「婚活やめたい…」その原因はなにか?対処方法はある?

もう、婚活をやめたい。そんな風に感じることはありますか?いつかは良い相手と巡り会えたいと思っているものの、思うような結果につながらないと、婚活を継続するのがハードに感じることもあるものです。 そこで今回は、「婚活をやめたいな」という人のために、そう感じてしまう原因について解説します。また、そのようなときの対処方法もお伝えしますので、悩んでいる方は参考にしてみてください。

この記事は約7分で読み終わります。

婚活をやめたいと感じる原因を考える

婚活をやめたいと感じてしまうのは、どうしてなのでしょうか。まずは婚活をやめたくなる原因について考えてみましょう。

良いと思う人に出会えない

素敵な人に巡り会って、そのうち結婚して…というストーリーを思い描いて婚活をはじめたものの、なかなか良い人に出会えないと婚活をやめたいと感じるようになることもあるでしょう。

最初のうちは、続けていけば必ず良い人に出会えると信じて頑張っていても、出会えない期間が2ヶ月、3ヶ月、半年、1年、…と長くなると、どうでしょうか?

婚活を継続するのが、しんどくなるかもしれません。

このまま婚活を続けていっても、「良い人に出会うことはできないのでは?」という気持ちになることもあるでしょう。

婚活をしている人のなかには、理想の人に出会うことができたという人もいます。しかし、実際に理想の人と出会っても、その人が自分に関心を示してくれるとは限りません。

デートに誘っても断られてしまったり、何度かデートはしたもののそれ以上進展しなかったりするのはよくあることです。

理想の人に出会うことも簡単ではありませんが、理想の人に出会って結婚に至ることはもっと難しいのが現実です。この現実に直面したときに、婚活をやめたいと感じるようになることもあるかもしれません。

忙しい

毎日の生活が忙しいと、思うような婚活ができず、婚活を継続するのは難しいと感じるようになるかもしれません。

特に仕事が忙しくて朝から晩まで仕事という毎日だと、仕事と婚活の両立が難しいと感じることでしょう。

婚活をするためには、婚活パーティーに行ったり、合コンや街コンといったイベントに出掛けたりして出会いを探す必要があります。そのためには、当然ながら時間が必要です。

出会いの場に行って過ごす時間に加えて、そこに行くまでの時間もかかります。また、仮に素敵な相手と出会えた場合は、デートなど一緒に過ごす時間を作る必要があるでしょう。

一緒に過ごす時間を作ることで、お互いの距離を縮めていくことができるからです。

しかし、仕事などでいっぱいいっぱいの毎日を送っていると、婚活をする気力も体力も残っていないということになるかもしれません。

やり取り疲れ

婚活では、初対面の人と毎回コミュニケーションを取る必要があります。相手が自分に合う人かどうかを判断するためには、相手のことをよく知らなければなりません。

そのためには、自分のほうからいろんな質問をして、積極的にコミュニケーションを取る必要があるでしょう。ひとつのことを尋ねたら、自分のほうからどんどんと話してくれるような人もいれば、尋ねてもひと言、ふた言しか返事が返ってこない人もいます。

話が盛り上がらない場合、「どんな話題だと相手が喜んでくれるだろう?」などと考えて、気疲れしてしまうこともあるでしょう。

また、婚活では相手に好印象をもってもらいたいという思いから、余計に力が入るものです。これも疲れてしまう原因となります。

スムーズに良い出会いにつながり、お付き合いに進展すれば、その努力も報われたと感じるものです。しかし、毎週のように「はじめまして」の付き合いばかりだと、婚活はしばらく休みたいと思うのも無理はないでしょう。

目次へ

婚活をやめたいと思ったときにすべきこと

完全に婚活をやめてしまうと、出会いのないままどんどん年月が過ぎていってしまう可能性があります。

「結婚はしたいけれど、婚活を続けていくのはしんどい。」

そのように思った場合、どうすれば良いのでしょうか?ここでは、対処方法を紹介します。

理想を追い求めすぎていないか考える

理想の相手に出会えないため婚活をやめたいと考えている場合、理想を追い求めすぎていないか正直に分析してみましょう。

結婚相手に求める条件はある程度考えておくことが必要ですが、条件が多ければ多いほど、それにぴったりと当てはまる人に出会う可能性は低くなります。条件次第では、出会える可能性が限りなくゼロに近いということもあるでしょう。

理想をもつのは良いことですが、そのなかでも譲れる部分がないか考え直してみましょう。ひょっとすると、これまで相手に求める条件としていたもののなかでも意外と譲れるものが多いことに気づくかもしれません。

相手に求める条件の幅を広げることで、良い出会いがどんどん増える可能性はあります。

また、減点方式で相手を見ていないかという点も考えてみましょう。特定の相手について、「この人は見た目がタイプじゃないな」「ほかは良いけど、職業が理想の職種じゃないな」などとマイナス面ばかりに目がいく傾向はないでしょうか?

完璧な人はいないので、減点方式で相手を見てしまうと、なかなか良い相手に出会うことはできなくなります。それよりも加点方式で、相手の良いなと思う部分を探すようにしたほうが、理想の相手に出会える可能性は高くなります。

一度休んで再スタート

婚活をやめたいなら、少し休んでみるのもおすすめです。やめたい、やりたくないと考えているのに無理して婚活を続けていても、気持ちが入らないので楽しくありません。

婚活はつらいものではなく、楽しむものです。初対面の人と会い、話して、頑張って盛り上げて…というのがしんどいなら、しばらくはお休みしましょう。

婚活を完全に諦める必要はないので、1ヶ月間などの期間を決めて休んでみてはいかがでしょうか?

その期間は、好きな映画を見たり、スポーツを楽しんだり、趣味を楽しんだりして、婚活のことは考えずに過ごしてみてください。

そして、決めた期間が過ぎたら、新たな気持ちで婚活を再スタートさせましょう。リラックスして楽しい時間を過ごした後なので、婚活を楽しむ余裕ができているかもしれません。

婚活の方法を変えてみる

婚活の方法はさまざまです。合コンや婚活サイト、婚活パーティー、結婚相談所など、いろんな方法があるので、これまで試してみた方法と違うものを試してみましょう。

いままでと違う方法で出会いを探すことで、新たな気持ちで婚活に取り組めますし、より自分に合った方法で婚活ができるかもしれません。

また、婚活サービス以外の方法で出会いを探してみることもできます。出会いを広げるために、新たな趣味をはじめるのも良いでしょう。男女ともに楽しめる趣味なら、趣味を通じた出会いのチャンスが生まれるかもしれません。

同窓会や職場の飲み会に参加してみるのもおすすめです。同窓会で久しぶりに会った相手と意気投合ということも起こり得ます。また、職場の飲み会は顔なじみのメンバーなので気楽に参加することができますし、職場で見せる顔とはまた違った雰囲気の同僚に惹かれるということもあるかもしれません。

自分での婚活に限界を感じている方もいることでしょう。そんな方は、エン婚活エージェントをお試しください。

エン婚活エージェントは、登録から相談、相手とのコンタクトまで、すべてオンラインで完結できる結婚相談所です。オンラインで出会いを探せるので、仕事などで忙しい生活を送っている方でも自分のペースで婚活ができます。

また、ほかの結婚相談所と比較して1/10の入会時費用、半額以下の年会費用とはじめやすい価格です。

専任コンシェルジュによるサポートもあるので、婚活をやめたいと感じている人でも悩みを相談しながら婚活を続けていくことができますよ。

これまで婚活がうまくいかなかったという方、新たな婚活方法にチャレンジしたいという方はエン婚活エージェントにご相談ください。

目次へ

まとめ

婚活で良い相手が見つからなかったり、毎回初対面の相手とのやり取りに疲れたりすると、婚活をやめたいと感じてしまうかもしれません。また、仕事が忙しくて婚活と仕事との両立が厳しいという場合も同様でしょう。

もしも婚活を続けるのが難しいと感じている場合は、こちらで紹介した対処方法を試してみてください。相手に求める条件を見直してみたり、少し休んでみたり、婚活方法を変えてみたりすることで、素晴らしい出会いにつながるでしょう。

 

資料請求

エン婚活エージェントはお客様満足度No.1!お客様に選ばれて「三冠」達成!

エン婚活エージェントはお客様満足度No.1!お客様に選ばれて「三冠」達成!

サービス無料体験

サービス体験でできること

エン婚活エージェントでは、安心して活動をはじめていただくために、
入会前の不安や悩みが解消できる様々な無料コンテンツをご用意しています。

求婚者チェッカー

求婚者チェッカー

あなたと結婚したい人が何人いるかわかります。

お試し検索

お試し検索

自分の希望条件に合った人が何人いるかわかります。

パーソナル活動プランニング

パーソナル活動プランニング

あなただけの婚活計画を作成します。

結婚価値観診断

結婚価値観診断

あなたの行動価値観を診断します。