たられば恋愛道場

好きな彼には本命が。二股から抜け出せないセカンド女を背負い投げ!

婚活女子の皆様、押忍!

 

柔道、ボクシングに加え極真空手をたしなむ、戦闘力がムダに高い恋トリライター・チョビベリーです。

 

人を好きになるのはとても幸せなこと。しかし、ときには好きになっちゃいけない相手もいるようで……!?

 

自分の将来を見据えることなく、本命にはなれないセカンド状態で満足しちゃう女には背負い投げをおみまいするのであります!

 

さあ、今回の相談者はどなたでしょうかッ?

本命の彼女がいる彼。セカンドでも幸せだからいいでしょ?

 

本日の挑戦者は、東京都にお住まいのTさん(33歳)。

 

Tさん(33歳)「今付き合っている年上の彼は、私にとって本当に完璧な人なんです。優しくてかっこよくて、趣味も合うし一緒にいるとすごく幸せ。ただ一つの悩みは、本命の彼女がいるんで私はセカンド女ってことなんですけどね……。彼は本命の彼女と別れるつもりは全くないみたいで。私もそれを知っていて、最初からそれでもいいってお願いして付き合い始めたんです。

 

セカンドだけれど彼も私を好きって言ってくれるし、さすがに誕生日とかクリスマスとかの大事なイベントは本命を優先されるから辛いんですけど、彼と一緒にいるときは本当に幸せで。彼と結婚はできないけど、もしかしたら……って希望を持つことも大事かなって。彼と離れるくらいなら、このまま幸せな状態でいたいって思うんです。」

都合のいいセカンド女どまりなら好きになっちゃダメ!

 

ああ、ドラマの「東京タラレバ娘」でもありましたよね、そういうパターン。好きな人に彼女がいて、それでも気持ちが止められなくてセカンド状態になっちゃう女の人が……。

 

Tさんもじゅうぶんお分かりとは思いますが、基本的に彼女のいる男性を好きになるのは辛い道です。彼がこっちを振り向いてくれる可能性があるならまだしも、絶対に本命になれないのが分かっていて付き合うなんてバカバカしいですよ! 彼にとって都合のいいセカンド女になるなんて、Tさんが自分の価値を下げてしまうだけです。Tさんだって幸せとは言いつつも、イベントで本命を優先されるたびに傷ついているのではないですか? 二番目に愛されるよりも、あなたのことを一番愛してくれる人と付き合うべきではないでしょうか。

 

また、本命の彼女がどういう人かは知りませんが、その彼女からすれば相手に不倫されているようなもの。Tさんが付き合っている彼がいるとして、もしその人にセカンド女がいるとしたらどう思いますか? それにTさんが彼のことを本当に好きなのであれば、二股をかけるようなダメ男にしてはいけないのではないでしょうか? 彼のことを本気で好きでも、あなたと隠れて付き合うことで傷つけている存在がある事実をしっかり覚えておいてください。

セカンドをやめるには自分から行動するしかない

 

厳しいことを言うようですが、相手の男性にしてみればセカンド女なんて捨て駒です。その彼だってたまには二股状態に良心が痛むことがあるかもしれませんが、それはあくまで本命の彼女に対してだけ。Tさんが自分から「二番目でいい」と言っているのであれば、なおさら彼はあなたのことを大切にする気はありません。いくら優しくしているように見えてもTさんのことをただのセフレと思っている可能性だってありますし、たとえそうだとしても文句は言えない状態なんです。

 

そして、男にとって自分に都合のいいセカンド女を積極的に振る理由はありません。隠れて付き合っていれば、最悪の場合は本命と結婚しても浮気をされ続けられる可能性がありますからね。なので、Tさんがセカンド状態をやめるには、自力で抜け出していただくしかないのです!

 

彼に別れを告げた場合は引きとめられる可能性が大ですが、結局セカンド止まりになってしまうのであれば、そこで気を許さないこと。彼にとってTさんはあくまでセカンド。彼が引きとめたとしても、そこから本命に繰り上がる期待を持ってはいけません。彼だって本命の彼女がいるのですから、ハッキリ言ってTさんがいなくなったところでそこまでダメージはないんです。そこんところをよーく頭に入れて、新しい恋をするために頑張って彼から離れる努力をしてください。

 

確か、「タラレバ娘」でセカンド女だった女の子も、最後は自分から必死で愛する彼から抜け出したはず。最初のころは友達に協力してもらって、女子会などで寂しさを紛らわすでもかまいません。“彼とは会わない・連絡もとらない”と決めて、どれだけ辛くても、自分の未来のために全力で彼から離れる努力をしましょう。

本命のチャンスと思っても油断しないこと

これは万が一の場合ですが、その彼の気持ちの変化があって「Tさんのことが好き」となった場合でも、浮かれずに一旦は彼と距離を置くことをオススメします。なぜかというと、そこでけじめをつけないままズルズル付き合ってしまった場合、結局今の状態が続いてしまう可能性があるから。彼にはなんだかんだ言って本命の彼女もいるわけですから、必ずその人ときちんと別れたことを確認してから付き合うようにしてください。さもないとまた二股されるかもしれませんし、Tさんと本命の彼女の立場が入れ替わったところで何も変わりませんよ。

結婚できなくても本当にいいか、しっかり考えるべき

 

いくら自分がセカンド女でいいと思っていても、Tさんのことを大切に思っている家族や友人は応援してくれません。Tさんだって、彼のことは後ろめたくてなかなか人には言えないのではないでしょうか? セカンドだから「○○さんと付き合っている」なんて広められるワケがないでしょうし、誰かに「結婚は考えてるの?」と聞かれたり、ドラマやネットでそういう話題を目にするたびに辛い思いをしたりしているのではないでしょうか?

 

やっぱり、堂々とまわりに紹介できてノロケ話ができるような彼氏が欲しいと思いませんか? ええ、Tさんもそう思いますよね? おっしゃる通り、本当にこのままの状態をつづけていれば誰とも結婚できなくなる可能性が高くなります。今のセカンド状態でズルズル付き合って、気づいたときにはもうすぐ40歳なんてこともあるんですよ? アラサー女子にぐずぐずしているヒマはまったくありません。Tさんのことをセカンドにするような男とは今すぐ別れましょう。自分の幸せをしっかり考えて、はやめに行動するようにしましょうね。

 

セカンドのメリットというワケではありませんが、Tさんはセカンドだからこそ、彼にも遠慮することなく別の相手を探すことができます。彼とすぐに離れるのが難しければ、並行して婚活をすすめて新しい人を見つけるようにしてくださいね。

 

以上、チョビベリーでした! 押忍!!

(Visited 1,653 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

チョビベリー
プロフィール:1982年生まれ。柔道・ボクシング・極真空手の経歴をもつ普通のOL。自身の恥をかきさらす意識ぬるい系ブログ『チョベリグ!』を更新していたところ、その地味に笑いをさそう文体が評判を呼び女子向け・アウトドア・恋愛系メディアでライターを始める。ランチは女どうしで群れずに一人で食べる派。友人への恋愛ダメ出しに力が入りすぎて怖がられぎみ。

PAGE TO TOP