自分磨き

アラサー女子のマストバイ!旅行で手放せなくなる便利グッズ

まだまだコートが手放せない寒い季節ですが、気温15度を超える日も出てきて、少しずつ春の気配がしてきた今日このごろ、そろそろ旅行シーズン到来でしょうか。旅行といえども、重い荷物を持って移動するのはちょっとナンセンス。荷物は極力減らしたいものです。

 

一方で、荷物の取捨選択をしすぎて旅先で不便な思いをすることも少なくありません。そこで旅行時にあるお悩み別に、役立つ便利グッズをご紹介。今度の旅行に持っていくグッズの参考にしてみてください。

「ホテルの部屋が乾燥しまくり!」を解決する旅行グッズ

 

国内外限らず、ホテルや旅館の部屋は暖房・冷房が効いていて乾燥しています。保湿が命のアラサー女子にとって、乾燥は死活問題。せっかく部屋でゆっくりしようとしても乾燥が気になっては、心底リラックスはできません。そんなときは、加湿をするのはマスト。そこでオススメのグッズは携帯加湿器。

FOGRINGは超音波振動によりミストを発生するディフューザーです。手のひらサイズだから、かさばらず持ち運びにはもってこい。しかも電源はパソコンなどにUSBプラグをつなげるだけ。旅行なぴったりです。コップやマグカップに水を入れて浮かべるだけで使えるので、いつでも気軽に加湿ができちゃいます。

「買い物に出たのに突然の悪天候……」を解決する旅行グッズ

東南アジアや山岳地帯、ビーチリゾートなどは急なスコールが少なくありません。せっかく楽しい気分で買い物をしたのに、いきなり雨……というのはテンションが下がりますよね。しかも、そんな時に限って両手いっぱいに荷物を持っていたりするもの……。そんなお悩みにはこのグッズ。

これは画期的。折りたたみ傘の持ち手部分を肩ブレラに付け替えると、傘を肩に巻きつけることができるのです。しかも医師が発明した製品なので、フィット感は抜群。とても軽いので肩に負担がかかりませんし、なで肩でも使うことができます。両手が空くので、ショッピングバッグもたくさん持てます。

「想像以上に寒くて外に出たくない」を解決する旅行グッズ

はじめて行く場所や土地だと、普段の気候が想像しづらいもの。思っていた以上に寒いという失敗はありがちです。しかも、飛行機の中も意外と寒くてブランケットに包まって過ごす……なんてことも。いつでもゴキゲンで快適な旅行にするためにオススメなのが充電式カイロです。

軽くてコンパクト、ポケットにも手のひらにも収まるサイズが旅行にぴったりです。両面発熱で温度は3段階切り替えられるスグレモノで、かわいい見た目もオススメのポイント。さらに、モバイルバッテリーとしても使えるので、スマホの電源が切れた時にも重宝します。

「お土産買いすぎてスーツケースに入らない……」を解決する旅行グッズ

 

旅行の醍醐味とも言える「お土産」。「あの子にはこれ、会社にはこっち……」とついつい買いすぎてしまいませんか? サブバックを持っていく手もありますが、出来るならスーツケースに入れてまとめて持ち運びたいもの。荷物がかさばってひとつにまとめられない時に便利なのが圧縮袋です。

持ってきている着替えをギュッと圧縮して、スペースを空けましょう。空気が戻らない特許製法。取り付け済スライダーで簡単に使うことができます。くるくる巻いて空気を抜くだけで掃除機などの道具が不要なのも嬉しいポイント。かさばるセーターやタオルをまとめて圧縮すれば、お土産スペースが余裕で作れます。

「アクティブに動くからこそ、日焼けが心配!」を解決する旅行グッズ

沖縄やビーチリゾートに旅行する際、避けて通れない問題が日焼け。特に海外では日焼けを通り越してヤケドのようになってしまうことも珍しくありません。もちろん、日焼け止めクリームは必須ですが、そのほかにもラッシュガードは心強い便利グッズです。

本格ラッシュガードは脱着が面倒ですし、身体にフィットしすぎて少し抵抗がありませんか? そんな時はラッシュガードパーカーが便利です。水着の上から羽織れば体型カバーもできますし、UVカットもばっちり。速乾性素材なのでそのまま水に入っても、すぐに乾きます。手の甲までおおえるタイプですから、隅々まで日焼け対策をすることが出来るのです。ビーチリゾート以外にも、トレッキングやキャンプ、サイクリング、ランニングなど様々なシーンで活躍してくれます。

「歩きすぎて足がパンパン!」を解決する旅行グッズ

旅行先でいろんな場所を観光して宿に帰ると、足はパンパンにむくんでだるくなってしまいます。その日の疲れはその日のうちに解消しておきましょう。次の日も元気に動けるように、むくみを取るためのグッズはこちらがオススメ。

フニャフニャの素材にステンレスボールが付いているボディキュートは、いろんな部分にフィットして気持ちよくセルフマッサージができるグッズです。くるぶしの周りを刺激してリンパを流し、ふくらはぎをもみほぐしましょう。膝裏のリンパも忘れずにマッサージして、最後に膝周りをクルクルマッサージすれば足のむくみも解消。他にも腕、デコルテ、ヒップ、お腹などさまざまな部分のマッサージに使えます。

「ホテルのヘアケア用品は使いたくない!」を解決する旅行グッズ

 

旅行時にかさばるものTOP3に入るのが、シャンプーやコンディショナーのヘアケア用品。小さいタイプのボトルも、意外とかさばってしまいますよね。それでも備え付けのヘアケア用品は髪がギシギシしてしまうため、自分で持っていきたいというアラサー女子は多いはず。それならば使う分だけ詰め替えていきましょう。

100ml入るので、シャンプーやコンディショナーを詰め替えるのに最適。さらに吸盤が付いているので、ホテルの鏡やバスルームに貼り付けておくことができます。しかも、機内持ち込みOK。化粧水などを入れておけば、機内での保湿もバッチリです。

「一気に電子機器類を充電したいのに!」を解決する旅行グッズ

スマホ、デジカメ、タブレットなど旅行に持っていった電子機器の充電は毎日発生します。しかし、意外とホテルや旅館には電源が少ないのです。一台一台順番に充電していると、かなりの時間がかかってしまいます。そこで電源タップを持っていくことをオススメします。

1つのコンセントから3口に電源を分配することができるタップ。薄型なので持ち運びが便利ですし、狭いスペースでもバッチリ使えます。これなら、一度に充電完了。時間を有効に使えます。

「旅行だからこそヘアスタイルはこだわりたい!」を解決する旅行グッズ

もはや、コテ(ヘアアイロン)は女子の必須アイテム。毎日コテにお世話になっているアラサー女子も多いと思います。写真をたくさん撮る旅行だからこそヘアスタイルは気合いを入れたいですよね。もちろん、コテは持っていきたいけどコードがあるとかさばってしまいます。それならば、コードレスのコテを持っていってはいかがでしょうか。

ミニサイズでコードレスだから、旅行にはうってつけ。しかも、ストレートアイロンとカールアイロンの2WAY仕様。最高温度170度、4時間充電で20分使用可、セラミックコーティングで痛みにくいなど、機能面も充実しています。

「ウォッシュレットがないと生きていけない……」を解決する旅行グッズ

日本のトイレ事情は、世界的にも優秀だとご存知でしょうか。国内旅行ならまだしも、海外旅行ともなるとウォッシュレットはほとんどありません。日頃からウォッシュレットを愛用していると、ウォッシュレットなしでは違和感たっぷり……。ソワソワ落ち着かず、「ウォッシュレットがないのは無理!」という方にはコチラのグッズを。

背に腹は代えられない人向けです。洗浄ノズルを市販のペットボトルにとりつけると、即席ウォッシュレットの完成。電源もいらないシンプルな構造のため、故障もありません。

便利な旅行グッズをそろえて、快適な旅を!

 

旅を楽しむためには、なるべく荷物をコンパクトに。持っていくグッズの中に、ぜひご紹介した旅行グッズを忍ばせてみてください。より便利で快適になった旅が、あなたの思い出にしっかり残りますように。

 

 

 

参考サイト:

(Visited 117 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

たかはしあずさ
会社員としてコピーライティングを中心に広告制作に携わり、フリーライターへ。現在は音楽やアニメなどのエンタメ系記事のライティングを中心に、インタビューや広告設計も行なう。音楽をこよなく愛し、自らバンドを組んでFUNKSOULを歌い倒す日々。タワマンに住んで、ジャニーズ系イケメンと暮らすのが夢。

PAGE TO TOP