結婚相談所って高い?費用の内訳やチェックポイントをご紹介

結婚相談所に興味はあるものの、高額な費用がかかるのではないかと不安を感じている方もいるでしょう。結婚相談所の費用は、相談所やサービス内容によって大きな差があります。どのような費用がかかるのか、また費用が気になる場合、どこをチェックしたら良いのかを説明します。

この記事は約6分で読み終わります。

結婚相談所でかかる費用はさまざま

結婚相談所を利用するには、さまざまな費用がかかります。どのようなときにいくら位の費用がかかるのか、おおよその目安を知っておきましょう。

ただし、例に挙げた費用が、すべての結婚相談所で必要となるわけではありません。また、料金体系も結婚相談所によって異なります。

入会金

結婚相談所に入会する際にかかる費用です。登録料や初期費用などとも言われることがあり、主にプロフィールやIDの作成、写真撮影料、カウンセリング料など、婚活をはじめるための費用にあてられます。

金額は結婚相談所にもよりますが、無料〜20万円程度と幅があります。この差には結婚相談所のサービス内容や月会費とも関係していますので、単純に費用だけで比較できない点に注意しましょう。年間費用を支払い、月会費が発生しないという料金体系も一部にはあります。

また、入会金は年齢によって異なる設定の結婚相談所もありますし、キャンペーンなどでお得になるチャンスもあります。

月会費

在籍している間、毎月発生する費用です。いわゆるランニングコストで、月額1~3万円程度が相場となります。結婚相談所のシステムを利用するための費用ですが、活動を行わなかった場合でも費用はかかるのが一般的です。

ただし、仕事の都合や婚活を一時休止したいときのために、休会制度が用意されている結婚相談所もあります。じっくりと時間をかけて婚活をしたい場合には、休会の有無やその間の会費の取り扱いについても確認しておきましょう。

なお、月会費は紹介可能人数が多くなるほど高額になる傾向です。結婚相談所によっては、紹介可能人数や提供サービスによって複数のプランが用意されているところもあります。

お見合い料

お見合い料は、相手の紹介を受けてお見合いをするときにかかる費用で、相手方との予定調整やお見合い場所の確保などにかかるセッティングのための手数料です。相場は5,000~1 万円程度で、1回のお見合いごとに料金が発生する方式が多いのですが、結婚相談所によっては月額制のパターンもあります。

結婚相談所や契約プランによっては、お見合い料が月会費に含まれる形になっており、別途負担の必要がないケースも多くなっています。

お見合い料が発生する結婚相談所の場合、何度もお見合いを重ねると月会費が安価でも負担が大きくなってしまいます。積極的な活動を考えている場合には、月会費が高くても、お見合い料金が無料の結婚相談所を選ぶと良いでしょう。

成婚料

結婚相手が見つかり、結婚相談所を退会するときにかかる費用です。5~20万円程度が相場で、成功報酬的な意味合いがあります。一概には言えませんが、高額な成婚料を設定している相談所ほど、早期の成婚率が高い傾向です。

なお、成婚料は、いわゆる「仲人をしてくれた方へのお礼」のようなものです。通常成婚料が必要となるのは、紹介に人の手を介する仲人紹介型の結婚相談所で、データマッチング型の結婚相談所では成婚料は設定されないことが多くなっています。

成婚料について注意したいのは、成婚の定義が各結婚相談所によって異なることです。結婚に向けた交際をスタートさせた時点で成婚とみなすところもあれば、婚約成立をもって成婚とするところもあります。成婚料の有無とあわせて把握しておきましょう。

目次へ

結婚相談所の費用でチェックしておくポイント

結婚相談所はそれぞれでサービス内容は異なります。費用をチェックする際には、価格の単純比較のみならず、サービス内容もあわせて見ていきましょう。

費用をチェックする際に大切なのは、相場と比較することと、必ずかかる費用とあわせてオプション費用がどの程度発生するかです。結婚相談所ですぐに相手と成婚できるとは限りません。1年程度在籍して活動することを想定して、費用総額で比較するのをおすすめします。

相場より高すぎないか

結婚相談所の料金設定には、業界の決まりなどはありません。また、費用は何人紹介が受けられるかや、どの段階までサポートしてくれるかなどのサービス内容によっても異なります。相場を判断するには、同等のサービスを提供している結婚相談所を比較すると良いでしょう。

あまりにも相場より高すぎる価格設定の場合には、その価格に見合ったサービスが受けられるか注視する必要があります。

オプション料金や返金制度

結婚相談所の費用には、入会金や会費など在籍のために必要となる費用のほか、追加サービスを受けたときに必要となるオプション料金があります。追加のカウンセリングやセミナー、イベントの参加費用などがオプション扱いとなっている結婚相談所もありますので、オプションの有無やオプション料金の発生対象についてもチェックしましょう。

月会費が割安な設定でも積極的に活動しているとオプション料金がどんどん発生し、かえって割高になってしまうこともありますので注意してください。

このほかに確認しておきたいのが、返金制度です。結婚相談所のなかには、契約期間途中で退会した場合や入会後規定のサービスが受けられなかった場合に、支払った費用の一部や全額の返金が受けられる制度が用意されています。万一のトラブルに備えるためにも、入会前には有無や適用条件などを確認しておきましょう。

なお、成婚料については、成婚退会後に破局してしまった場合でも返金されないのが一般的です。

目次へ

結婚相談所の費用は高い?

これまで見てきたように、結婚相談所の費用は決して安価とはいえません。しかし、身元が明確で結婚の意思がある人しか在籍していないこと、サポートも受けられることなどから考えると、ほかの婚活手段と比べても相応の価格です。

結婚相談所は高いというイメージがあるのは、サポートが手厚い仲介紹介型の結婚相談所の年間費用の相場が50~60万円程度であることが関係しているでしょう。しかし、データマッチング型の結婚相談所であれば、比較的お手頃な費用で利用をはじめることができます。

数ある結婚相談所の中でも、コストパフォーマンスが良いエン婚活エージェントは、結婚相談所を利用してみたいものの費用が気になる人におすすめです。

エン婚活エージェントは、登録料9,800円と月会費12,000円(いずれも税別)で利用できる結婚相談所です。オンラインのデータマッチング型のため、入会時の登録費用は一般的な結婚相談所のおよそ1/10、年間費用は半額以下でありながら月間最大6人の紹介が可能です。特に登録時にまとまった費用がかからないというのは大きなメリットではないでしょうか。

また、お見合い料や成婚料などの追加費用は必要ありませんので、費用を抑えながら積極的に婚活をしたいというニーズを満たしてくれます。結婚相談所としては低価格ですが、専任コンシェルジュのサポートもついていますので、婚活がはじめての場合でも安心して取り組むことができる結婚相談所です。

目次へ

まとめ

結婚相談所の費用は、それぞれの相談所によって、またサービス内容によって大きく異なります。あまり高額だと納得のいく出会いが得られるまでの継続が難しくなりますし、安価であっても良い出会いが得られなければ、入会の意味がありません。

費用の内訳やサービス内容などをよく確認して、自分に合った結婚相談所を選びましょう。

 

資料請求

エン婚活エージェントはお客様満足度No.1!お客様に選ばれて「三冠」達成!

エン婚活エージェントはお客様満足度No.1!お客様に選ばれて「三冠」達成!

サービス無料体験

サービス体験でできること

エン婚活エージェントでは、安心して活動をはじめていただくために、
入会前の不安や悩みが解消できる様々な無料コンテンツをご用意しています。

求婚者チェッカー

求婚者チェッカー

あなたと結婚したい人が何人いるかわかります。

お試し検索

お試し検索

自分の希望条件に合った人が何人いるかわかります。

パーソナル活動プランニング

パーソナル活動プランニング

あなただけの婚活計画を作成します。

結婚価値観診断

結婚価値観診断

あなたの行動価値観を診断します。