自分磨き

明日彼氏ができるかも!?「彼氏が欲しい!」「彼氏ができない!」から脱出する方法

アラサー女子ともなると、友だちのノロケ話を聞いたり、結婚式に参加したりする機会も多いのではないでしょうか。新しく彼氏ができたり結婚が決まったりすると、周りに言いたくなるものですよね。そんな友だちの話を聞くと「いいなぁ」と羨ましく思うもの。自分に彼氏が居ないと、つい触発されて「彼氏が欲しい!」と試行錯誤をし始める……。

 

しかし、ちょっと努力すればすぐに彼氏ができるわけではないのが、恋愛の難しいところ。実際「何で彼氏ができないの!?」と思っている方もいるのではないでしょうか。そんなあなたは、もしかすると間違った努力をしているのかもしれません。今回は、「彼氏が欲しい!」「彼氏ができない!」という口癖を卒業するための解決策を考えてみたいと思います。

「彼氏ができない」から脱出する方法:外見を磨く

 

「人間、見た目じゃない!」と言いつつも、外見はとても重要なファクターです。男女間の好き・嫌いに関しては、外見が重要視されるのは紛れもない事実。例えば、今や人気女優として確固たる地位を築いている新垣結衣さんが、あれだけ人気を博しているのは「スタイルが良くて美人だから」という理由が大部分を占めていると言ってもいいでしょう。

 

特に男性は、スタイルが良くて見た目が良い人が好きという人が多いのです。私たちが今から新垣結衣さんにはなるのは難しいですが、持って生まれた素材を最大限磨くことはできるはず。彼氏が欲しいなら、ダイエットやメイクは欠かせないのです。「どうせ努力しても無駄」と匙を投げるのではなく、時にはあざとくモテを意識してみましょう。「彼氏ができない」現状から脱せるかもしれません。

おすすめメイク方法

男性受けの良いメイク方法はこれ。「彼氏が欲しい」と思ったら、明日から会社や遊びの時のメイクを少し変えてみませんか。

ポイントは、細め・薄め・短め。角度があまりなくなだらかで、目尻と眉尻が同じくらいの長さが、今流行りのモテ眉。パウダーなどでふんわり仕上げるのが今っぽいです。眉の流行の移り変わりは早いので、こまめにチェックしておきましょう。

  • リップ

少し前はマッドな赤リップが流行りましたが、今の流行は唇が透けるくらいのシアー感ある赤リップ。イチゴジャムのようなイメージです。モテの王道・ピンクのグロスは、今や少し流行遅れ。メイクにはトレンドも取り入れましょう。

  • 目の下のハイライト

涙袋やパールラメ、とても流行しましたよね。しかしわざとらしさも否めません。とは言いつつ「物足りなくてついやっちゃう……」という人も多いかもしれません。そんな時には、目の下に逆三角形のハイライトを入れて見ましょう。薄めのクマなら、ハイライト効果でカバーすることも可能。表情も明るくなります。

  • ツヤツヤの肌

思わず触りたくなるような艶のある肌を創るのはMUST。スキンケアで地肌を整えるのはもちろんですが、赤みやクマはコンシーラーを駆使して消しましょう。一方で、ちょっとしたそばかすは消さない、というテクニックも。すべてを隠してしまうと隙のない女性になってしまい、男性から敬遠されてしまう、とも言われています。

おすすめダイエット方法

単品ダイエット、置き換えダイエット、バナナダイエット、炭水化物制限、糖質制限……世の中には、星の数ほどのダイエット方法が溢れています。しかし、その多くが止めてしまえばあっという間にリバンドしてしまうダイエット方法です。しかも、科学的に効果が証明されていないものも多いのだとか。そんな中、一番のオススメは「レコーディングダイエット」。

 

王道中の王道ダイエットですが、多くの医師も奨励をしているダイエット方法でもあります。記録を取っていれば食べ過ぎ防止にもなりますし、カロリーの調整もしやすいため、最小限の負担でダイエットができるというわけです。レコーディングダイエット用アプリもたくさんありますし、スマホのメモ帳に記録しておくだけでもOK。早速今日からはじめてみましょう。

「彼氏ができない」から脱出する方法:笑顔の練習をする

 

「どんな女性に好感を持ちますか」というアンケートで、昔からランクインしているのは「笑顔が素敵な人」。見飽きるほど定番の答えです。しかし、ランクインし続けるというのはモテる女性の条件でもあるということ。例えば、日本テレビの水卜麻美アナウンサーが人気なのは、いつもニコニコしていて笑顔を絶やさない可愛らしさがあるからではないでしょうか。

 

確かに、笑顔の女性を見ると「一緒に居て楽しそう」「笑顔で元気づけてくれそう」と良い印象を持ちますよね。しかも、ポジティブな雰囲気もあり、同性同士でも一緒にいたくなるものです。彼氏がほしいばかりに、険しい顔になっていませんか? 無理やり愛想笑いをする必要はありませんが、自然な笑顔の練習をしてみても良いかもしれません。後述する「割り箸トレーニング」は、小顔効果も期待される笑顔のトレーニング方法なので、ぜひやってみてくださいね。

笑顔の練習方法

まずは口を「イ」の形に。口角をギュッと上げて、目元も少し細めて笑うように意識します。そのまま10秒キープ。

 

▼10秒キープしたら、息を吐き切り、顔全体のチカラを抜いてリラックスします。

 

再び「イ」。「イー」と声を出しながら3秒キープ。この時の顔が自然に見える笑顔です。

割り箸トレーニング

割る前の割り箸を横にしてくわえ、噛み締めた状態で30秒キープ。唇が割り箸に触れないようするのがポイントです。

 

そのままの状態から口角をギュッと上げましょう。目元も細めて笑顔になるようにし、10秒キープ。思い切り歯が見えるくらい大きく横に口を開けていきます。

「彼氏ができない」から脱出する方法:隙をつくる

仕事もできるし、見た目も良い。それなのに彼氏ができないという人、意外と多いと思います。なぜ彼氏ができないのでしょうか。それはズバリ、隙がないから。例えば、元SKEの芹那さん。女性からは嫌われがちな芹那さんですが、常に彼氏が居て何だかんだで男性から人気があるのは「守ってあげたい」感……つまり隙があるからです。隙をつくるには、自分の弱い部分をしっかり受け止め、時には見せられるようにすることがポイント。彼氏が欲しい女子は、ここを意識してみましょう。とは言え、無理やり隙を作っても、狙った感が出てしまっては元も子もないので、注意が必要です。

隙を作る方法

  • 見た目も考え方も女性であることを意識する

男性は自分にない女性らしさを好きになる生き物です。お笑いキャラ、クセの強いファッション、哲学的・論理的な話題、恋愛卒業していますキャラ、自虐ネタ……このような女性は男性から避けられます。女性らしいファッション、立ち振舞、考え方を意識してみましょう。

  • 好意を伝える

はっきり「好きです」という必要はありません。人間は、自分に好意を向けている人を好きになる生き物です。気になる人がいるにも関わらず「なんとも思ってない」風を装ってしまえば、男性側からアプローチされることはありません。態度や会話のなかで「好意を持っている」ことを伝えることで、恋愛に発展する可能性は高まります。

  • 感情を素直に出す

なんでも自分でできてしまうアラサー女子、女性から見ると凛々しくてとてもカッコイイですが、恋愛においては不利です。男性側からすると、自分が必要ではなくなってしまうから。強がらずに怖い時は怖い、悲しい時は悲しいと、素直に口に出してみることも大切です。

  • 忙しいアピールを止める

仕事をバリバリやっている女子や、趣味や遊びで忙しい女子、本当に時間がなくて忙しいものです。そんなとき、つい「忙しい」なんて口に出していませんか。もしくは、SNSで「忙しいけど充実!」という内容を投稿していませんか。まずはそれを止めてみましょう。忙しい人と思われてしまうと、男性からはなかなか誘いにくいもの。少しだけ、時間の余裕を見せてみましょう。

「彼氏ができない」状態から卒業しよう!

 

ご紹介した方法以外にも、積極的に外に出たり、会社帰りに寄り道をしたり、環境を少し変えるだけでも「彼氏ができない」状態から脱出できるかもしれません。少しずつ自分を変えることができれば、きっと良い結果が表れてくるはずです。数ヶ月後、あなたが彼氏のいる楽しい毎日が送れていますように……。

 

 

 

参考サイト:

(Visited 424 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

たかはしあずさ
会社員としてコピーライティングを中心に広告制作に携わり、フリーライターへ。現在は音楽やアニメなどのエンタメ系記事のライティングを中心に、インタビューや広告設計も行なう。音楽をこよなく愛し、自らバンドを組んでFUNKSOULを歌い倒す日々。タワマンに住んで、ジャニーズ系イケメンと暮らすのが夢。

PAGE TO TOP