結婚相談所を選ぶなら大手?それとも中小?徹底比較!~気になる期間・成婚率も~

友達の結婚式に出席すると、幸せな気持ちになる一方で、「私も早く結婚したい」と結婚への意欲が高まる方も多いのではないでしょうか。 この記事では、結婚相談所の規模や成婚に関することなど、結婚相談所を選ぶ際に気になるポイントを比較しながらご紹介します。数ある結婚相談所のなかから、自分にとって最適な結婚相談所を選べるよう、ポイントをしっかり押さえましょう。

この記事は約7分で読み終わります。

結婚相談所の比較~大手結婚相談所の特色~

結婚相談所は、運営会社や対応エリアなどによって規模が異なり、大きく分けて「大手」と「中小」の2つのタイプがあります。

大手と中小では、提供されるサービスや出会いの数・幅も異なるため、それぞれの特徴をしっかりと押さえておくことが重要です。まずは、大手結婚相談所の特徴について簡単にチェックしましょう。

【大手結婚相談所のおもな特徴】
・自社の会員のみでのサービス提供が基本
・全国的に展開している(国内の複数の主要都市で展開されている)
・知名度が高く、会員数も多い

では、大手結婚相談所のメリット・デメリットにはどのようなことが挙げられるのでしょうか。大手のメリット・デメリットの両方について確認していきましょう。

メリット

大手の結婚相談所には、全国的に展開されていて知名度が高いところが多く、会員数も多いという特徴があります。出会える人数や出会いの幅が広がるため、条件にマッチした人との出会いが期待できるでしょう。

また、大手の結婚相談所の多くは、独身証明書や学歴証明書、収入証明書などといった書類で、会員の身元確認を行っています。運営がきちんとしているところが多いため、安心して婚活を進めることが可能です。

結婚相談所ではさまざまなステップで費用がかかりますが、大手の場合は成婚料やお見合い料がゼロ(0円)となっているところも少なくありません。

さらに、大手結婚相談所では、セミナーやパーティーなどを定期的に開催しているところも多数あります。さまざまな相手と一度に会える機会が多いことは、多様な出会いを求めている方にとって大きなメリットといえるでしょう。

デメリット

大手結婚相談所は、運営している会社自体はしっかりしているため、最低限のサポート体制は整っていることがほとんどです。

しかし、会員数が多いため、婚活コンシェルジュがひとりで担当する会員数が多くなるといったデメリットもあります。入会する結婚相談所や、入会する時期、利用するコースによっては、充実したサポートを受けることは難しいでしょう。

また、大手結婚相談所は「データマッチング型」が多く、「データ検索を利用した相手探し」といったステップから、自分で行う必要があるところもあります。

お見合いのセッティングや、デートに関するやり取り、交際の申し込みなど、自分で積極的に動かなければ、婚活が進まない可能性があることに注意が必要です。

目次へ

結婚相談所の比較~中小結婚相談所の特色~

中小結婚相談所は、大手と比較して運営規模が小さく、会員数が少ないところがほとんどです。

会員数や出会いの数の少なさをカバーするため、中小の結婚相談所の多くは、ほかの中小結婚相談所とつくる連盟や協会に加入し、そのなかで会員を紹介しあっているという特徴があります。

では、中小結婚相談所のメリット・デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。長所と短所について把握し、大手の結婚相談所と比較してみましょう。

メリット

中小結婚相談所は、入会している会員数が大手と比べて少ないため、婚活コンシェルジュなどのプロによる手厚いサポートを受けやすいというメリットがあります。

専任スタッフひとり当たりが受け持つ会員数も比較的少なく、会員とスタッフとの間に親密な関係を築きやすいため、信頼できるマッチングも期待できます。自分に合った相手を探しやすくなるので、婚活を効率よく進めることができるでしょう。

中小結婚相談所におけるサポートは、マッチングだけではありません。お見合いやデート、交際申し込みといった、婚活におけるさまざまなステップで相談したり、アドバイスを受けたりすることも可能です。

このような手厚いサポートにより、成婚率が高い中小結婚相談所も珍しくありません。婚活のプロにしっかりサポートしてもらいたい方や、着実に結婚に近づきたい方は、中小結婚相談所を選ぶのもひとつの方法です。

デメリット

サポートが手厚いことは、中小結婚相談所の大きな魅力のひとつです。

しかし、自由度の高い婚活をしたい方にとっては、結婚相談所のサポートをかえって鬱陶しく感じる場合もあります。婚活の進み具合や相手とのやり取りに関するアドバイスに対し、「自分のペースで進めたいのに……」と不満を抱く可能性もあります。

自分のペースで相手を選び、自分のやりたいように婚活を進めていきたい方は、大手を選ぶか、中小でもサポート内容に融通がきくところを選びましょう。

また、中小結婚相談所は、店舗の営業時間が短かったり、少人数のスタッフで業務を行っていたりするところも多いため、地方の方は通いにくい恐れもあります。

中小結婚相談所を検討する際には、自分が住んでいる場所と最寄りの店舗の位置、営業時間の時間帯・長さや、相談時間の取りやすさなどといったポイントも考慮しましょう。

目次へ

結婚相談所の比較~気になる成婚について~

結婚相談所を選ぶ際には、「大手か中小か」といったポイントも重要な比較ポイントですが、成婚に関する数字・データも結婚相談所によって異なることを押さえておきましょう。

ここでは、結婚相談所を選ぶ際に気になる、成婚に関するデータをご紹介します。成婚までの期間や成婚率を知り、結婚につながる可能性の高い結婚相談所を選びましょう。

成婚までの期間

さまざまな規模・タイプの結婚相談所がありますが、成婚までの流れは基本的には同じです。

【結婚相談所を利用した成婚までの基本的な流れ】
①相手とのマッチング
②お見合い
③仮交際(真剣交際前のデート)
④結婚を見据えた真剣交際
⑤成婚

早い方だと、入会から半年ほどで成婚まで至る方もいますが、紹介された相手の人数や、真剣交際するかどうかを判断する時間が人によって異なります。多くの方は、入会から成婚まで1年程度は要することを押さえておきましょう。

一方で、真剣交際から成婚までは3か月~半年といった期間が多いです。「結婚したいと思える相手と、入会後に早めに出会えるかどうか」「成婚率が高い結婚相談所を選ぶこと」が、婚活を早期に成功させるカギとなるでしょう。

結婚相談所の成婚率

「成婚率」は、結婚相談所を選ぶ際にチェックしておきたい要素のひとつです。

成婚率は結婚相談所によって定義や算出方法が異なるため、各結婚相談所が明示している数値を単純に比較することは難しいのですが、平均的な成婚率は20.7%程度といわれています。

成婚率が高い結婚相談所はいくつかありますが、大手結婚相談所のひとつである「エン婚活エージェント」も、高い成婚率を誇っています。

成婚退会者のうち、90%が入会から1年以内で成婚退会しているというデータもあることから、婚活をスタートさせてから早い段階での成婚が期待できるでしょう。

エン婚活エージェントの魅力は、成婚率が高めであることだけではありません。また、会員に専任のコンシェルジュがいるため、大手でありながらも、婚活を徹底的にサポートしてくれるというメリットがあります。

エン婚活エージェントは、大手と中小の両方のメリットを兼ね備えた結婚相談所です。プロにサポートしてもらいながら、自由度の高い婚活を進めたい方は、ぜひエン婚活エージェントのご利用をご検討ください。

目次へ

まとめ

結婚相談所は運営規模によって「大手」と「中小」に分けられますが、それぞれに一長一短あります。メリット・デメリットを踏まえた上で、成婚率も参考にしながら、自分の婚活イメージに合う結婚相談所を検討しましょう。

エン婚活エージェントは、成婚率が高めで、大手と中小のメリットを両方受けられる結婚相談所です。早い段階で着実に成婚へとつながる出会いを希望している方は、ぜひエン婚活エージェントをご利用ください。

 

資料請求

エン婚活エージェントはお客様満足度No.1!お客様に選ばれて「三冠」達成!

エン婚活エージェントはお客様満足度No.1!お客様に選ばれて「三冠」達成!

サービス無料体験

サービス体験でできること

エン婚活エージェントでは、安心して活動をはじめていただくために、
入会前の不安や悩みが解消できる様々な無料コンテンツをご用意しています。

求婚者チェッカー

求婚者チェッカー

あなたと結婚したい人が何人いるかわかります。

お試し検索

お試し検索

自分の希望条件に合った人が何人いるかわかります。

パーソナル活動プランニング

パーソナル活動プランニング

あなただけの婚活計画を作成します。

結婚価値観診断

結婚価値観診断

あなたの行動価値観を診断します。