結婚相談所とは?本当に結婚できるのか仕組みからメリット・デメリットを現役婚カウンセラーが徹底解説!

結婚相談所に興味があるものの、入会すべきかどうか迷っている方も多いでしょう。結婚相談所とはどんなところなのか、利用することにはどんなメリット・デメリットがあるのかといった点を知ると、判断しやすくなるかもしれません。この記事では結婚相談所についての基本情報を現役の結婚カウンセラーが解説します。

この記事は約10分で読み終わります。

結婚相談所は「結婚意欲が最も高い人達」が利用する婚活サービス

さまざまな婚活方法があるなかで、結婚相談所はその名前だけあり、男女ともに結婚に対する意欲の高い人が入会しています。

マッチングアプリや街コンなどでも出会いを探すことは可能ですが、お相手の目的が結婚相手探しとは限りません。

「結婚願望はまだないけど恋人が欲しい」や「デートがしたい」などさまざまな目的の人がいるでしょう。

一方で、結婚相談所は結婚を目的とした人ばかりなので、早期で結婚を考えている人におすすめといえます。

エン婚活エージェントでのご成婚会員様の平均活動期間は6.7ヶ月です。そのうちの90%が活動期間1年以内にご成婚を実現されています。

できる限り早めに結婚したいとお考えの方は、ぜひご検討ください。

参照:https://en-konkatsu.com/entry-data/

目次へ

結婚相談所と「マッチングアプリ」「婚活パーティー」の違いは?

婚活の方法には結婚相談所以外にもいくつかあり、どれが良いのか迷う方も少なくないでしょう。

ここでは、結婚相談所と「マッチングアプリ」や「婚活パーティー」の違いを解説します。

結婚相談所は入会審査があるので安心できる

マッチングアプリや婚活パーティーのメリットとして、誰でも気軽に参加できるという点が挙げられます。登録にあたって書類をそろえる必要がないのは楽で良いと感じる人は少なくないでしょう。

しかし、その分、結婚に対して真剣に考えていない人や既婚者が紛れる可能性もあり、相手を信用して良いのかという不安があります。

それに対して結婚相談所では入会前に徹底した審査があり、身分証明書、独身証明書などといった書類の提出が必要です。なので、出会った相手を信用できるという安心感があります。

結婚相談所はサポート体制が充実

マッチングアプリも婚活パーティーも、結婚相談所に入会するよりも気軽に婚活をすることができますが、サポートを期待することはあまりできません。

婚活を続ける中で、

・理想の相手に出会えない
・交際が長続きしない
・どう相手にアプローチしたら良いのかわからない

などといった悩みを抱えることはしばしばあるでしょう。

結婚相談所に入会すると、専任のコンシェルジュが活動準備の段階から成婚までをしっかりとサポートします。悩みごとなども相談しながら、コンシェルジュとともに活動していくことができますよ。

困ったときに頼れるコンシェルジュがいるというのは、マッチングアプリや婚活パーティーにはない大きなアドバンテージです。

結婚相談所は成婚率が高い

マッチングアプリを利用している人の中には、さまざまな目的の人がいます。婚活パーティーに参加している人も、結婚にそこまで真剣でないものの興味本位で参加している人もいるかもしれません。

その点、結婚相談所は結婚したいと真剣に考えている人だけが入会するので、成婚するまでの期間が短く成婚率も自然と高くなります。

結婚相談所を使う人は「効率的に婚活がしたい」人がおすすめ

結婚相談所には結婚について真剣に考えている人だけが登録しています。また、コンシェルジュのサポートがあるため、婚活中に悩んで思うように活動できないということもありません。

短期間で効率良く婚活したいと考えている人におすすめです。

目次へ

結婚相談所を利用するメリット

幾つかある婚活サービスの中で、結婚相談所を利用するメリットには何があるのでしょうか。結婚相談所を利用するメリットについても知っておきましょう。

最短ルートで結婚を目指せる

結婚相談所に入会して婚活することの一番のメリットは、最短ルートで結婚に至ることができるということです。

結婚相談所に入会することで希望する条件の人と出会いやすくなりますし、前向きに結婚を考えている人と出会えるので、結婚というゴールが近くなります。

出会いの幅が広がる

結婚相談所では、希望の条件に合う人を自分で探すこともできますが、コンシェルジュからおすすめの相手を紹介してもらうこともできます。

今まで見落としていたような異性と出会える可能性が増えるのも、結婚相談所を利用するメリットといえるでしょう。

目次へ

結婚相談所を利用するデメリット

結婚相談所に入会を決める前に、利用するデメリットについても知っておきたいものです。どんなデメリットがあるのかみていきましょう。

費用がかかる

費用の高さは、結婚相談所に入会するのをためらう理由のひとつです。結婚相談所で婚活すると初期費用や月会費がかかるので、マッチングアプリや婚活パーティーを利用するよりも費用が高くなります。

トキメキを感じにくい

恋愛結婚や運命の出会いに憧れている人にとっては、結婚相談所を利用して相手を探すということに、抵抗を感じることがあるかもしれません。

結婚相談所を利用すると、偶然的・運命的な出会いを望むことができないので、出会いにトキメキを感じにくくなるのは確かです。

婚活のメリット・デメリットについてもっと詳しく知りたいという人はこちらもご覧ください。
「婚活」のメリット&デメリットは?サービスごとに分析しました

目次へ

結婚相談所でかかる料金は?相場も

結婚相談所でかかる主な費用としては、入会費用・月額費用・お見合い料金・成婚料があります。大手の結婚相談所のそれぞれの料金をまとめてみました。

料金の詳細

エン婚活エージェント ツヴァイ ゼクシィ縁結び 楽天オーネット IBJメンバーズ 相場
入会費用 9,800 105,000円 30,000円 106,000円 165,000円 83,160円
月額料金 13,000円 9,500 16,000円 13,900円 15,000円 13,280円
お見合い料金 なし なし なし なし なし
成婚料 なし なし なし なし 200,000円
年間活動費用 153,800 219,000円 222,000円 272,800円 545,000円 282,520円

入会費用は平均で83,160円、月額費用は13,280円、年間活動費用は282,520円です。表からも分かるように、エン婚活エージェントが大手結婚相談所の中で最もリーズナブルな料金体系となっています。

少しでもお得に利用するには?

結婚相談所の中には、期間限定でお得になるキャンペーンを実施しているところがあるので、そのようなタイミングで入会するとお得に利用できるでしょう。

たとえば、エン婚活エージェントでは、期間限定で登録料無料などのキャンペ―ンを行っています。キャンペーン期間中に入会すれば、月会費のみで結婚相談所が利用できるので大変お得です。

目次へ

結婚相談所を利用している人(会員)はどんな人?

どんな人が結婚相談所を利用しているのかは非常に気になるところですよね。

ここでは、お客様満足度No.1の結婚相談所「エン婚活エージェント」を利用している人(会員)にどんな人が多いのか紹介します。

男性は「年収が安定」していて「仕事熱心」な人が多い

エン婚活エージェントに入会している男性の年齢層は、多い順に36~40歳(24.4%)、41~45歳(23.0%)、31~35歳(19.6%)です。

年収で多い層は401~600万円(42.9%)、次に601~800万円(25.8%)となっていて、男性の約90%が年収400万円以上です。

女性は「結婚の意欲が高く」て「効率的に婚活がしたい」人が多い

エン婚活エージェントに入会している女性の年齢層は、多い順に31~35歳(35.5%)、36~40歳(27.4%)、26~30歳(18.6%)です。

年収で多い層は201~400万円(44.2%)、401~600万円(33.4%)、~200万円(11.3%)です。

エン婚活エージェントでは専任コンシェルジュのサポートを受けることができるので、男女ともに結婚したいけど自分の力だけでは不安という方も多く入会しています。

目次へ

あなたに合った結婚相談所の選び方

数多くの結婚相談所があるので、どの相談所を選べば良いのかと悩む人は少なくありません。自分に合った結婚相談所の選び方を紹介します。

結婚相談所の種類をまずは把握する

結婚相談所には、3つの種類があります。それぞれの特徴を知っておきましょう。

仲人型結婚相談所とは

コンシェルジュが「仲人」になって、相性の良い人を紹介してくれるタイプの結婚相談所です。仲人がプロフィールや希望条件などを確認したうえで、会員の中から相性の良い人を探してくれるので、人柄や価値観の合う人と出会える確率が上がります。

ただし、仲人のサポート体制が充実している分、費用もほかのタイプの結婚相談所と比べて高くなりがちです。

データマッチング型結婚相談所とは

コンピューターが会員データから相性が良いと思われる人をピックアップして紹介してくれるタイプの結婚相談所です。

紹介された人とのコンタクトは自分で行う必要があります。また、コンピューターで自動的にマッチングするので、価値観が合う人が紹介されるとも限りません。

オンライン結婚相談所とは

仲人型結婚相談所とデータマッチング型結婚相談所の良いとこ取りをしたのが、オンライン結婚相談所です。

コンシェルジュから相性が良いと思われる人を紹介してもらうことができますし、会員データの中から気になる人を探すこともできます。

基本的にコンシェルジュとのやりとりはオンラインですることになりますが、婚活開始の準備から交際中のアドバイスまで、充実したサポートを受けることができます。

結婚相談所の種類別に特徴をまとめました。

仲人型結婚相談所 データマッチング型結婚相談所 オンライン結婚相談所
マッチング方法
サポート体制
会員数
費用

「大手」「中小」で選ぶのではなく実績で選ぶ

結婚相談所には、全国展開していて知名度の高い大手の結婚相談所もあれば、規模が大きくない中小の結婚相談所もあります。

結婚相談所を選ぶときに、大手が良いのか、中小が良いのかと相談する人は少なくありませんが、どちらにもメリット・デメリットがあるのが実情です。規模ではなく実績で選ぶようにしましょう。

メリット デメリット
大手 ・会員数が多い

・知名度が高いので信頼できる

・全国展開しているので遠距離のお見合いが可能

・会員向けのセミナーを開催しているところもある

・会員数が多く細かいサポートが受けられない

・お見合いや交際は当人同士に任せているところが多い

中小 ・会員数が少ない分、細やかなサポートが受けられる

・アットホームな雰囲気がある

・会員数が少ないため理想の相手に出会えない可能性がある

・担当したコンシェルジュによってサポートに違いがでることがある

自分にあったサポートがあるか

自分にあったサポートがあるかという点も確認しておきましょう。

自発的に行動できる人に向いている結婚相談所

自分で希望する相手を探したいという人に向いているのは、データマッチング型結婚相談所、もしくはオンライン結婚相談所です。

検索機能を使って自分で相手を探して、コンタクトを取ることができるので、コンシェルジュを待つ必要がありません。2人だけで会ってお見合いができるので、そのようなプランを自分で立てることができる人にはおすすめです。

サポートして欲しい人に向いている結婚相談所

コンシェルジュからの手厚いサポートを受けたいという人は、仲人型結婚相談所、オンライン結婚相談所が向いています。

専任のコンシェルジュが希望に合った相手を紹介してくれますし、婚活を続ける上で必要なアドバイスをもらうことも可能です。コンシェルジュに相談しながら二人三脚で婚活を進めていくことができます。

無理のない料金設定になっているか

結婚相談所は、入会して成婚するまでは利用を継続することになります。いくら良質のサービスを提供してくれる結婚相談所でも、料金が高額だと継続が厳しくなるかもしれません。

結婚相談所を選ぶときには、費用を確認して無理なく続けていけるところを選びましょう。

目次へ

まとめ

結婚相談所とは結婚を真剣に考えている男女が安心して利用できるサービスです。短期間で効率良く婚活をしたいと考えている人にとって、結婚相談所に入会するメリットは大きいといえるでしょう。

この記事を参考に、ご自分にあった結婚相談所を探してみてください。

 

資料請求

エン婚活エージェントはお客様満足度No.1!お客様に選ばれて「三冠」達成!

エン婚活エージェントはお客様満足度No.1!お客様に選ばれて「三冠」達成!

サービス無料体験

サービス体験でできること

エン婚活エージェントでは、安心して活動をはじめていただくために、
入会前の不安や悩みが解消できる様々な無料コンテンツをご用意しています。

求婚者チェッカー

求婚者チェッカー

あなたと結婚したい人が何人いるかわかります。

お試し検索

お試し検索

自分の希望条件に合った人が何人いるかわかります。

パーソナル活動プランニング

パーソナル活動プランニング

あなただけの婚活計画を作成します。

結婚価値観診断

結婚価値観診断

あなたの行動価値観を診断します。