自分磨き

思い出はスマホでフォトジェニックに!ダウンロード必至のカメラアプリ5選

いまや、スマホで写真を撮るのは当たり前。女子会や旅行のワンシーンも、新しいネイルや今日のファッションコーデも、おしゃれなランチやスイーツも、友達からのプレゼントも……。今まで以上に思い出を楽しく、フォトジェニックに残せるカメラアプリをご紹介します!

グッとおしゃれ度UP!『Snapseed

最初にご紹介するのは、Googleが開発した本格派アプリ。画像加工機能が素晴らしいのです(もちろん写真撮影機能も付いています!)。26種類ものツールとフィルタが搭載されていて、どんな写真も自由自在。ゆがんだ線を修正して地平線や建物をまっすぐにできたり、グループ写真に写り込んでしまった人物も削除できたり、顔を明るくして肌を美しく見せることができたり……。何気なく撮った1枚が、。必ず自慢の1枚に仕上がります。

 

筆者が特に気に入ったのは「レンズぼかし」の機能。簡単に、でも決してわざとらしくなく、美しく周辺をぼかせるのです。それにより、“こだわりの写真”感がグッとアップしました。

 

Before

 

 

After

 

アーティスティックな写真なら『PicsArt

世界4億インストールの画像編集アプリ『PicsArt』も、いろんなシーンで大活躍すること間違いナシ。画像加工には約3000種類のエフェクトが用意されているほか、ユーザー同士で1つの写真を加工し合って楽しめるグループチャット機能、オリジナルのステッカーを作成できる機能など、ユニークな機能が多数あるのです。イロイロな楽しみ方ができるので、アプリの評価も上々。周りで流行っていないのなら、友達と一緒に始めちゃいましょう。

 

筆者が気に入っているのは、画像加工の「マジック」⇒「Rainbow」の機能。たった1秒で、アーティスティックな画像に仕上がる優れものです。

 

Before

 

 

After

 

美味しさを表現したい時に『Foodie

お洒落なランチに、ちょっと奮発したケーキに、外国のお菓子に、女子会のディナーの様子に……と食事を撮影する機会も多いですよね。そんな時に使えるのが『Foodie』。食べ物の撮影に特化したアプリです。お店が暗かったり、湯気で被写体がかすんでしまったり、フレッシュさやジューシーさが伝わらなかったりと、食べ物の撮影は意外と難易度が高いもの。でも、もう大丈夫です。筆者の300円のコンビニランチも、こんなに美味しそうに撮れたのですから! ここだけの話、実物より美味しそうに撮れました(自慢)。

 

Before

 

 

After

 

癒やし系アプリ『ことりカメラ』

これまでご紹介したアプリとは、ひと味違った雰囲気を楽しめるのが『ことりアプリ』。写真を撮ると、勝手に小鳥たちが写りこんでくるのです……! 完全に癒し系。人の頭の上にとまったり、隅から覗き込んできたり、写り込んでくる場所は様々。小鳥の種類も何パターンかあるので、撮るたび楽しめます。筆者の自宅のダイニングテーブルの上にも、小鳥さんが来てくれました。ああ、癒しをありがとう。

 

Before

 

 

 

After

 

 

オモシロ路線には『漫画コミックカメラ』

まるで漫画のような写真に加工できるのが『漫画コミックカメラ』。その場はもちろん、後で写真を見返した時だって爆笑できる写真に仕上がります。筆者と一緒に住んでいるお猿さんだって、この有り様(笑)。今回は既成のセリフ・フォントを活用しましたが、好きなセリフを追加することも可能です。LINEやメッセンジャーのスタンプ代わりに使える写真を作ってみても良いかもしれませんね!

 

Before

 

 

After

 

まとめ

いかがでしたか?ここでご紹介したアプリは全て無料なので、気になったものがあれば是非インストールしてみてください。様々なジャンルのカメラアプリを紹介させていただきました。それほど重たいアプリでもないので、全部気になってしまった方ももちろん大丈夫。5つインストールしても損はないはずです!

 

 

 

参考サイト:

(Visited 425 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

エリー
プロフィール:アメリカ生まれのコピーライター(でも、英語はニガテ)。アラサー女子ばかりのチームに所属し、賑やかな毎日を過ごす。華やかな女子チームでの飲み会は、もっぱらビール・日本酒が美味しい店。趣味は映画鑑賞で、中でも恋愛モノが好き。たいてい見終わる頃にはヒロインの相手役に惚れている、恋多き26歳。

PAGE TO TOP