エン婚活エージェントは、来店不要の結婚相談所。
以下はサービス対象エリアのご案内です。

成婚レポート

2018/10/16

【祝・成婚インタビュー】40代から始めた婚活。コンシェルジュのサポートがあって、成婚できました。

 

これまで成婚退会されてた、様々な会員様をご紹介してきました。

今回は、成婚されたカップルの2人へインタビューを実施。
42歳の男性と43歳の女性、同学年のお二人にエン婚活エージェントでの婚活の様子をお伺いしました。

40歳を超えてから婚活をスタートされたお二人。今、結婚相談所に踏み込むことを躊躇している方はぜひ参考にしていただきたいインタビューです。

 

 

今回のご成婚カップル

男性:A・K様
女性:E・Y様

 

プロフィール

A・K様

活動期間:12ヶ月
性別:男性
年齢:42歳
身長:170cm
居住地:埼玉県
職業:経営企画
年収:650万円
学歴:大学卒業

E・Y様

活動期間:10ヶ月
性別:女性
年齢:43歳
身長:160cm
居住地:東京都
職業:事務職
年収:350万円
学歴:大学卒業

 

アウトドアとインドア。真逆のタイプでした。

Q.20188月に成婚退会されましたが、現状はどうでしょうか。

EY
結婚についてはまだこれからです。今後次第かな、という感じですね。

AK様:
でも成婚前よりは会う頻度が格段に増えて、楽しく過ごしていますよ。
前は月1〜2回でしたが、最近は週1〜2回くらいのペースですね。毎週どこかに出掛けてデートしています。
二人とも土日休みなので会いやすいです。

EY
住んでいる場所が離れているけど、会う頻度は多いよね。先週は箱根に日帰りでいきました。行く場所もどちらか一方が意見を言うのではなく、会話の流れで決めています。

AK
僕たち、趣味が全く違うんですよ。彼女はインドア派で美術館巡りが好き。

僕はアウトドア派。

でも、無理のない範囲でお互いの趣味を交互に楽しんでします。実は僕は高いところが苦手なんですけど、スカイツリーに行った時、彼女が喜んでいるのを見て行って良かったなと思いました。

EY

ありがとう(笑)。

私は本格的なアウトドアついていけないんですが、山にドライブしてみたり、丘に行ってみたりして少しずつ受け入れられるようになりました。

 

40代、このまま一人で生きていく自信がなかった。

 

Q.そもそも、お二人が結婚したいと思った理由を教えてください。

EY
友人に婚活をしている人がいて、自分もやらなきゃなと思っていんですが、なかなか行動に移せなかったんです。

でも、去年末の年越しの時、本気で結婚しなきゃと思った事があって。実家で年越しのカウントダウンをテレビで見ていたんですが、家族がお風呂に入っていて、年越しの瞬間は自分一人。私は一人っ子だったので、ゆくゆくは一人になってしまう。

友だちにも早く結婚しなさいと言われていたんですが、その時「本当に一人になるんだ」と実感したんです。入会まで時間がかかったけど、きっかけはこの出来事ですね。

AK
僕は1年前の夏に、一人で趣味を楽しんでいた時です。
結婚に全く興味がなかったんですが、趣味をしながら「本当にこのままでいいのか?」と気付きました。

というのも、その1ヶ月前くらいに友人に子供が生まれて、「コイツももうパパか……」と思ったことがあったんですよ。それで自分の将来を見つめ直していたときに「このままで本当に後悔しないのか?」という疑問が浮かんできました。

今までの人生は充実していて悔いは無いけれど、これからずっと一人でいることに不安を覚えました。仕事も順調で健康でお金も体力も余裕がある、そんな今だからこそ動き出すべきなのかなと思って婚活を決意しました。

結果が出なくてもやらないで後悔するよりも、やってみて「駄目だった」と思ったほうがマシだと思ったんです。

 

Q.有料の婚活サービスをはじめたのはなぜですか?

EY
婚活バスツアーや婚活パーティーなどに参加していたんですが、難しかったですね。相手のプロフィールを確認するだけで1〜2分かかるのに、1人につき5分くらいしか時間がなくて。相手を知るどころじゃなかったです(笑)。プロフィールに書いてあることも本当か分からない不安もありましたし、それで真剣な婚活方法を探して結婚相談所にたどり着きました。

エン婚活エージェントは、エン転職を使っていてグループ会社の案内としてメールが来たのがきっかけです。調べてみると、お手頃だし良いなと思って入会しました。

AK
僕は、婚活を始めるときに「一緒に婚活やってみない?」と友人を誘ったんです。でもその友人は住んでいる場所が離れていて、彼の地元の結婚相談所に入ったんですよ。それを聞いて、僕も入ろうと結婚相談所を調べたら驚くほど高かったんです。

その中で唯一安かったのがエン婚活エージェント。
まずはここからスタートして、駄目なら高い結婚相談所を利用しようと思っていました。

EY
安いのはすごく魅力的だったよね。

AK
うん。エン婚活がなかったら、結婚相談所自体に入っていなかったもしれないね。

 

安さが魅力。とにかく始めやすいと思った。

Q.エン婚活エージェントに決めたのは、やはり安さですか?

AK
そうですね、コストの安さは魅力的でした。でも入会した後に「やっぱりエン婚活エージェントにしてよかった」ということはありました。

まず、EQ診断。

自分のパートナーに求めるものを形にしてくれるのはすごく画期的でたくさん気付きがありました。なんとなく相手に求めるイメージはありましたが、結果を見て「こういうことだったんだ」と求める女性像が明確になりました。それを基にして、コンシェルジュの方と相談したので活動しやすかったです。

EY
確かにEQ診断は面白かった!

AK
それとコンシェルジュの方の対応も良かったです。

メールでやり取りをしていましたが、返信がとにかく早い。お礼の電話をした時もすごく丁寧な対応をしてくださいました。
他の結婚相談所を利用していないので比較はできないですが、すごく満足しましたね。

EY
私は、オンライン結婚相談所なのにしっかり書類を提出しないと活動が始められないところも決め手のひとつです。
書類を揃えるのは大変でしたが、その分本気度が違うし、信頼につながりました。

それと、入会前の問い合わせ対応がすごく丁寧だったところ。実は、別の結婚相談所にも話を聞きに行ったんですよ。
でもその時説明してくれた人がそのまま担当コンシェルジュになると言われて、なんだか嫌だな、と(笑)。とても若い方だったんですが、「40代でも婚活できますか?」と質問すると返ってきたのは「大丈夫ですよ」だけ。

心配になってしまって入会を見送りました。

でも、エン婚活エージェントは相談メールに親身で的確な返事をくれて。こんな感じでサポートしてくれるならやっていけそうと思いました。
入会後に電話でお話した時も相性が良い感じがして、相談しやすかったです。いろんな引き出しがある方だったので、お世話になりました。

 

Q.入会前に不安はありましたか。

EY
私は、自分の写真とプロフィールがネット上に公開されることが不安でした。

エン婚活エージェントの会員同士はいいんですが、コネクトシップで他社の結婚相談所の会員にも見られることが少し不安で。入会前に信頼できるところと聞いていたのですが、どこまで広がるのかなと思っていましたね。ですが、結果トラブルは特になかったです。

AK
僕も、自分のプロフィールと顔写真がネットに出るのが不安でした。

もちろんセキュリティはしっかりしていると思いますが、抵抗があったんです。それに、広いネット上に情報が出るので、知り合いが見ていたら嫌だなとも思っていました。知り合いがいないか探してみたりもしたんですよ。

いなかったので安心でしたが(笑)。

ネットならではの不安はありましたが、エン・ジャパンという会社に信頼性があったので、とりあえず始めてみました。

 

お互い、はじめは会うのを迷っていた。

Q.お二人の出会いからご成婚までの流れを教えてください。

AK
2人とも、コンシェルジュからの紹介でした。

紹介が4月18日、コンタクト成立したのが4月27日です。少し間が空いたのですが、初回コンタクトが5月19日で、翌日から交際スタートしました。

そのままデートを重ねて8月13日に成婚退会に至りました。真剣交際はしていなかったです。

 

Q.お互いの第一印象はどうでしたか。

EY
実は、紹介状を見て全く趣味が合わない人だなと思いました(笑)。

AK
確かに(笑)。

EY
A・Kさんはアウトドア、自分はインドアなので、本当に会うかどうか迷ったんです。

でも、コンシェルジュから「まずは会ってみなさい」とアドバイスをもらって会うことに決めたんです。私は男性と会うことに慣れていないので、コンシェルジュからも男性と会う練習と思って、と言われたんですよ。

AK
僕は、笑顔が素敵な方だなと思っていましたよ。

でもその当時、仕事が繁忙期を迎える時だったんです。もし交際につながってもマメに連絡できなくなりそうだから、どうしようかなと迷っていました。

でも、やっぱり会いたいと思ってコンタクトを申し込んだんです。

EY

逆に私は紹介された時期が良かったです。

ちょうど婚活お休みモードから復活した時で、選り好みしないで会ってみようと思っていたタイミングだったので。最初の頃だったら会っていなかったかも。

よく、「まず会ったほうが良い」といいますが、それは本当ですね。

Q.初回コンタクトの時の印象はどうでしたか。

EY
お店を予約してくれていたんです。

今までの方の中にそんな方がいなかったので、ビックリ。ちゃんとしている人だと好印象を持ちました。

お店に入っていざ話し始めると、すごく話しやすい人で。色んな話をして1時間以上話していましたね。

今まではその場で疲れてしまうか、家に帰ってから疲れがどっと来るかのどちらかだったんですが、それが全くなかったです。

AK
僕は待ち合わせのときに、「◯◯さん」と自分の名前を呼んでくれたのが印象に残っています。

相手から声をかけてくれたのは初めてで、すごく好印象でした。

EY
待ち合わせのときに名前を呼ぶって技は、使えますよ(笑)

AK
(笑)。

普通仕事の話をしたときに、女性は「ふーん」で終わってしまうことが多いんですが、E・Yさんは盛り上がってくれて嬉しかったです。

今までの人と違うなという感覚でした。

それに、彼女が自分の話をするときに、すごく楽しそうに話すんですよ。雰囲気はほんわかしていますが、しっかり意思を持っていて努力家。でも、笑顔でそういう部分を見せないのがすごく良いなと思いました。

 

勘違いから決まった、成婚退会でした。

 

Q.交際中に相手に感じたことはありますか。

EY
とにかく一緒にいて、全く苦じゃないんです。

例えば、デートに行ったときに近くでマーチングバンドが練習していたんですね。私は昔トランペットをやっていたので、気になって「見に行きませんか?」と誘ったら快く来てくれて。練習が終わって片付けまで見ていたんですが、リラックスできていました。

美術館デートのときも、「自分のペースで見たいから好きなところを別々に見ませんか?」と提案しても受け入れてくれました。

この人となら一緒に居られるなと思いましたね。

AK
彼女は笑顔が素敵で、いつも自然体。

お洒落なレストランじゃなくて居酒屋でもOK。

そういうところが好きでした。

話をしていても、努力家なのにそれを見せないところがすごく魅力的で……。彼女を支えたいなと思ったんです。

EY
こうやってずっと褒めてくれるんですよ。

気持ちを言葉にしてくれる。

そういうところがすごく良いなと思います。

AK
心からそう思ってるんで、いつも直接伝えるようにしているんです。

 

Q.成婚を決めた理由を教えてください。

AK
入会するときに、1年で結果が出なければ辞めようと思っていたんです。

だから彼女に「もともと1年間の活動にする予定だったので、8月に退会する」と伝えていたんです。僕としては、「でも真剣交際に移行するなら延長してもいい」と伝えたつもりが、伝わっていなくて(笑)。

EY
そうなんです。

彼からそれを聞いたときに「8月で辞めちゃうんだ、これは大変だ!」と勘違いしていて(笑)。急いでコンシェルジュに相談しました。

すると、「二者択一ですよ。自分も一緒に辞めるか、一生その人と連絡を取らないか」と言われました。一生会えないのは嫌だと気付き、成婚を彼に相談したんです。

AK
驚きましたよ。1年を超えてもいいかなと思っていたら、思わぬ勘違いがあって(笑)。

でも、結果いい方向に進んだの良かったと思います。

 

パートナーがほしいなら、今すぐにでも動いたほうが良い。

Q.実際に活動してみていかがでしたか。

EY
一歩踏み出すことはとても大切です。

女性って、年齢で切られてしまうことがあるじゃないですか。実際私もお会いするまで大変でした。

だから一歳でも早く始めたほうが良いと思います。でも、40歳を超えていても、過度に気にしなくて大丈夫。まずは会ってみることが大切です。

それに、人と会うことって楽しいんですよね。
仕事もバラバラ出し、普段なら絶対会わない人もたくさんいますから。

あとは、コンシェルジュさんの言うことを聞いてみてよかったと思っています。
コンシェルジュさんはいろんな人を見ているから、みんなの経験値を全部教えてもらえるんです。
だから、アドバイスを受け入れて間違いないと思いますよ。

それと、活動していて感じたことが2つ。

1つはめげないこと。
断られるのってショックなんですよね。申し込んでも瞬殺されることもあるし……。
でもそのうち、絶対慣れてきます。それくらいの心持ちじゃないと40代はキツイかもしれません。

2つめは、1回の印象で決めないほうがいいということ。
喋り慣れていない人もいるので、何度か会って判断したほうが良いと思います。
2回めになるとリラックスするし、違う雰囲気が出てくるんですよね。だから最低でも2回は会ったほうが良いんじゃないでしょうか。

AK
僕も早くスタートしたほうが良いと思っています。

ちょっとでも、この先パートナーがいたほうが良いかもと思うなら、すぐに動いたほうが良い。今の体力や気力は一生続くわけではないので……。パートナーができることはすごく嬉しいことです。楽しさをシェアできるのは有り難いし、素晴らしいこと。

40代の女性の中には「男性は若い女性のほうが良い」と考えて躊躇している人もいると思いんです。
でも、そうじゃない人もいることを知ってほしいです。実際、僕も同世代が良いと思っていました。
一緒に昔を振り返ったりするのも楽しいんですよ。同世代ってやっぱり落ち着きます。

同じ時代を生きてきたからこそ、話が合うことがたくさんあるんです。

 

Q.コンシェルジュについてはどうですか?

EY
私にとって、担当コンシェルジュは頼れるお姉さん的存在でした。

以前、突然交際終了されたことがあったんです。そのショックな気持ちが私のメールに表れていたみたいで、「よかったら電話でお話しませんか」と言ってくれたんです。それがすごくありがたかったです。

「心配しなくて大丈夫ですよ」と励ましてくれて、元気がでました。

目標も一緒に決めてくれて、目標が達成できたら褒めてくれて。本当に頼りにしていました。

AK

僕もとてもお世話になりました。

自分では知り得なかった女性の気持ちを教えてくれる、まさにプロフェッショナル。

今後の活動をどうしようかなと悩んでいる時期に彼女と出会ったんですが、彼女の活動事情などを少しだけこっそり教えてくれたんですよ。そういう情報を所々で教えてくれたので、相手の気持ちも分かりましたし、成婚にも繋がりました。

何度お礼を言っても足りません!

 

婚活初心者なら、エン婚活エージェント。

 

Q.では、最後にエン婚活エージェントのオススメポイントを教えてください。

AK
婚活って孤独だと思うんです。

不安だし、うまくいかないと落ち込むし、誰にも言えないし。でもエン婚活エージェントならコンシェルジュがそばにいてサポートしてくれます。

EY
そうだね。

プロがサポートしてくれるので初心者も安心できると思います。
自分でやらなきゃいけないこともあるけれど、相談できる人がいるのは心強いです。エン婚活エージェントはとにかく入りやすいサービスで、ハードルが低い。それにコネクトシップもあるから、色んな人とも出会えます。

まず、婚活の第一歩を踏み出したい人には良いサービスだと思いますよ。

 

ーーありがとうございました。いつまでもお幸せに!

これまで成婚退会されてた、様々な会員様をご紹介してきました。今回は、成婚されたカップルの2人へインタビューを実施。結婚相談所に踏み込むことを躊躇している方はぜひ参考にしていただきたいインタビューです。

成婚レポート一覧に戻る

エン婚活エージェントは、お客様満足度No.1 お客様に選ばれて、結婚相談所「三冠」達成 エン婚活エージェントは、お客様満足度No.1 お客様に選ばれて、結婚相談所「三冠」達成

登録料・月会費を1円もいただかないことをお約束します
登録料・月会費を1円もいただかないことをお約束します

※当サービスでは、活動開始後2ヶ月以内に88%の人が出会えています。
※全額返金保証については条件があります。規約を必ずご確認ください。

エン婚活エージェントをはじめる
無料サービス体験はこちら

サービス体験でできること

エン婚活エージェントでは、安心して活動をはじめていただくために、
入会前の不安や悩みが解消できる様々な無料コンテンツをご用意しています。

求婚者チェッカー

あなたと結婚したい人が何人いるかわかります。

お試し検索

自分の希望条件に合った人が何人いるかわかります。

パーソナル活動プランニング

あなただけの婚活計画を作成します。

結婚価値観診断

あなたの行動価値観を診断します。

PAGE TO TOP