アラフォー婚活は不利?実際の事情と成功させるための秘訣を解説

20代で新社会人となり、30代までバリバリと働き、40歳前後ともなると落ち着いてくる年代ではないでしょうか。 アラフォーになると結婚に至るには難しいと考える方も多いと思われます。20代や30代前半に比べると結婚率が落ちる事は事実ですが、婚活の方法や、婚活に向ける意識を変えることで、その壁を乗り越えることができます。 アラフォーの婚活は自分の年齢や置かれた状況を冷静に把握し、分析したうえで活動していかねばなりません。現実とどのように向き合い、どのように行動するのか、男女別に子どもを望む場合、望まない場合の両パターンを紹介しますので、自分の将来について真剣に考えるお役に立てれば嬉しいです。

この記事は約7分で読み終わります。

結婚を目指して婚活に取り組む人が増えていますが、アラフォー世代の婚活は他の世代に比べて難易度が高くなります。さまざまな要因からお相手探しが厳しくなるので、置かれている状況や年齢などを理解した上で婚活することが大切です。

この記事では、アラフォー婚活の現実や成功させるポイントを解説します。婚活の方法もご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

結婚相談所の比較はおすすめ結婚相談所17社比較ランキング!選び方も解説にて紹介しているので是非参考にしてください。

アラフォー婚活で理解しなくてはいけない厳しい現実

アラフォーで婚活を始める際は、まず厳しい現実を理解しなくてはいけません。20代・30代よりも社会経験がある、包容力があるなど、アラフォーならではのアピールポイントもありますが、婚活の成功は簡単ではありません。まずは、アラフォー婚活の実情を理解していきましょう。

アラフォーの結婚率は非常に低い

アラフォー女性の婚活には20代やアラサーの婚活とは違う工夫が必要となります。2010年の国勢調査で35~39歳の女性が結婚できた確率はわずか2%。100人に2人です。40歳を超えるとこの数字はさらに厳しいものになっていきます。

アラフォー婚活女性は大体自分の年齢の±3~5歳を相手に望みますが、35~39歳で未婚の男性は全体の35%、40~44歳では28%です。20代が70%を超えるのに対し、そもそも未婚男性の絶対数が少ないのです。そのうえ45歳までの婚活男性の多くが子どもを望んでおり、そうすると35歳以上の女性は「対象外」になってしまう可能性があります。

統計だけを見ると、アラフォーにとっては非常に厳しい結果となっています。だからこそ、婚活に対する意識や活動のやり方で20代とアラサーに差をつけなくてはなりません。結婚を前提にするわけですから、年齢を偽るのも駄目です。自分の年代のおかれた実情を理解し、アラフォー女性としての婚活を進めることが大切です。

子どもを望む男性から選ばれにくくなる

女性の場合は、子どもを望む男性から選ばれにくくなる傾向があります。20代・30代前半に比べると、アラフォー世代の出産にともなうリスクが高いと考えられているため、相手選びの条件から外されてしまう可能性が高いです。

とはいえ、アラフォーで出産している女性も多くいるので、悲観しすぎる必要はありません。年齢に関係なく自分の子どもを望んでいる男性や、子どもの有無を条件に求めてない男性などを探せば、理想のお相手が見つかるはずです。

アラフォー婚活を成功させるポイント

アラフォー婚活の現実は厳しいものの、あくまでデータであり、取り組み方次第で結婚することは可能です。ここでは、アラフォー婚活を成功させるポイントを4つ解説します。ぜひ参考にして、前向きに婚活に取り入れてみましょう。

自分の置かれている状況を理解する

婚活を成功させるためには、まず自分の置かれている状況を整理しましょう。アラフォーは20代・30代に比べて選ばれにくく、市場価値を理解していないと失敗しやすいです。

「アラフォーでも若いときと同じようにモテるはず」「自分の条件を優先して相手を探したい」と思っていると、現実と市場価値のギャップに苦しみます。

自分の年齢はどの年齢の人と結婚しやすいのか、自分はどんな条件の人に当てはまるのかなどを見つめ直して、地に足の付いた婚活をすることが大切です。

高望みしない

アラフォーに限らず、婚活での高望みは失敗に直結します。特にアラフォー婚活では、20代や30代に比べると年齢面での人気は低いため、選りすぐってしまうと出会いが見つからない可能性が高いです。

これまで高収入や高学歴、容姿端麗などの条件を求めていた場合は、ハードルを下げ、条件は最低限にしましょう。そうすると当てはまる相手の幅が広がり、出会いのチャンスが生まれやすくなります。

条件や理想にぴったりマッチしていなくても、連絡や会話の中で思わぬ魅力に気づけることもあるでしょう。

高望みが婚活において不利な理由について婚活で高望みしてしまう!このままだと結婚は遠ざかるばかり?にて詳しく書いていますので是非参考にして下さい。

積極的に行動する

アラフォーという年齢から、自分からアプローチすることに引け目を感じ、受け身になっている方も多いかもしれません。アラフォー婚活では、自分より若い世代と戦わなくてはならないので、積極的に行動する姿勢が必要です。

年齢を気にせず相手に連絡する、デートに誘うなど、主体的に活動することで出会いが見つかります。すべての条件に当てはまらなくてもまず会ってみる姿勢も大切です。

積極的に活動し、実際に会ったり、連絡したりする機会が生まれれば、アラフォーならではの大人の魅力をアピールできるでしょう。

自分磨きに取り組む

アラフォーになると、20代や30代に比べて肌や髪などの若さがなくなっていきます。見た目は第一印象で重要なので、自分磨きに取り組み、魅力的な人物になる努力が大切です。スキンケアやヘアケアなど身体のケアはもちろん、ファッションやメイクの研究なども魅力アップにつながります。

また、外見だけでなく、内面の自分磨きも必要です。マナーを身につける、教養を身につける、謙虚な姿勢を心がけるなど、日頃から自分の内面を磨くことによって、性格や価値観に惹かれる相手が現れるでしょう。

アラフォー婚活に取り組む方法

アラフォー婚活に取り組むおすすめの方法は、以下の3つです。

・婚活パーティー
・婚活アプリ
・結婚相談所

それぞれの特徴を解説しますので、自分に合った方法選びに役立てましょう。

婚活パーティー

婚活パーティーとは、婚活に取り組む男女が参加するパーティーです。パーティーによって規模は異なりますが、一度に多くの異性と出会うことができます。趣味や年齢など参加者の属性に特化したパーティーもあるので、条件に近い異性を探すことも可能です。

ただし、婚活パーティーには、必ずしも結婚を目指していない人も参加しています。恋人や異性の友達づくりに参加している場合もあるので、会話の中でさりげなく参加の目的を聞いてみると良いでしょう。

婚活アプリ

婚活アプリとは、スマホやパソコンでお相手を探せるアプリです。アプリによって仕組みは違いますが、互いに「いいね」を送るとマッチングとなり、連絡を取り合うことができます。自宅でお相手を検索したり、すき間時間で「いいね」をしたりできるので、普段仕事などで忙しい方におすすめです。

なお、婚活アプリそれぞれで在籍している会員の属性は異なります。アラフォー婚活の場合は、アラフォー世代が多く登録しているアプリがおすすめです。

結婚相談所

結婚相談所は、結婚を目指す男女が活動しているサービスです。会員それぞれに担当コンシェルジュが付き、婚活の成功に向けてサポートを行っています。

プロフィールの作成やデートのアドバイス、ファッション・メイクの指導など幅広いサービスがあるので、一人で婚活をするのが不安なアラフォーの方におすすめです。

婚活アプリと同様に、結婚相談所によって会員の属性やサービスに差があります。相手に求める条件や利用したいサービスに合った結婚相談所を選びましょう。

結婚相談所の選び方は「どの結婚相談所に入会すべきか悩む方へ選ぶ基準をお教えします!」に詳しく書いています。

アラフォー婚活の現実とポイントを押さえて結婚を目指そう

アラフォー婚活には厳しい現実があり、まずは置かれている現状や自分の市場価値を理解することが大切です。高望みは特に婚活を失敗させやすいので、条件を最低限にして出会いの幅を広げ、積極的に行動しましょう。

婚活に取り組む方法は、婚活パーティーや婚活アプリ、結婚相談所などがあります。中でも、アラフォー婚活には、手厚いサポートを受けられる結婚相談所がおすすめです。ご紹介したポイントを押さえて活動し、婚活の成功を目指しましょう。

 

資料請求

エン婚活エージェントはお客様満足度No.1!お客様に選ばれて「三冠」達成!

エン婚活エージェントはお客様満足度No.1!お客様に選ばれて「三冠」達成!

サービス無料体験

サービス体験でできること

エン婚活エージェントでは、安心して活動をはじめていただくために、
入会前の不安や悩みが解消できる様々な無料コンテンツをご用意しています。

求婚者チェッカー

求婚者チェッカー

あなたと結婚したい人が何人いるかわかります。

お試し検索

お試し検索

自分の希望条件に合った人が何人いるかわかります。

パーソナル活動プランニング

パーソナル活動プランニング

あなただけの婚活計画を作成します。

結婚価値観診断

結婚価値観診断

あなたの行動価値観を診断します。