婚活で高望みはNG!高望みをやめて婚活を成功させるポイントを解説

婚活しているのに、自分の理想とする相手に出会えない。そんなことが続いているなら、ひょっとして高望みしてしまっているのかもしれません。 高望みしすぎてしまうと、「いつまで経っても出会えない=結婚できない」ということになってしまいます。自分の理想は現実的なのか正直に分析して、婚活を成功させるための対策を講じましょう。

この記事は約8分で読み終わります。

婚活に取り組んでいるのに上手くいかないというときには、必ず理由があります。さまざまな失敗がありますが、中でもありがちなのが高望みです。条件を高くしすぎると、出会いのチャンスが狭まり、結婚が難しくなってしまいます。

この記事では、高望みしがちな条件や原因、婚活を成功させるポイントを解説します。高望みしていないかを自己分析し、自分の婚活を見直してみましょう。

婚活で高望みを避けたい理由

結婚相手を探す上で、誰しも条件を設けています。容姿に優れた人と出会いたい、収入は高い方が良いなど条件はさまざまですが、高望みは婚活を難しくする要因です。ここでは、婚活で高望みを避けたい2つの理由を解説します。

条件に合う人が見つかりにくくなる

高望みをすると、条件に合う人が少なくなってしまいます。例えば、高収入・高身長・容姿端麗という条件を求めると、すべてを兼ね備えた人は必然的に限られてしまうのです。

絶対出会えないわけではありませんが、一般的な水準を無視した条件では、出会いの幅が狭くなります。条件に合っていないから会わないという行動にもつながりやすく、実は相性の良い相手を逃しているかもしれません。

相手の条件に合わないことが多くなる

高望みをした条件をプロフィールに書いていたり、公言していたりすると、結婚相手を探している異性から離れてしまう可能性があります。

「年収1,000万円以上」と言っていたとすると、「容姿や価値観は好みだけど、年収が足りない」など、相手の条件に合わないことが多くなるでしょう。その結果、一度惹かれた人も他の相手を探すため、相手からのアプローチを受けにくくなります。

婚活で高望みしがちな条件

婚活で高望みしがちな条件は、以下の6つです。

・年収
・職業
・学歴
・容姿
・若さ
・育児・家事への期待

自分が求める条件が含まれている場合は、高望みしていないかを振り返ってみましょう。

年収

女性にありがちなのが、男性の収入にこだわることです。結婚生活や育児などを考えると、経済力のある男性を求めるのは当然ですが、高収入を求めすぎてはいけません。年齢とともに収入は上がる傾向がある中で、20代や30代前半で年収1,000万円以上という条件では、お相手は見つからないでしょう。年収を条件にする場合は、現実的な金額で考えることが大切です。

職業

人気の職業は、収入や世間のイメージが良いため、条件に含まれることが多いです。ただ、医師や弁護士、スポーツ選手などの職業は誰でもなれるとは限らないので、それだけ数は少なくなります。職業にこだわりすぎると出会いの幅が狭まるので、職業の幅を広げてお相手を探すことが重要です。

学歴

教養のある人や知的な人などを求めると、学歴を高望みしがちです。有名大学などの学歴があると、パートナーの学歴が自身のステータスになると考える場合もあります。高学歴な人は多くないだけではなく、同程度の学歴を持った相手を探す傾向がある点に注意が必要です。自分の学歴に合った条件かどうかを確認しましょう。

容姿

婚活での高望みでは、容姿にこだわりすぎることも多いです。自分の好みにぴったりの顔立ちや有名人に似ていることなどを重視しすぎると、マッチした異性はなかなか見つかりません。人の魅力は容姿だけではないので、容姿の条件がぴったり合わなくても、まずは会って話してみることが大切です。

若さ

アラサーやアラフォーが若い男性・女性が良いと、若さを重視しすぎるのも高望みになります。若い男性・女性は、同年代または数歳差の相手を探す場合が多く、大きく年が離れていると選択肢に入りにくいです。自分の年齢に合わせて、相手の年齢を見る必要があります。

育児・家事への期待

男性が注意したいのは、育児・家事への高望みです。夫婦で協力して子育てや家事をしたいという女性がほとんどなので、育児や家事を妻に任せたい、自分は仕事に集中したいという考え方だと婚活が上手くいかない可能性があります。女性によって考え方はさまざまですが、協力する意思を持つことが大切です。

婚活で高望みしてしまう原因

容姿端麗・高収入などハイスペックな異性がそういないことは、多くの人が認識しているでしょう。それなのに、高望みしてしまうのはなぜなのでしょうか。ここでは、高望みの原因を解説します。当てはまる部分があれば、自分を見つめ直す必要があるでしょう。

自分がモテると思い込んでいる

若い頃にモテた経験があったり、自分の容姿や収入に自信があったりして、モテると思い込んでいると条件を高く設定しがちです。

年齢を重ねると、良くも悪くも変わっていくので、若い頃とは魅力も環境も違ってきます。同じ感覚でお相手を探そうとすると、なかなか見つからなかったり、思うような反応をもらえなかったりすることが増えるでしょう。

容姿や収入についても、求める条件はさまざまです。唯一無二ではないので、自分に容姿や収入を棚に上げて婚活するのではなく、自分の魅力を見つめ直して地に足をつけて活動する必要があります。

もっと良い人が現れると思っている

高望みしている人は、印象の良い人に出会っても、もっと良い人がいる、理想の人がいると思いがちです。条件を譲れない傾向があり、条件をすべて満たしている人が現れるのを待ってしまいます。いつか出会えるかもしれませんが、その可能性は高くないので、婚活が難航してしまうのです。

周りの目を気にしている

周りの目を気にしすぎることも、高望みの原因です。旦那さんはイケメンが良い、妻は美人が良いなど、周りからどう見られるかを考えると、条件は高くなってしまいます。重要なのは周りの評価ではありません。自分が本当に求めている条件は何かを考えて、お相手を探しましょう。

相手を条件だけで見ている

相手に求める条件ばかりを優先し、その人を知ろうとしていないことも高望みの原因です。条件に当てはまっているかどうかだけで相手を見てしまい、理想の相手ではないと判断してしまいます。婚活に限らず、恋愛では相手のことを知ろうとする姿勢が大切です。基本的な情報だけではわからない魅力も多くあるので、条件だけで見るのは婚活の失敗につながります。

婚活を成功させるポイント!高望みから卒業しよう

高望みをやめることで、出会える異性の幅が広がり、チャンスが巡ってくるでしょう。高望み以外にもポイントを押さえて活動することで、婚活の成功につながっていきます。ここでは、婚活で押さえたい6つのポイントを解説します。

条件を最低限にする

まずは高望みをやめるために、条件を最低限にしましょう。容姿や収入、職業などからどうしても譲れない要素だけを決め、一般的な水準で条件を設定するのがおすすめです。

理想から条件を決めようとすると、ついハードルが高くなることもあります。そのような場合は、許容できない条件を決めてお相手を探すのも良いでしょう。

相手探しの範囲を広げる

条件を緩めると、当てはまる異性の幅が広くなります。ぴったり条件にマッチしない場合でも候補に入れて、まずはコンタクトを取ってみるのがおすすめです。コミュニケーションを取っているうちに、条件だけではわからない魅力に気づけることもあるでしょう。

自分の立ち位置を理解する

一見高望みに見えなくても、婚活市場での自分の立ち位置と条件が見合っていないケースもあります。

例えば、アラフォー女性の場合、相手の若さや容姿などにこだわりすぎると、出会いの幅が狭くなり、若い女性との厳しい戦いを強いられ、婚活に失敗してしまう場合が多いです。

自分の年齢や容姿、学歴などを振り返り、どのような異性にとって魅力的かを考えてみましょう。アプローチすべき異性がわかり、スムーズな婚活ができるはずです。

客観的な意見を求める

高望みを防ぐには、自分が設定している条件が客観的にどうなのかを知る必要があります。まずは、条件に対して自分は釣り合っているのか、本当にその条件は大切なのかを考えましょう。

自分だけではわからない場合は、結婚している友人や同僚、結婚相談所のコンシェルジュなどに意見を求めるのがおすすめです。他者から見た自分や条件を理解でき、お相手選びで重要なことを教えてもらえるでしょう。

プロフィールを修正する

プロフィールにハードルの高い条件を記載していると、条件に当てはまらない異性の目に留まりにくくなります。また、短所ばかり書いている場合も魅力が伝わりにくいです。

細かい条件を書き込むのは避けて、「一緒にいて安心できる人にお会いしたいです」といったように抽象的に条件を記載しましょう。短所は、「消極的」を「慎重に取り組む性格」などに言い換えたり、客観的な長所を書いたりするのがポイントです。

プロフィールの作り方については「【※男性必読】結婚相談所のプロフィールの書き方!例文付き」を御覧ください。

高望みをやめて地に足が付いた婚活をしよう

婚活で高望みをしてしまうと、出会える相手の幅が狭まり、相手の条件にも合いにくくなります。婚活を成功させるためには、条件は最小限に抑えて、高望みをやめるところから始めましょう。大切なことは、減点方式ではなく加点方式で相手の良い部分にスポットライト当てることです。

他にも、相手探しの幅を広げたり、条件に対して客観的な意見を求めたりするのがポイントです。高望みから卒業して、地に足が付いた婚活で結婚を目指しましょう。

 

資料請求

エン婚活エージェントはお客様満足度No.1!お客様に選ばれて「三冠」達成!

エン婚活エージェントはお客様満足度No.1!お客様に選ばれて「三冠」達成!

サービス無料体験

サービス体験でできること

エン婚活エージェントでは、安心して活動をはじめていただくために、
入会前の不安や悩みが解消できる様々な無料コンテンツをご用意しています。

求婚者チェッカー

求婚者チェッカー

あなたと結婚したい人が何人いるかわかります。

お試し検索

お試し検索

自分の希望条件に合った人が何人いるかわかります。

パーソナル活動プランニング

パーソナル活動プランニング

あなただけの婚活計画を作成します。

結婚価値観診断

結婚価値観診断

あなたの行動価値観を診断します。