コラムColumn

2017/08/14

結婚相談所とネット婚活(婚活サイト)を徹底比較!効率がいいのはどっち?

巷で話題のネット婚活 FacebookInstagramなどのSNS感覚で異性と知り合えることから、婚活サイトの利用者も増えているようです。

対してオーソドックスな婚活と言えば、婚活パーティーやお見合いへの参加。それから、プロのコンサルタントが結婚までをフォローしてくれる結婚相談所も外せません。今回は、いわゆる昔ながらの婚活とも言える結婚相談所との対比を通して、「ネット婚活って本当に結婚できるの?」という疑問を検証していきたいと思います。

ネット婚活ってナニモノ?

ネット婚活とは、インターネットを利用して結婚相手を探す活動全般を指します。たとえば、Facebookで気になった相手にメッセージを送り、仲良くなって付き合って結婚……なんてパターン。これも、広い意味ではネット婚活に含まれるというわけです。そう考えると、ネット婚活から結婚へ至ったカップルは意外と多いのかもしれませんね。

好きな時間、好きな場所で婚活ができるとあって、急速に普及しているネット婚活。その歴史を辿れば、インターネットが普及し始めた1995年あたりまで遡ります。当時は、出会いを求める男女が掲示板への書き込みを通して知り合う出会い系サイトが主流でした。その後、2008年頃に婚活という言葉の登場、ネットワークサービスの充実があいまって、婚活サイトと呼ばれるサービスが定着したようです。

最近では、異性の顔写真やプロフィールを見て、気に入った相手にアプローチするという仕組みの恋愛・婚活マッチングアプリも登場。メキメキと利用者数を伸ばしています。トップクラスのサービスでは、累計会員数600万人を突破。アプリをダウンロードするだけで始められ、自分のペースで婚活を進められる手軽さが人気を呼ぶ理由でしょう。

一方で、結婚相手というよりは彼女・彼氏を探す目的で利用している人が多いのも事実です。実は、筆者の友人男性(独身)にも利用者が多く、「アプリを使って彼女ができた」という知り合いも何人かいます。

結婚相手を探すことにより特化しているのが、婚活サイトと呼ばれるサービス。恋愛・婚活マッチングアプリと仕組みは似ていますが、大きく異なるのが免許証やパスポートなどの本人証明書の提出が必須である点。遊び目的や恋活目的ではなく、本気で結婚したいと考えている会員のみで構成されているため、結婚相手にめぐり逢いやすいのが特徴です。

今回は、この婚活サイトをメインに、ネット婚活と結婚相談所の違いを見ていきましょう。

かかるお金はどれくらい?

まずは、婚活サイトと結婚相談所、それぞれの料金を比較していきましょう。「婚活サイトは安く、結婚相談所は高い」というイメージがありますが、実際のところはどうなっているのでしょうか。

婚活サイト

婚活サイトは、月会費3000円~4000円が相場。登録料や成婚料がかかることは、ほぼありません。また、半年や1年でまとめ払いにすると、さらに利用料金が安くなるサービスもあります。お財布への負担が少ない点は、婚活サイトの大きなメリットでしょう。参加するたびに交通費や参加費がかかるような婚活パーティーと比べても、月数千円で婚活をしている人と出会えるのは大きなポイントです。

結婚相談所

結婚相談所は、入会金3万円、登録料7万円、月会費12000円~15000円が相場。プロのコンサルタントによる面談や紹介などのサービス料が加算されているため、婚活サイトと比較して料金は割高です。上位のプランになると、コンサルタントからプロフィールの書き方や身だしなみのアドバイスをもらえたり、お見合いのフィードバックをもらえたりといったサービスがつき、別途サポート料が加算されるケースもあります。

また、結婚に至った場合、5万円~10万円程度の成婚料がかかることも。1年間フルに活動した場合、トータルで20万円~50万円ほどになることも珍しくありません。

改めて見ても、料金の違いは歴然。「できるだけ手頃に……」と考えているなら、婚活サイトから始めてみるのもアリでしょう。一方で、入会時にそれなりの費用を支払う結婚相談所は、それだけ結婚に対する本気度の高い男女が集まっているとも言えます。結婚を真剣に考えている方との出会いを望むなら、結婚相談所の利用もひとつの手です。

やっぱり気になる成婚率

では、婚活サイトや結婚相談所を利用した人のうち、一体何人くらいが実際に結婚できているのでしょうか?結婚という目的に向かって時間とコストをかけるわけですから、成功しているかどうかは重要ですよね。 

ここを見極める指標となるのが、成婚率。成婚率は一般的に「成婚した人÷全会員数」で算出しますが、明確なルールが設けられていないのが現状。中には、「成婚した人÷全退会者数」で算出し、非常に高いパーセンテージを表記しているサイトもあります。相場に比べてあまりにも成婚率が高いな……という場合は、算出方法が書かれている注意書きなどをチェックしてみてくださいね。

では、それぞれ明示されている成婚率を見てみましょう。 

婚活サイト

主要な婚活サイトの成婚率は、およそ2%前後。と言うのも、婚活サイトの場合、ゴールをカップル成立にしていることが一般的です。お付き合いできる相手に出会って退会した人の数を把握することはできますが、その後、結婚まで進んだかどうかを知る術はありません。そのため、成婚率は低くなっているというワケです。

結婚相談所

主要な結婚相談所の成婚率は、20%前後。コンサルタントの手厚いサポートがある結婚相談所、すなわち費用のかかるところでは、20%以上の高い数値を記録しているようです。結婚相談所の成婚率で特徴的なのは、「入会1年以内に成婚した人÷全会員数」で算出されていること。つまり、100名の会員がいれば、そのうち1050名が入会後1年以内に成婚に至っているのが結婚相談所なのです。

この結果を踏まえると、「結婚はしたいけど、そこまで急いでないかな」という人は婚活サイト、「なるべく早く、できれば1年以内に結婚したい」という人は結婚相談所が向いていると言えます。自分の状況に合った婚活方法を選ぶことが、婚活成功のカギになるでしょう。

ところで男女比はどうなってるの?

婚活サイトにしろ、結婚相談所にしろ、同性の数が多く異性の数が少なければ、当然競争率は上がります。最近では、草食系男子を超える絶食系男子(恋愛にも婚活にも興味を持たない、もしくは諦めているタイプ)が増えているそうで、婚活市場では女性過多の状態が続いているのだとか。

そんな状況だからこそ、婚活サイトや結婚相談所を利用する前にチェックしておくべきなのは男女比率。男性であれば女性が多く、女性であれば男性が多く在籍しているコンテンツを利用することで、結婚相手に出会える確率は自ずと上がります。こちらも、それぞれの相場を見てみましょう。

婚活サイト

男女比を公開しているサイトを見てみると、64から55あたりが平均です。婚活サイトの中には、女性は無料・男性のみに費用がかかるという仕組みで、女性を集客しているものもあります。こうなると、必然的に女性比率が増えてきますよね。「無料だし、とりあえず登録しておこう」という女性会員が多いのも事実です。

結婚相談所

結婚相談所全体を見てみると、男女比は46。高額な費用がかかる結婚相談所ですが、結婚に対する逼迫感を覚えやすい女性の比率が高くなっています。また、婚相談所によっては、入会条件に「収入証明書」の提出が組み込まれているケースも。男性側への条件は特に厳しく設定されているため、それらの条件をクリアした男性のみが入会していると言えます。

つまり、結婚相談所の会員は男女ともに結婚に対する本気が高く、条件面でも安心できる人が多いというワケです。 

真剣に結婚を考えている女性であれば、男性比率は少なくとも、結婚相談所のほうが効率的かもしれません。ちなみに、女性の場合は、収入についての審査が設けられていない場合がほとんど。家事手伝いなどで収入がゼロの方でも入会可能です。

結局どっちが効率的?ネット婚活と結婚相談所を徹底比較

ここまで、ネット婚活を代表する婚活サイトと結婚相談所のデータを比較してきました。それぞれの特徴をまとめ、「いったいどっちを使えばいいの?」という疑問にお答えします。

婚活サイト

・仕組み……条件検索し、自らアプローチ
・料金……◎(安価)
・会員数……◎(多い)
・男女比……◯(半々)
・成婚率……△(20%前後)

婚活サイトの最大のメリットは、気軽に始められること。その反面、結婚を急がない人が多いのも事実。また、外見やスペックによって出会える確率は左右されるため、中には偽りのプロフィールを記載する人もいます。結果、量は、実際に出会えるかどうかはといったところでしょうか。

結婚相談所

・仕組み……条件や価値観が合う人を、コンサルタントが紹介
・料金……△(高め)
・会員数……◯(普通)
・男女比……△(46
・成婚率……◎(入会後1年以内1050%

結婚相談所の最大のメリットは、結婚に対する本気度が高い人とだけ出会えること。婚活サイトの中には「本人証明書」が必要なところはありますが、それ以上の証明はいりません。対して、結婚相談所では「本人証明書」「独身証明書」に加えて、「学歴証明書」「年収証明書」の提出が必須。徹底した入会審査があるため、婚活サイトに比べて会員数は少なくなります。

一方で、「遊び半分」「とりあえず登録してみた」という人がいないこと、安定した収入がある人のみと出会えることから、結婚に至る確立は高いと言えるでしょう。つまり、量は、質はといったところでしょうか。

効率的に婚活を進めるには、志向性にあった方法を選ぶのが吉。「たくさんの人に会って見極めたい」という方には、気軽に始められる婚活サイト。「1年以内に結婚したい」という方には、本気度の高い人と出会えて、手厚いサポートを受けられる結婚相談所。向き・不向きを把握して、婚活を始めましょう。 

いいとこ取りの結婚相談所、あります。

「早く結婚したいけど、結婚相談所に通う時間もお金もない……」そんな方に知っておいてほしいのが、オンライン結婚相談所。結婚相談所と同じクオリティのサービスを、結婚相談所よりも低価格で提供しているのがエン婚活です。

オンライン完結型で、専任コンシェルジュに相談したり、マッチングシステムを利用したり、動画講座を受けたりすることができます。好きな場所、好きな時間に、結婚相談所さながらのサービスを受けられるのがポイント。

料金は、一般的な結婚相談所の10分の1程度。初期費用は登録料の9,800円のみで、成婚料もかかりません。それから、注目したいのは本人証明100%の安全性。入会には、「本人証明書」だけでなく「独身証明書」「収入証明書」「学歴証明書」「年収証明書」を必須としているため、安定した収入がある独身の方とだけ、出会うことができます。以下のフォームから申請をいただくと、詳細なデータや利用方法が書かれた資料をご覧いただけます。ぜひ、資料請求してみてください。

 

 

コラム一覧に戻る

10月29日(日)までの入会で、Amazonギフト券1万円分を対象者全員にプレゼント!

※2018年1月1日時点でエン婚活をご利用中の方が対象です。

コラムページTOPへ
こいとり|今を楽しく!毎日を、笑顔に!アラサー女子向け恋愛メディア

エン婚活の詳細資料を
メールでお送りいたします。

※ご入力頂いた情報は、弊社の「プライバシーポリシー」にご同意いただいたものといたします。

close
PAGE TO TOP