たられば恋愛道場

この交際って時間の無駄⁉優柔不断男に回し蹴り!

婚活中の諸君、押忍!

 

柔道とボクシングと極真空手をたしなむ、戦闘力がムダに高いこいとりライター・チョビベリーです。普段から婚活女子たちの恋愛相談を受けるのですが、そのうわさを聞きつけたのか、今回はとある男性からのお悩みをいただきました! もちろん男女問わず、自分勝手な欲求をつらぬく挑戦者には平等に、一撃必殺技をおみまいするのであります!

 

さあ!対戦相手の殿方よ、その悩みを片手にぶつかってきなさいッ!

 

「5年つきあった彼女がいるけど、他の人も好きになっちゃって…」

pixta_23364236_S

 

本日の挑戦者は、東京都にお住まいのOさん(34歳)。5年もつきあっている彼女とは別に、新しく女の子を好きになったそうですが……。

 

Oさん:(34歳)「今の彼女とは29のときからつきあっていて、いつかは結婚するんだろうなーとは思っていたんですけど、他にも好きな女の子ができちゃって(笑)。会社の同僚とかとよく行く居酒屋の女の子なんですけど、いつのまにか仲良くなっちゃて、たまに彼女に隠れてデートしてるんです(笑)。彼女のことは別に嫌いになったわけじゃないんですけど、なんか家族みたいな感じになっちゃって、恋愛感情がなくなったというか……。でも、5年もつきあっているから情がうつっちゃって、なんとなく別れにくいんですよね。今の彼女とこのまま結婚しちゃうか、居酒屋の女の子の方に行くか……。う~ん、おれ、どうすればいいですかね?」

 

貴重な女の時間をムダする、時間ドロボー男に“回し蹴り!

ヘラヘラしながら「どうすればいい?」って、ホントにどうしようもないですね……(小声)。正直言って、どちらの女性を選べば正解なんてだれにもわかりませんし、いくら恋愛道場の師範であるチョビベリーにも決める権利はありません。

 

たとえば5年付き合ったからと情だけで今の彼女を選んだとしても、いざ結婚してから結局別の女の子に浮気するかもしれませんよね? そうなるくらいなら、彼女にしてみれば今のうちに捨てられる方がまだキズが浅いしマシだと思います。かといって、居酒屋の女の子だか知りませんが、もう一人の女の子があなたのことを本気で好きだという保証もできません。他人に頼らず、自分でなんとかするしかないんです。

 

ただ言いたいのは、「これ以上女の貴重な時間を奪うな」ということ。どちらを選ぶにしろ、中途半端な状態でフラフラしているのが一番ムダ! 無駄無駄無駄無駄ッ‼ 結婚するにあたり何かと年齢に制約がある女性にとって、時間は特に貴重なもの。Oさんはそれを奪っているという自覚をしてください!

 

恋愛感情は時間とともに薄れるもの

もうひとつ忠告しておきたいのが、“好きな気持ちは、いつかは家族愛に変わるもの”だということ。今は居酒屋の女の子とラブラブでも、いつかは現在の彼女同様に、恋愛感情が家族愛へ変わる日が必ずきます。もしOさんが「居酒屋の女の子の方が好きかも」と思っているのなら、そのことはお忘れなく!

 

どちらを選ぶか即・行動にうつすべし!

pixta_8274512_S

 

自分がモテていると調子にのっていたらいつかは痛い目にあいます。それぞれには別の女の子がいることを内緒にしているつもりでも、ゲスな某アーティストのように絶対にバレますからね!

 

そしてあなたがこのまま両方の女の子と仲良くしていてもだれも幸せになれません。今の彼女と結婚するでも、居酒屋の女の子に乗り換えるでもいい。とにかく早急に決断して、どちらかと別れるという行動に移してください! まずは自分の気持ちを正直に話し、相手の女の子にきちんと謝罪する。ここは男らしく、誠意をもって別れを切り出すことが大切ですよ!

 

以上、チョビベリーでした! 押忍‼

(Visited 116 times, 2 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

チョビベリー
プロフィール:1982年生まれ。柔道・ボクシング・極真空手の経歴をもつ普通のOL。自身の恥をかきさらす意識ぬるい系ブログ『チョベリグ!』を更新していたところ、その地味に笑いをさそう文体が評判を呼び女子向け・アウトドア・恋愛系メディアでライターを始める。ランチは女どうしで群れずに一人で食べる派。友人への恋愛ダメ出しに力が入りすぎて怖がられぎみ。

PAGE TO TOP