自分磨き

食事制限も過度な運動もナシ!冬太りを防ぐ3つのポイント

「毎年冬になると、うっかり太ってしまう……」という方も多いのではないでしょうか?
注意しようと思いつつ、気づいたら体重が増えているこの季節。しかも、一度体重が増えてしまうと、なかなか元に戻りづらいという悪循環です。


出会いの季節である春がすぐそこまで来ているのに、プヨプヨ体系じゃせっかくの恋のチャンスも掴めません。
そこで今回は、「冬太りを未然に防ぐ、3つのポイント」についてご紹介します。

 

どうして冬は太りやすいの?

そもそも、冬になるとどうして太りやすくなるのでしょうか?
原因のひとつは、外食が増えやすい季節だから。忘年会や新年会など、何かと飲み会も多い時期。ついつい、暴飲・暴食になりがちです。


さらに、普段は「ランニングが趣味」「スポーツが好き」という人でも、冬は寒さに負けて部屋にこもりがち。そのため、運動不足になりやすいという点も理由に挙げられます。

 

冬はダイエットにピッタリの季節でもある!?

一方で、冬は体を温めようとする機能が高まるため、基礎代謝が他の季節よりも高くなるというメリットもあります。寒いときに震えるのも、体を温めようとしているサインのひとつ。つまり、理論上では「普段と変わらない生活をしていれば、自然と痩せていく」という素晴らしい季節なのです。


基礎代謝の高いこの時期に+αのポイントを抑えるだけで、冬太りを防げるだけではなく、無理なくダイエットを成功させることもできます。

 

【ポイント1】お風呂でストレッチを日課にする

15.B


寒い冬はどうしても、外での運動を避けがち。そんな時にオススメなのが、お風呂でのストレッチです。
入浴中は血流がよくなり体温も上昇しているため、部屋でストレッチを行なうよりもカロリー消費量が上がります。


また、筋肉がリラックスした状態になるため、普段より筋肉がほぐれやすくなるというメリットもあるのです。

 

おすすめトレッチその1:ウエストひねり

湯船に浸かった状態で、上体を左右にひねるストレッチ。左にひねった状態で数秒キープし、右にひねった状態でまた数秒キープ。これを10回ずつ繰り返します。
ポイントは、呼吸に合わせてゆっくり行なうこと。根気強く続ければ、2週間~1ヶ月ほどで、しばらく消えていたくびれと再会できるかも。

 

おすすめトレッチその2:二の腕シェイプ

湯船に浸かった状態で、両手の手のひらをそれぞれバスタブの内側につけます。そのまま、両側の壁を力一杯5秒間プッシュ。これを10回繰り返します。
二の腕の筋肉を意識しながらやると、効果もアップ。恥ずかしいプニプニ二の腕も、シュッと引き締まった理想の腕へ生まれ変わります。

 

【ポイント2】睡眠時間をしっかり取る

15.C

 

「食っちゃ寝ばかりしていると、太りやすい」とはよく聞く話ですが、実はダイエットにおいては睡眠も重要なポイントです。
カギを握るのは、満腹中枢を刺激する「レプチン」というホルモン。このホルモンが多く分泌されると、食欲が抑制されます。


そして、実はこのレプチンは、睡眠時間が少なくなると分泌量が減ってしまうという研究結果があるのです。
実際、「平均睡眠時間と肥満のなりやすさ」を調べた研究結果では、睡眠時間が5時間以上の人に比べて、5時間未満の人は肥満になりやすいという結果が出ています。
つまり、スレンダーな体型を目指すなら、十分な睡眠は欠かせないのです。

 

【ポイント3】体を冷やさないドリンクを選ぶ

15.D

 

せっかく基礎代謝の高くなる季節、絶対に避けたい行動があります。それは、冷たいドリンクを飲むこと。冷たいドリンクで体内が冷えることで、代謝が下がり、結果的に脂肪をためやすい原因になってしまうのです。基礎代謝を上げるためにも、普段から温かい飲み物を飲むことを習慣づけることは大切です。


ここで、お手軽に作れる「基礎代謝アップドリンク」のレシピを2つご紹介します。

 

おすすめドリンク1:『シナモンコーヒー』

温かいコーヒーに、シナモン小さじ5分の1を加えるだけ。コーヒーに含まれるカフェインは交感神経を活発にする作用があるため、脂肪をエネルギーに変える手助けをします。さらに、シナモンに含まれる「シンナムアルデヒド」という成分は血流促進・脂肪燃焼の効果を期待できます。
ダイエットには最適の組み合わせです。

(※シナモンが苦手という方はバターコーヒーがオススメ!!)

 

おすすめドリンク2:『スパイシーホットウーロン茶』

200ccと薄くスライスした生姜23枚を鍋に入れ、火にかけます。一度沸騰させたら弱火にし、約2分煮ます。その後、ウーロン茶葉を小さじ1杯加え、ひと混ぜしたら火を止めて2分待機。茶こしでこしたら、完成です。


ウーロン茶は、ポリフェノールやカフェインを含むため、脂肪の排出や燃焼効果を期待できます。さらに生姜を加えることで、体を温め、基礎代謝アップを促進できるのです。

 

ちょっとした心がけで、冬太りは防げる

基礎代謝が高くなるからこそ、実は過度な食事制限や運動をしなくても痩せやすいこの季節。普段の生活をちょっと見直すだけで、冬太りは十分に防げます。出会いの季節をスレンダーな自分で迎えるためにも、冬を味方につけて、早めの対策をしておきましょう。

 

 

家で出来るダイエットはこちらもCheck!

 

 

参考サイト:

お風呂でできるストレッチ|ヘルスケア大学

食欲のカギを握るレプチンとグレリン|ヘルスケア大学

(Visited 4 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

いくら
プロフィール:求人広告のコピーライター。3度の飯より寝ることが好き。休みの日には、ベッドに寝転がりながらマンガを読むのが至福のときである。合コンで「得意料理は肉じゃがです」というために、現在料理教室で特訓中。

PAGE TO TOP