婚活を諦めると後悔する?悩んだときにしておくべき3つの対策

婚活をしているのになかなか良い結果にならない場合、諦めるべきかと悩む人もいることでしょう。確かに諦めると楽になるように思えるものの、後に後悔するのではという不安もあります。後悔しない選択をするためには、どうするのがベストなのでしょうか? この記事では、婚活を続けることに迷いがある人のために対策方法を解説します。諦めるべきか迷っている方は、この記事を参考に決定してみてください。

この記事は約6分で読み終わります。

婚活を諦めようと考えてしまう原因は?

婚活を頑張って続ける人がいる一方で、婚活を諦める人もいます。婚活を諦めようと考えてしまう原因にはどんなものがあるのでしょうか?みていきましょう。

年齢的に難しいと思いはじめたから

いくつになっても婚活をすることはできます。婚活を諦めないといけない年齢はありません。

しかし、35歳、40歳、45歳といった年齢になると、結婚を諦める人が多くなります。「もう若くないので結婚は難しいのでは?」と考える人が増えるからです。

特に女性は妊娠・出産のことを考えるので、40代前後になると結婚を諦める人が増える傾向にあります。自然妊娠して、出産・子育てをするのは、若いうちじゃないと厳しいと感じる人が多いからです。

また、年齢を重ねるにつれて、周りからも早く結婚するようにという圧力がなくなるのも婚活を諦める人が増える要因となるでしょう。

条件を妥協できないから

結婚相手に求める条件が多いと、その条件を満たす人になかなか出会うことができません。身長は何cmくらいで容姿は芸能人の○○似で、年収は〇○○万円くらい、などといった条件を事細かに決めると、出会いのチャンスは少なくなるものです。

婚活を成功させるためには、理想の条件を見直す必要があります。しかし、せっかく結婚するなら理想の条件を満たした人が良いという思いが強いと、結果として出会えないということになるでしょう。

そのため、自分の理想の相手に出会えないから婚活は諦めるしかないと考えるようになるかもしれません。

婚活に疲れたから

結婚が決まるまで婚活は続くものです。理想の相手になかなか出会えなかったり、良い相手に出会えても順調に結婚が決まらなかったりすると、婚活を続けていかなければなりません。

結婚が決まるまで色んな人と出会うことになるので、それに疲れることもあるでしょう。そのため、このような状態で婚活を続けるよりは、諦めるほうが良いと考えるようになるかもしれません。

目次へ

婚活を諦めてしまうと後悔する?それとも後悔しない?

婚活を諦める方が良いのかな?とは考えるものの、でも完全に諦めるとなると後悔しないか心配という人は少なくありません。諦めることのメリットとデメリットを比較してみましょう。

自分の人生を謳歌する道もアリ

婚活に打ち込んでいる間は、ずっと結婚のことばかり考えなければなりません。休日も合コンや街コン、婚活パーティーなど出会うためのイベントに参加するので、プライベートの時間がもてないということもあるでしょう。

でも、婚活を諦めてしまえば、自分のペースで生活することができます。

オフの日も自分の好きなことをして過ごせますし、異性に与える印象などを考えながら生活する必要がありません。自分らしく生きることができ、結婚ばかりにとらわれなくても良いと気づけます。

婚活をしている間は、周りは結婚していくのにどうして自分だけうまくいかないんだろう?と悩むことも多かったかもしれません。しかし、婚活を諦めてしまえば、1人だからこそ楽しめることを見つけてポジティブに生きることもできるでしょう。

婚活を諦めきれない自分もいる

婚活を諦めると気持ちが楽にはなるかもしれませんが、結婚できる可能性は低くなります。言い換えると、結婚できる可能性を自分から捨ててしまうということです。

その決定を心から良かったと3年後、5年後の自分が受け止めることができるでしょうか?

婚活でうまくいかないことが続くと、諦めたほうが楽だと感じるのは自然なことです。しかし、そこで諦めると、これまでの頑張りが無駄になってしまいます。

もう少し頑張ると、良い相手と出会えて結婚できていたかもしれません。でも諦めると、そのチャンスを失うということです。

「この年齢で婚活は難しい」と考えはじめる40代前後は、まだ体力も気力もあります。そのため、1人だったとしても、それなりに生活を楽しめるかもしれません。

しかし、50代、60代、70代と年齢を重ねるにつれて、1人でいるのは寂しいと感じる可能性は高いです。婚活を諦める前に、一生独身でいる人生を後悔しないかという点も考えておきましょう。

目次へ

婚活を諦めようと挫けそうになったときの対策

結婚はしたいけど、このまま婚活を続けるのは精神的につらいという場合、どうすれば良いのでしょうか?

婚活を諦めようと挫けそうになったときの対策方法を紹介します。

結婚相手に求める条件を緩める

なかなか理想の相手に出会えない場合、結婚相手に求める条件を見直してみましょう。細かな条件にこだわりすぎると、今後も出会えない可能性が高くなります。

必須だと思っていた条件も、よく考えてみるとそんなに重要ではないことに気づくかもしれません。

結婚相手に求める条件を挙げたら、それに優先順位をつけてみるのがおすすめです。これは絶対に譲れないという条件と、譲っても良いという条件、満たしているとうれしいなという条件など、いくつかに分けてみましょう。

その上で、絶対に譲れないという条件を満たしている相手については知り合う努力をすると、良いなと思える相手が意外と多いことに気づくかもしれません。

婚活をお休みする

婚活を続けることにストレスを感じるなら、いったん婚活をお休みしてみましょう。諦めるのではなく、しばらくお休みするのです。

婚活のことを考えずに、仕事や趣味に打ち込んでみてはいかがでしょうか。良い気分転換になることでしょう。

婚活をお休みしている間は、1人でゆっくりと過ごしたり、友達とじっくりと過ごしたりして、楽しく過ごすようにしてみてください。

婚活から離れた生活を送ることで、気持ちにゆとりが出てきて、また婚活にチャレンジしてみようかなと思えるようになるかもしれません。

いろんな人に相談する

友達や家族など身近な人に話を聞いてもらうのもおすすめです。婚活を続けていくのがしんどいので挫けそうだと正直に話すと、気持ちが少し楽になるかもしれません。

「みんな、そんなものだよ」などといった励ましの言葉をもらえたり、良い人を紹介してもらえたりする可能性もあります。婚活を成功させるためのアドバイスがもらえることもあるでしょう。

また、結婚相談所に相談するのもおすすめです。

結婚相談所では担当者がつくので、相談をしながら婚活を進めていくことができます。婚活のプロともいえる担当者のサポートは、婚活を続けていく上で大きな助けになるでしょう。

オンライン結婚相談所のエン婚活エージェント、成婚率が業界の中でもトップクラスです。専任のコンシェルジュがつくので、婚活の悩みを何でも相談することができますよ。

毎月6名以上の人を紹介してもらえるので、出会いのチャンスがないまま月日だけが過ぎていくということはありません。3ヶ月以内に出会いがなければ全額返金保証もあるので安心です。

婚活で悩んでいる方は、エン婚活エージェントに気軽にお問い合わせください。

目次へ

まとめ

婚活がうまくいかないとき、理想の相手になかなか出会えないとき、年齢的に結婚は厳しいかなと考えてしまうとき、婚活を諦めそうになるかもしれません。諦めるとストレスからは解放されるかもしれませんが、結婚できない可能性も高くなります。

後悔しない人生を送るためにも、この記事で紹介した対策法を実践してみてください。そうすれば、婚活を続けていて良かったと思えるような良い結果につながる可能性があります。

 

資料請求

エン婚活エージェントはお客様満足度No.1!お客様に選ばれて「三冠」達成!

エン婚活エージェントはお客様満足度No.1!お客様に選ばれて「三冠」達成!

サービス無料体験

サービス体験でできること

エン婚活エージェントでは、安心して活動をはじめていただくために、
入会前の不安や悩みが解消できる様々な無料コンテンツをご用意しています。

求婚者チェッカー

求婚者チェッカー

あなたと結婚したい人が何人いるかわかります。

お試し検索

お試し検索

自分の希望条件に合った人が何人いるかわかります。

パーソナル活動プランニング

パーソナル活動プランニング

あなただけの婚活計画を作成します。

結婚価値観診断

結婚価値観診断

あなたの行動価値観を診断します。