自分磨き

本当に似合うファッションは、骨格診断で研究できる

女子としては、常にファッションに気を配っていたいものですよね。しかし、流行のアイテムやカラーを取り入れても、なんだか垢抜けないという経験は一度はあるはず。それは知らず知らずのうちに自分の骨格に合わないアイテムやカラーを取り入れてしまっているからなんです。

(2017年のオフィスファッションに関してはコチラ)

(2017年の新作コスメに関してはコチラ)

 

本当に似合うファッションスタイルは、生まれ持った身体の特徴とアイテムのデザイン・素材の質感によって決まります。自分の骨格にどんな特徴があるのか、どんなアイテムが本当に似合うのか、それを把握するために骨格診断をしてみましょう。それが分かると、垢抜けた印象や着痩せ効果も自由自在にできるように。まずは、骨格診断で自分のタイプを知ることからスタートしましょう。本物のオシャレさんになれば、今よりももっとステキになれるはずです。

 

 

まずは骨格診断をしてみよう!

 

オシャレの第一歩は自分の骨格を知ることから。正面からだけでなく、後ろ姿や真横からのシルエットもチェックしつつ、骨格診断をしてみましょう。友だちや家族にチェックしてもらってもOKです。

 

ACで当てはまるものを選んでください】

1>胸板の厚みをチェック
A
:厚みがあり、立体的。バストトップは高めの位置にある。
B
:厚みはあまりなく、平面的。バストトップは低めの位置にある。
C
:厚みよりも、肩のラインや骨の方が目立つ。

 

2>筋肉や脂肪のつき方をチェック
A
:筋肉がつきやすい。二の腕や太ももの前側の筋肉が張りやすい。
B
:筋肉はつきにくい。下半身に脂肪がつきやすい。
C
:筋肉よりも、関節がしっかりしている。骨太さも目立つ。

 

3>首から肩にかけてのラインをチェック
A
:首はやや短め。肩周りのラインは厚みがある。
B
:首は細くて長い方。肩周りのラインは華奢で薄い。
C
:首が長め。首の筋がしっかり見える。

 

4>鎖骨の見え方をチェック
A
:あまり目立たず、見えにくい。
B
:うっすらと見えるが、骨が小さい。
C
:ハッキリと鎖骨が見える。骨は大きめ。

 

5>肌の質感をチェック
A
:弾力とハリがある肌質。
B
:ふわふわ柔らかい肌質。
C
:皮膚が硬め。関節や筋が目立ちやすい。

 

6>腰からお尻にかけてのシルエットをチェック
A
:腰の位置が高め。腰回りは丸いシルエット。
B
:腰の位置は低め。腰が横に広がっているタイプ。
C
:腰の位置が高め。お尻は平べったく細長い。

 

7>褒められるファッションアイテムをチェック
A
:シンプルなVネック、コットンシャツ、テーラードジャケット、センタープレスパンツ、膝丈タイトスカート
B
:ふんわりブラウス、ビジューつきニット、フレアスカート、ストレッチパンツ
C
:麻シャツ、ざっくりニット、ロングスカート、デニム

 

8>苦手なファッションアイテムをチェック
A
:チュニック、ハイウエスト、シワ加工やダメージ加工、重ね着
B
:シンプルなVネック、ローウエスト、デニムやワイドパンツ、着丈の長い服
C
:かっちりスーツ、フィットする服、シンプルで小さな靴、着丈の短い服

 

A~C、どれが一番多く当てはまったでしょうか。Aが多い方は「ストレートタイプ」、Bが多い方は「ウェーブタイプ」、Cが多い方は「ナチュラルタイプ」となります。同じ数だった場合は、2タイプのミックスタイプです。アイテムを上手く組み合わせながらファッションを楽しんでみてください。

 

骨格診断結果:ストレートタイプ

 

Japanese women have a pair of glasses

 

ストレートタイプの特徴は、上半身が立体的なメリハリのある身体。出るところは出て、引っ込むところは引っ込む、というダイナマイトボディも夢じゃありません。シンプルなアイテムもキレイに着こなせることができるおトクなタイプで、シンプルでベーシックなファッションアイテムがよく似合い、着飾らなくても地味にならず、洗練された印象を与えることができます。

 

逆に、チュニックのようなふんわりした洋服は、骨格上着太りして見えるかも。全体的にIラインを強調して、スッキリした着こなしを心がけましょう。VネックやUネックなど首周りをスッキリさせると、キレイなシルエットになります。アイテムのサイズも、オーバーサイズは避け、ジャストサイズを着ると良いでしょう。着痩せ効果も期待できます。

 

<おすすめアイテム>

  • Vネックのハイゲージニット
  • 固め素材のシャツ
  • トレンチコート
  • チェスターコート
  • ジレ
  • センタープレスのワイドパンツ
  • スキニーデニム(ロールアップなし)
  • 膝丈ハーフパンツ
  • タイトスカート
  • シルク素材のタイトワンピース
  • ショートブーツ

 

<似合う素材>

  • 綿・シルク・カシミヤ・ウール100%素材
  • ハイゲージニット
  • デニム など

 

骨格診断結果:ウェーブタイプ

 

骨格診断C

 

身体の厚みがあまりなく、細い骨格のウェーブタイプ。筋肉よりも脂肪がつきやすく、比較的下半身に重心が行きがちです。華奢な印象ですので、ふんわりとしたブラウスやフレアスカートなどの女性的な服を着こなせるのが、この骨格。ツイード素材のノーカラージャケットなど、着る人を選ぶアイテムも難なく着こなせます。

 

メリハリが出づらい骨格でもあるのでウエストを絞ったり、胸元にボリュームをだしたり、一工夫する必要が。逆に、シンプルになりすぎると寂しい印象になってしまいます。アクセサリーやヘアスタイルなので曲線や立体感を意識したXラインを作り出すのがポイントです。着丈の短いトップスやハイウエストなどは、重心が上がるのバランスよく見えるアイテムです。

 

<おすすめアイテム>

  • ペプラムブラウス
  • 胸元にレースがあるカットソー
  • ボウタイプルオーバー
  • フリル袖プルオーバー
  • アンサンブルニット
  • ノーカラージャケット
  • ボリューム襟のダウンコート
  • フレアスカート
  • クロップドパンツ
  • ハイウエストのタックパンツ
  • スキニーパンツ(ロールアップ)
  • 大ぶりのアクセサリー
  • スヌード
  • ロングブーツ
  • リボンパンプス

 

<似合う素材>

  • ナイロン
  • シフォン
  • モヘア
  • ベロア
  • ツイード
  • ファー など

 

骨格診断結果:ナチュラルタイプ

 

骨格診断D

 

骨格がしっかりしており、関節の大きさが目を引くナチュラルタイプ。手足が長く、節々に力強さを感じる体型です。凹凸があまりなく、重心の偏りがありません。タイトなシルエットの服は体の線が出てしまい、ガッチリ見えてしまうのでルーズなシルエットがオススメ。天然素材やざっくりとした着こなし、ラフでカジュアルな服装がとても似合います。

 

意識すべきは、Aライン・Yライン。ワイドパンツやマキシ丈スカートで重心を下に持っていったり、ドルマンスリーブやオーバーサイズのトップスで上に重心を持っていたりしてみましょう。強い印象の骨格が中和され、女性らしさを出すことができます。さらにオシャレ感やスタイルの良さも演出できます。

 

<おすすめアイテム>

  • ドロップショルダーカットソー
  • ドルマンスリーブ
  • チュニックシャツ
  • ロングカーディガン
  • ロングジレ
  • モッズコート
  • ポンチョ
  • 太めのクロップドパンツ
  • ガウチョパンツ
  • スカーチョ
  • オールインワン
  • マキシ丈ワンピース
  • ロングネックレス
  • チャンキーヒール
  • ムートンブーツ

 

<似合う素材>

  • 綿
  • デニム
  • コーデュロイ
  • ムートン
  • ウール
  • ブリティッシュツイード など

 

何事も自分に合ったものを選ぼう

 

骨格診断、本当に自分に似合うファッションを見つけるキッカケになったでしょうか。自分に合ったファッションを選ぶだけで、垢抜け度は一気に高まります。オシャレが決まったら、きっと恋したくなってくるはず。その時は、骨格に合ったファッションを選ぶのと同じように、恋愛の仕方も自分に合ったものを選んでみては?

 

まずはエン婚活の「出会い方診断」で自分にピッタリの出会いの場を知ることからはじめてみませんか。自分に合った出会いの場が分かったら、最高のオシャレをして出掛けてみましょう。

 

 

《出会い方診断はコチラから》

 

 

アラサー女子の自分磨きはコチラもCheck!

 

 

参考サイト:

(Visited 477 times, 5 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

たかはしあずさ
会社員としてコピーライティングを中心に広告制作に携わり、フリーライターへ。現在は音楽やアニメなどのエンタメ系記事のライティングを中心に、インタビューや広告設計も行なう。音楽をこよなく愛し、自らバンドを組んでFUNKSOULを歌い倒す日々。タワマンに住んで、ジャニーズ系イケメンと暮らすのが夢。

PAGE TO TOP