その先が幸せになれる結婚をしよう。

その先が
幸せになれる
結婚をしよう。

私たちは、
「婚活」を「幸活」にしていきます。

結婚はゴールではありません。
大切なのは、「理想の相手に出会うこと」ではなく、
「結婚のその先が幸せになれること」です。

そのために、
自分の希望や想いも大切にしながら、
エージェントと一緒に「結婚後の幸せ」についても考える。
「どんな⼈と出会い結ばれることが、
その先もずっと、相手も自分もみんな幸せになれるのか?」
ということまで一緒に考える。

そうして出会えた人との間で生まれる、自分、そして相手と向き合う時間。
その時間を通じてお互いの理解を深め、パートナーシップの基盤を築いていく。
それこそ「婚活」の大切な一部だとする、アタリマエだけど新しい、
婚活の常識を創っていきます。

「婚活」を「幸活」へ。

合い⾔葉は、
『その先が幸せになれる結婚をしよう。』
です。

理想の相手に出会う「婚活」を、
結婚の先の未来が幸せになれる「幸活」へ。
「その先が幸せになれる結婚をしよう。」を
合⾔葉に、
エン婚活エージェントの
「KouKatsu Labo(コウカツラボ)」が
スタート。
⼈⽣のパートナー探しが
もっとポジティブになるアイデアを
毎月公開していきます。

幸せが続く結婚の第⼀歩、
それは「婚活」ではなく、
「幸活」でした。

本当に⼤切なのは理想の相⼿に巡り合う⼀瞬ではなく、ようやく出会えたパートナーとの幸せが、⻑く⻑く続いていくこと。
そんな「幸せが続く結婚」に真剣に向き合い続けてきたのが、私たちエン婚活エージェントです。マッチングして終わりではなく、専任のアドバイザーが結婚(婚約)まで伴⾛することで、お⼆⼈が理解を深め合え、家族となった後も前向きな対話が習慣化するような独⾃のサポートにこだわってきました。

そうして⾛り続けてきて、2021年で創業から5年。節⽬の年とちょうどタイミングを同じくして、世界規模で世の中が⼤きく変わり、さまざまな価値観が再認識されました。「⼈と⼈とのつながり」もその⼀つです。⼤切な誰かとつながっていることが、いかに⼼強く、温かく、そして尊いか。多くの⼈が⼼から実感した今、改めて私たちの「幸せが続く結婚をすべての⼈に」というメッセージを届けたいと考えた時に、気づかされたことがあります。
それは、私たちはお⼿伝いしたいのは「婚活」にとどまらない、もっと⼤きな愛にあふれた「幸活(コウカツ)」なのだということです。

残念ながら社名を変更することはできませんが、充実した幸活のためのさまざまなアイデアが形になり始めています。今年1⽉から運⽤を開始した独⾃メソッド「フィッティング3C」をはじめ、新サービスも現在開発中です。そして新メディア「KouKatsu Labo」では、さまざまな情報を継続的に発信。結婚後、幸せを続ける意識が⼀時的に薄れてしまったとしても、「KouKatsu Labo」を訪れることで、「そういえば、最近向き合ってなかったな」と気づける場所を作りたいとスタートしました。

今の時代、ともに歩むと誓ったパートナーと過ごす時間は、50年、もしかしたら60年以上ととても⻑いものです。家を買う、⼦どもが⽣まれる、キャリアチェンジなど、その間のライフイベントで意⾒が異なることもあるかもしれませんが、対話が習慣化できていれば、困難や苦労は分かち合うことで半分に。喜びや感動は、きっと何倍にもなるでしょう。
それを幸せと呼ぶのなら――。そんな⼀⽇⼀⽇がずっと続くための第⼀歩の「幸活」を、私たちがお⼿伝いできることを願っています。

代表取締役 間宮亮太

「結婚後も続く幸せ」を
サポートするための、4つの約束。

独自の結婚支援メソッド

「幸福学」の慶応義塾⼤学大学院・前野隆司教授が提唱する
「幸福の4つの因子」に基づいて前野マドカ研究員と共に開発した

独⾃の結婚⽀援メソッド
「フィッティング3C」

それぞれが⾃分にあったライフスタイルを選べる今の時代に「結婚」を選ぶなら、⼀⼈より⼆⼈のほうが幸せだと実感できる毎⽇でありたいものです。しかし、他⼈同⼠だった⼆⼈の価値観は違って当たり前。そこで⼤切になってくる「対話」「相互理解」「相互納得」の3つの要素を繰り返し、習慣にする独⾃メソッドが「フィッティング3C」です。

「幸福学」の研究を⾏っている慶應義塾⼤学⼤学院システムデザイン・マネジメント研究科の前野隆司教授が提唱する「幸福の4つの因⼦」の内、唯⼀、相⼿との関係性があることで満たされる「ありがとう因子」が高まることで、他の3つの因子が、そして幸福度が高まることが研究で明らかになっています。
「フィッティング3C」は、まさに「ありがとう因子」が高まるメソッド。お二人の結婚の先の未来の幸せをサポートします。

図1 幸せの4つの因子とは? 図2 フィッティング3C