おすすめの結婚相談所はどこ?種類や選び方まで徹底解説!

結婚相談所を利用した婚活に興味があっても、種類が多すぎて入会するところを迷っている方も多いのではないでしょうか。この記事では、おすすめの結婚相談所の種類や選び方について解説します。自分にマッチした結婚相談所を選び、幸せな結婚を目指して婚活を進めましょう。

この記事は約7分で読み終わります。

おすすめの結婚相談所の種類

全国に多数ある結婚相談所ですが、結婚相談所の多くは「仲人型」「データマッチング型」「ハイブリッド型」の3種類に分けられます。結婚相談所の種類によって提供されるサービスのしくみや料金、婚活の進め方が異なるため、結婚相談所の種類についてきちんと確認し、自分に合った結婚相談所を選ぶことが大切です。

ここでは、「仲人型」「データマッチング型」「ハイブリッド型」の特徴・メリットについて解説します。代表的な結婚相談所もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

仲人型

「仲人型」とは、カウンセラーやコンシェルジュといった相談員(スタッフ)が、利用者自身の好みに合った相手を選んで紹介してくれるタイプの結婚相談所です。

結婚相談所の中ではもっともポピュラーなタイプであり、「サンマリエ」や「パートナーエージェント」などが該当します。

仲人型の結婚相談所では、相談員と面談・打合せなどを定期的に行うことが多く、スタッフに相談しながら婚活を進められるという特徴があります。では、仲人型の結婚相談所には、どのようなメリットがあるのでしょうか。

【仲人型の結婚相談所のメリット】
1:結婚に前向きな人を選ぶことができる
2:身分証明書などの提出が義務付けられているため、安心できる
3:第三者の意見も聞くことができる
4:一人で婚活するのが不安という方でもコンシェルジュがいるため安心してはじめられる

仲人型の結婚相談所には、いつでも気軽に相談できる第三者の存在があり、結婚を積極的に考えている身元の確かな方を紹介してもらえるというメリットがあります。効率的に婚活を進められるため、婚活に割ける時間が少ない方にもおすすめです。

データマッチング型

「データマッチング型」とは、システムに登録した会員データを参考に、コンピューターが導き出した相手を紹介してもらったり、自分で検索して相手を探したりするタイプの結婚相談所を指しています。

データマッチング型では、仲人型にあるようなスタッフによるサポートはほとんどありません。お見合い・デートなどの日程調整や、お互いの連絡先交換といったやり取りは自分たちで行うことが一般的です。

データマッチング型の結婚相談所の代表としては「オーネット」や「ツヴァイ」などが挙げられます。

次にどのようなメリットがあるのか見てみましょう。

【データマッチング型の結婚相談所のメリット】
1:自由に婚活を進めることができる
2:登録者も多いため、より多くの人とマッチングすることができる
3:スマホを使用し、空いた時間で婚活を進めることができる

データマッチング型の結婚相談所の大きな魅力は、出会いの幅や数の豊富さ、自由度の高さでしょう。さまざまな相手と出会いたい方や、相手とこまめにやり取りしたい方、マイペースに婚活を進めたい方におすすめです。

ハイブリット型

「ハイブリッド型」は、「仲人型」と「データマッチング型」の良いところを取り入れたタイプの結婚相談所です。

ハイブリッド型では、仲人型のように、結婚相談所のスタッフから紹介を受けることも可能です。また、データマッチング型のように、データを検索してお見合いを申し込むこともできます。

ハイブリッド型の結婚相談所には、「IBJ」「ゼクシィ縁結びエージェント」「エン婚活エージェント」などがあります。2つのタイプの特徴をあわせもつハイブリッド型結婚相談所について、メリットを確認してみましょう。

【ハイブリッド型の結婚相談所のメリット】
1:プロの意見があるため、それを踏まえて自分のペースで行動を起こしやすい
2:仲人型、データマッチング型両方の長所を兼ね備えているため、早期結婚しやすい

結婚相談所を選ぶ際には、申し込み後に「自分の希望していた形態と違っていた」といった事態を招かないよう、結婚相談所のタイプを事前にチェックしておくことが大切です。それぞれのタイプのメリットを踏まえたうえで、自分に合った結婚相談所を見つけましょう。

目次へ

おすすめの結婚相談所の選び方

自分のイメージに合った婚活の進め方ができる結婚相談所のタイプを選んだら、次に実際に入会する結婚相談所を検討しましょう。

ここでは、自分に合った結婚相談所を選ぶポイントを4つご紹介します。選ぶポイントをしっかり押さえ、納得のいく結婚相談所を選びましょう。

結婚相談所の大きさ

結婚相談所を選ぶ際には、まず結婚相談所の規模の大きさに注目しましょう。結婚相談所は、規模によって「大手」と「地元密着型(中小)」の2つに分けられます。

【大手と地元密着型の比較】

大手 地元密着型(中小)
運営会社の規模 比較的大きく、信用の高い企業 地元の中小企業が多い
展開エリア 全国(複数エリア)で展開 出会えるエリアが限られている
会員数 1万人以上のところが多い 相談所によるが、大手よりも少数

地元密着型の結婚相談所は、地元の相手をじっくり選びたいという方に向いています。一方、多数の人との豊富な出会いを求めている方には大手の結婚相談所がおすすめです。信用できる会社が運営していることが多く、サービスの質もよいため、安心して婚活を進められるでしょう。

会員数・年齢層が公開されている

結婚相談所選びの大きなポイントのひとつとして、「会員数や年齢層が公開されていること」が挙げられます。

会員数の多さは、出会いの数の多さ・幅の広さに直結します。在籍している会員数や、毎月の新規会員数など、会員数に関する数字がきちんと公開されている結婚相談所を選びましょう。

また、結婚相談所は、それぞれの相談所によって所属している会員の年齢層が異なります。婚活を成功させるためには、20代、30代、40代など、それぞれどの層が多いかといったポイントは非常に重要な要素です。

自分が求める年齢層の会員数が多い結婚相談所を選ぶことが、婚活成功への大きなカギとなります。会員数や入会会員の年齢層が公開されており、入会前でも確認できる結婚相談所を選びましょう。

サポート体制がしっかりしている

「これから婚活をスタートする」「結婚相談所の利用は初めて」といった方は、サポート体制がしっかりしている結婚相談所を選びましょう。

婚活初心者には、「仲人型」「ハイブリッド型」の結婚相談所がおすすめです。これらのタイプの結婚相談所では、婚活のプロであるコンシェルジュなどへの相談が気軽にでき、婚活に関するアドバイスをもらいやすいというメリットがあります。

「データマッチング型」の結婚相談所を選ぶ場合でも、婚活に関する相談や万が一のトラブル対応などのサポートが整っていることを確認したうえで入会しましょう。

費用がわかりやすい

結婚相談所を利用した婚活では、さまざまなタイミングで次のような費用がかかります。

【結婚相談所の利用でかかる費用(例)】
・入会費
・初期費用
・月会費
・お見合い料
・成婚料

これらの費用は、結婚相談所によって金額が異なります。また、婚活コースが複数ある結婚相談所も多く、なかには料金プランが複雑になっている相談所もあります。

結婚相談所を選ぶ際には、結婚相談所を利用するうえで必要な費用と金額が、きちんと明示されているところを選びましょう。費用が発生する条件やコースの内容がわかりやすいことも考慮したいポイントです。

料金やコース内容が明瞭であることに加えて、返金制度があればなお良いでしょう。金銭的にも安心して婚活を進められる結婚相談所を選んでください。

目次へ

まとめ

結婚相談所には「仲人型」「データマッチング型」「ハイブリッド型」の3種類があり、それぞれに特徴があります。

各タイプのメリットを踏まえたうえで、結婚相談所の規模や会員数・年齢層、サポート体制、費用のわかりやすさといったポイントを考慮し、自分に合った結婚相談所を選びましょう。

 

資料請求

エン婚活エージェントはお客様満足度No.1!お客様に選ばれて「三冠」達成!

エン婚活エージェントはお客様満足度No.1!お客様に選ばれて「三冠」達成!

サービス無料体験

サービス体験でできること

エン婚活エージェントでは、安心して活動をはじめていただくために、
入会前の不安や悩みが解消できる様々な無料コンテンツをご用意しています。

求婚者チェッカー

求婚者チェッカー

あなたと結婚したい人が何人いるかわかります。

お試し検索

お試し検索

自分の希望条件に合った人が何人いるかわかります。

パーソナル活動プランニング

パーソナル活動プランニング

あなただけの婚活計画を作成します。

結婚価値観診断

結婚価値観診断

あなたの行動価値観を診断します。