自分磨き

【体験談】正しいヘアケアを求めて、オーガニックサロンに潜入してきた!

毎日忙しく過ごしていると、スキンケアはやっても、ヘアケアってつい後回しになりがち。クセやうねり、パサつき、カラーやパーマによるダメージ、枝毛、ボリューム、頭皮のベタつきなど……「気になることは多いけれど、何をすれば良いのかわからないし、やる時間もない!」なんて方、多いのではないでしょうか。

※美容室のクーポン券のお申込みはコチラから

 

 

かく言う私も、ヘアケアに関しては完全に“ズボラ”組。ドラッグストアで売っているシャンプーしか使ったことがないし(タイミングによってはシャンプー・コンディショナーのブランドもバラバラ)、いつかの私がせっかく買ったトリートメントやヘアオイルなんて月1回も使わない。

 

ひどい時には、お風呂あがりで髪が濡れたまま寝てしまうことも……。加えて、月1回のペースでカラーをするし、寝癖をごまかすために毎朝コテで髪をテキトーに巻く。ズボラ感満載で、書いていて恥ずかしくなってきた。やばい。

 

 

そんなズボラ族だけに、髪の悩みは尽きません。胸下までのロングヘアはパサつきが気になるし、枝毛や切れ毛もちょいちょい見かけるし、そんな髪へのカラー剤や毎日のコテのダメージも不安だし、猫っ毛なのか昔からコテで巻いてもすぐとれちゃうし(パーマも3日でとれる)、湿気が多い日には髪がふわふわ広がりやすいし、でも夏は汗でペタッとしちゃうことも多いし、前髪あたりの変なクセも嫌だし、薄毛の家系だから将来も心配だし……。挙げればキリがありません。おい私、見て見ぬふりをしている場合ではないぞコレは。

 

 

しかも、聞くところによると、女性のゴールデンエイジは30歳手前だとか。20代後半の時の美しさが、その後の人生の美しさを決めるという恐ろしい情報をどこからか入手。このままだと、人生ボサボサで終わってしまう……。30歳を目の前に、そろそろ隅々髪にも気を遣える女性にならねば……。

 

 

というワケで、北参道にあるヘアサロン『Laughful(ラフル)』へ!どうやら“オーガニック”にトコトンこだわるヘアサロンだとか。なんだか髪に良さそう(ズボラ族の私には、詳しいことはわからないけど……)。そんな軽い気持ちで、私の髪のお悩みを相談しに行ってきました。

 

 

オーガニックヘアサロンの正面

 

日本人の髪はダメージを受けやすい

まずは、カウンセリングからスタート。「髪の気になるところは?」「カラー以外にパーマ等もやってる?」「コテはどのくらいのペースで?」「シャンプーは何を使ってる?」などイロイロな質問に答えながら、髪の悩みや不安を根こそぎ伝える私。うんうん、と優しく聞いてくれる美容師の安田さん。

 

Lauguful(ラフル)のヘアースタイリスト安田さん

 

……かと思いきや、髪の毛を触りながら「もろくて弱い髪の毛だね」と厳しいご指摘(笑)。多くの日本人は、実はかなりダメージを受けやすい髪質なのだとか。外国の方の柔らかくて細い髪の毛にくらべ、日本人は細すぎずハリのある髪の毛ではあるものの、「傷つきやすい」という特徴を持っているのだとか。私の髪の毛も、傷つきやすい髪質なのだそうです。それでいて、ヘアケアに関してかなりのズボラっぷり……。ダメージがひどくないワケがないのです。

シャンプーは最低10分かけろ!

中でも衝撃だったのは「シャンプーってどのくらいの時間をかけてる?」というお話。髪を濡らして、シャンプーでわしゃわしゃして、洗い流すまで、私は多分5分くらい。ですが、髪を濡らして、シャンプーを洗い流すまで、最低でも10分はかけないと汚れをとりきれていないとのこと。ショックすぎる事実……! お湯で髪の汚れを落とすのに3分、シャンプーで頭皮をマッサージするのに3分、シャンプーの泡を落とすのに3分というのが、正しいシャンプーの仕方なのだそうです。

 

これが充分にできていない場合、頭皮には元々髪についていた汚れがつまり、加えてシャンプーの泡も残ってしまうことに……!もはやシャンプーの意味なし。加えて、カラダの一番上にある頭皮は血流が滞りやすい場所。目や頭の凝りやすいデスクワークなら尚更で、頭皮の老廃物は流れにくいのだとか。結果として、毎日毎日、頭皮には余分なものを蓄積させ続けてしまっているのです(恐怖)。

 

 

頭皮がそんな悪環境であれば、当然、綺麗な毛は生えてきません。頭皮の毛穴の詰まりのせいで毛が細くなってしまったり、うねりが生じてしまったり、髪の色が抜けて白髪になったり。それだけでなく、どんなに良いトリートメント等も効き目はイマイチになるのだそう。安田さんは「頭皮は畑と同じなんです」とおっしゃっていましたが、まさにその言葉のとおり。

 

しっかりと耕された栄養たっぷりの土壌なら、その畑には植物がすくすくと育つ。一方で、固くなった栄養不足の土ならば、後からどんなに肥料を足しても植物の質は高まらない。同様に、頭皮の状態さえ良ければ、自然とツヤツヤ・サラサラな髪の毛が生えてくるのだとか。安田さんは、そう説明してくれました。ヘアケア剤をいろいろ使いわけたり、頻繁にトリートメントをしたりするだけじゃダメなんですね。

※美容室のクーポン券のお申込みはコチラから

 

綺麗な髪の毛を作るのは頭皮=肌!

オーガニックアロマオイル

 

より良い頭皮環境づくりをとても大切にしているこちらのサロンでは、シャンプーやコンディショナーはもちろん、トリートメントやカラー・パーマ剤、タオルやそのタオルを洗う洗剤まで“オーガニック”。

 

オーガニックコットンのタオル

 

肌に触れるものは全て、できる限り自然由来のものを使いたいと考えているのだそうです。その理由はやはり、綺麗な髪の毛をつくるのは頭皮=肌だと知っているから。最近の多くのシャンプーでは、頭皮の皮脂汚れを落としやすくしたり、指通りを良くしたりするための化学物質が使われていることが多いそう。

 

しかし、その化学物質が肌にトラブルを引き起こすケースも少なくなく、頭皮に蓄積されれば将来の髪の毛に影響を与えてしまうことも。そのリスクと向き合い、肌が喜ばない成分を可能な限り排除した製品を用いるという選択をしたのが『Laughful』。末永く楽しめる髪を提供したい、というのが安田さん、そしてオーナーの中村さんの想いです。

ヘッドスパで使うのは、飲める泥?!

頭皮ケアの大切さを思い知らされ、自分のズボラぶりに恐怖を抱いた後、ようやく実際のメニューへ。私にオススメしてくださったのは「ミネラルクレイヘッドスパ(税抜き3500円)」。アメリカ西海岸の砂漠で採れた天然そのものの泥(クレイ)を使って、頭皮マッサージをしていくとのこと。

 

オーガニックにこだわるサロンだけに、こちらのスパで使用するクレイは妊婦さんや赤ちゃん、ペットも使えるもの。なんと海外ではデトックスのために飲む方もいるそうで、体内に取り込んでも問題ないほど安全性が高い泥なのです。なので、ヘッドスパ以外にも、顔パックや入浴剤など、全身に使うことが可能だとか。

 

ヘッドスパの泥

 

何より注目すべきは、このクレイのパワー。まず、天然ミネラルが豊富で遠赤外線を出すため、血行を良くする効果が非常に高いとのこと。ヘッドスパの前と後では、頭皮の血色が目に見えて良くなる人も多いのだそうです!

 

また、磁石のような一面を持つのも特徴の1つ。とっても細かい粒子が毛穴の奥まで入り込み、汚れや老廃物などをガッシリ掴んで落とすのです。実際、このクレイを入浴剤として使った後は、浴槽がツルツルピカピカになるとか!

 

そんな素晴らしき泥は、頭皮の汚れとおさらばするのに持ってこい。さぞ疲弊しきっているであろう自分の頭皮に怯えきっていた私。もちろん、この「ミネラルクレイヘッドスパ」をお願いすることに決めました。

 

※ミネラルクレイヘッドスパ…税抜3500円(カットなしの場合、別途シャンプー・ブロー代 税抜3500円)

 

頭皮が喜んだ

ヘッドスパの泥を付ける前

 

いざ、泥を頭に!

 

ヘッドスパの泥を付けた髪の毛

 

お湯に溶かしたクレイはドロドロというよりサラサラで、不快感は一切ありません。むしろ、ちょっとしたひんやり感がいいかんじ。写真の黄色いツブツブは泥が乾いた部分だそうで、本当に土なのだと実感しました。

 

頭皮全体になじませていただき、じわーっと心地よい熱のもと放置すること約5分。

 

次は、シャンプー台へ(飛行機のビジネスクラスシートのようなVIP感!)。

 

Laughful(ラフル)のシャンプー台

 

リラックスできるよう好みのアロマが選べるとのことで、私は贅沢にバニラとオレンジの2種類をチョイスしました。

 

6種類のアロマオイル

 

そして、お待ちかねのマッサージ開始です。

 

目を閉じると、より一層甘くて爽やかなアロマの香りを感じるように。そんな中、安田さんがクレイを頭皮全体に揉み込んでくださいます。

 

 

 

もう、このムービーだけで全てが伝わるんじゃなかろうか。最高に気持ちが良くて、頭皮が喜んでいるのがわかるというか。私もムービーを見返すと、頭皮がクレイと安田さんのマッサージを欲しがります(笑)。

 

10分ほどマッサージしていただいた後は、クレイを流して、ブロー。「頭皮の透明感が増してるよ!」と安田さんが教えてくださいましたが、自分では見えないしよくわかりません(笑)。写真を見ると、ヘッドスパ後(after)の方が若干白い?

 

▼before

ヘアケア前の様子

 

▼after

ヘアケア後の様子

 

ただ一つ言えることは、顔がスッキリしている!!ということ。目鼻立ちがくっきりとした、というか。安田さんいわく、頭皮と顔は一つの皮膚で繋がっているので、頭皮の健康状態が顔にも表れるのだとか。「頭皮が柔らかくなり、キュッと引き締められるので、スパ後は顔が変わるお客様も多いんです」だそうです。

 

ちなみに、このヘッドスパはあくまで頭皮をキレイにするものであり、急に髪の毛をしっとりサラサラさせるものではありません。安田さんは最初にそう教えてくれました。ですが、スパから数日経った今、心なしか髪の毛が以前よりしっとりしているような。

 

頭皮の余分なものを取り除くことができ、髪の毛先まで必要な油分が以前より行き渡るようになってきたのかなーなんて勝手に思っています。もちろん、完璧なバランスを取り戻すには、頭皮のクレンジングや正しい洗髪の仕方を継続することが大切ですが。

※美容室のクーポン券のお申込みはコチラから

 

スボラな私に嬉しい!これでシャンプーすればヘアケアになる?

さて、『Laughful』には他にも気になったメニューが……! それは、オーダーメイドのトリートメント。もちろん、肌に悪い成分は含まれていません。

 

ヘアケアのトリートメント

 

「コラーゲン」など8種類のトリートメント剤があり(画像奥)、これを一人ひとりの髪の状態・希望に合わせて順番に髪に重ねていきます。重ねる回数や順番などは自由自在なので、レシピだけで何百、何千通りにも存在。同じ人でも、季節によって異なる成分を使ったり、その時の悩みに合わせて髪に重ねる成分の順番を変えたりしているそうです。

 

そんなユニークなこのトリートメントは、なんと全国の約1%の限られたサロンでしか扱うことができないのだとか。「こんなトリートメント、初めて知った!」と最初驚いたのですが、そりゃあ出会わないワケですね。

 

また、サロン内に並ぶお洒落なアイテムたちも気になります。

 

Bio Hotelのシャンプー、コンディショナー、ヘアワックス

 

シャンプー、コンディショナー、ヘアワックスなど店内で販売しているものも、もちろん全てオーガニックです。先程のヘッドスパで使った『CLAYD(クレイド)』の泥も取り扱っていました。

 

 

こちらは、健康と環境配慮に関する厳格な基準をホテル規約に持つ『BIO HOTEL(ビオホテル)』の商品。なんと、オーナーの中村さんはこれらの商品の企画から携わっているそうです。「誰でも使える」をテーマに作った商品ばかりだそうで、シャンプーやコンディショナーは自身のお子さんも使っているのだとか。

 

また、ヘアワックスに関しては、お肌の保湿クリームやリップクリームとしても使えるそうで、それだけ余計なものが入っていないということなのでしょう。

▶購入はコチラから

 

多彩な商品の中で迷っていると、サロンのお二人が勧めてくださったのが『BIO HOTEL』のしっとりタイプのシャンプーとコンディショナー(税抜き 各2900円/各300ml)。

 

bio hotelのおすすめシャンプー

 

うっかりクレイを購入しそうになっていましたが、私のようなヘアケア初心者さんは、アレコレ使うよりも、まずはシャンプー習慣を正しくすることが大切なのだとか。最初にお伝えしたとおり、頭皮がボロボロでは良い髪の毛が生えてきませんから。

 

毎日使うものを肌に負担の少ないアイテムに変えることが、理想の髪質への第一歩になるとアドバイスしてくれました。

ヘアケアの相談に気軽に乗ってくれました!

いかがでしたか? キレイな髪の毛を手に入れるためには、トリートメントやら何やらをつける前に、まずは頭皮ケアで頭皮を整えるべし! 私のようなズボラさんも諦めず、ぜひ「こいとり限定」クーポンを使って『Laughful』に一度駆け込んでみてください。優しいお二人がまるでドクターのように、相談に乗ってくれるはずです。

 

Laughful(ラフル)のスタイリスト安田さんと中村さん

(※写真左:スタイリスト安田さん 写真右:店長:中村さん)

こいとり限定クーポン(¥1000割引券)はコチラから!

 

こいとり読者限定で、今回私がお邪魔した『Laughful』の¥1,000割引クーポンをプレゼント! この「こいとり限定クーポン」は全サービスに使えるだけでなく、他のクーポンと併用も可能。オーガニックの良さを体験してみたい方には、とっておきのクーポンです。【2017年8月20日まで】にエントリーを!エントリー頂いた方、全員にお配りしております!

 

ぜひ『Laughful』に足を運んでみてくださいね!

 

 

◆◇◆クーポンのエントリー方法 【エントリー締切:2017年8月20日】◆◇◆

  1. 下記のフォーマットにメールアドレスを入力して送信ください
  2. 7月末に頂きましたメールアドレスにクーポンを配布致します
  3. クーポンは画像を『Laughful』でお見せください

 

 

 

 

参考サイト:

 

 

(Visited 61 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

エリー
プロフィール:アメリカ生まれのコピーライター(でも、英語はニガテ)。アラサー女子ばかりのチームに所属し、賑やかな毎日を過ごす。華やかな女子チームでの飲み会は、もっぱらビール・日本酒が美味しい店。趣味は映画鑑賞で、中でも恋愛モノが好き。たいてい見終わる頃にはヒロインの相手役に惚れている、恋多き26歳。

PAGE TO TOP