはしっかり指輪の箱も握られていますね。いや、本当に良かったです。こんな失敗なら、素敵な思い出話としてOKですかね。

 

動画はこちら

 

これは正直、どっちが悪者?

最近はやりのフラッシュモブスタイルでの華麗なプロポーズ! プロポーズ自体はバッチリ決まったのに、そこにはまさかの落とし穴が待ち構えていたのです……。

 

プロポーズはデートの帰り道でしょうか? バラの花束を抱えた彼女の前で、突然フラッシュモブが始まりました。

33

 

みんなの華麗なダンスを見つめる彼女はとても幸せそう。

44

 

ダンサーがさっと二手に分かれたと思ったら、その中をさっそうと歩いて登場した彼。

55

 

見てください、彼女のこの幸せそうな顔!

66

 

彼女の前にひざまずき、赤いジュエリーボックスに入った指輪を取り出す彼……

77

 

映画のワンシーンのようで、観客もかなりの興奮状態。「羨ましいわ〜!」

88

 

あれ? でも、なかなか指輪を受け取らない彼女。ああ、花で両手がふさがっているのね……と思ったら、なんだか顔が暗い……?

99

 

手に取った指輪をまじまじと見つめ……「こんな小さなダイヤモンド、受け取れないわ」とまさかの受け取り拒否!

111

 

周りもその結果にざわめきを隠せませんでした。とても素敵なプロポーズに彼女も感動でウルウル……と思いきや、ダイヤモンドのサイズを見た途端お断り。この展開、ちょっと……いやかなり酷いと思うのは、私だけですか?

 

動画はこちら

 

まとめ

プロポーズとはロマンチックで最高のシチュエーションでされるべき! もちろん理想はそうですが、実際問題100%確実とは言えないようですね。それでもやっぱり自分がプロポーズされるときは、バッチリ決めてほしい……。そんな願いをしっかりかなえてくれる素敵な彼を見つけましょう。

 

参考サイト:

(Visited 866 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

バク
プロフィール:小難しい話も美味しいグルメ話も大好き。でも、やっぱり1番好きなのは心ときめく恋愛話! ロマンチックな男性たっぷりのアメリカから、心ときめくスイート・ストーリーをお届けします。

PAGE TO TOP