エン婚活エージェントは、来店不要の結婚相談所。
以下はサービス対象エリアのご案内です。

コラム

2017/08/14

30代の男性・女性が結婚相談所を利用すべき理由を徹底分析

三十路に差しかかり、いよいよ結婚がリアルなものになってきた。あるいは、20代のうちから婚活を頑張っているのに結果に繋がらず焦っている。ついに親や上司にお見合いを勧められた……などなど、婚活に励んでいる30代のあなたはさまざまな想いを抱えているのではないでしょうか。そんな「30代婚活あるある」から「30代に結婚相談所をお勧めする理由」「結婚相談所のメリット・デメリット」などをご紹介。あなたの婚活をサポートします。

30代の婚活事情。こんな経験、ありませんか?

20代の頃は、恋愛の延長線上のような気分で婚活を楽しんでいた方も多いのではないでしょうか。しかし恋愛より結婚を意識しだす30代の婚活は、より現実味を帯び、それまでとは様子を変えていきます。たとえばあなたには、こんな経験がありませんか?

出会う場が減った

20代の頃に合コンに誘ってくれていた友人が結婚し、出会いの場に行く機会がめっきり減ってしまった。職場で後輩に誘われたが、30代にもなって合コンに行くのは恥ずかしい。上司にお見合いを提案されたけど、なんだか抵抗がある。そんな理由から出会いのチャンスそのものを逃している場合もあるのではないでしょうか。

責任ある仕事を任されて……

仕事でリーダーや管理職など責任ある役職を任されたことで「仕事モード」になり、色恋沙汰に目が向かない。単純に業務量が増え、平日の仕事後はもちろん、休日に婚活をしている気力や体力がない。なんて声もよく聞かれます。

少し諦めモード

頑張って合コンや街コンに足を運んでも、30代である自分より20代の若手世代に需要があることに気付き、婚活自体に諦めモード。婚活パーティーやネット婚活を利用しても恋愛感情に繋がらない。お金や時間ばかりが浪費され嫌気が刺してくる等、行動を起こさなくなってしまうケースもあるのではないでしょうか。

やっぱり恋愛したい

「あまりにも浮いた話がないからと、上司にお見合いを勧められる」「お見合いパーティーを親が予約していた」ということも、30代となれば少なくないはず。周囲が結婚しはじめ、焦りはある。だけど誰でも良いから結婚したいわけではなく、ちゃんと好きになってお付き合いした相手と結婚したい……そんな本心に気づくこともあるようです。

理想ばかり高くなっていく

「自分の年齢より4,5歳上の人はちょっと……」「年収800万円以上の男性でないと一緒に生活していくイメージが持てない」など、年齢を重ねるごとに相手に求める条件が高くなっていく方も多いでしょう。年齢や条件だけじゃないと頭では分かっていても、根本から意識を変えるのは難しいことですよね。

このように、年齢そのものに負い目を感じやすい、仕事や人間関係が変化しやすいのが30代の婚活事情。婚活しようにも「どうしたら理想の結婚相手に出会えるのか分からない」と、行き止まりに直面した気持ちを抱いている方が多いのが実情と言えそうです。

実は、恋愛結婚したい30代ほど結婚相談所がオススメ

悩める30代の男性・女性へ、婚活の手段としてお勧めしたいのが結婚相談所。「お見合いの延長線というイメージがあり、なんだか抵抗がある」「結婚相談所にお世話にならなければ結婚できない自分がイヤ」など、恋愛結婚とは程遠いと感じるかもしれませんが、実は結婚相談所に入会している多くの方が、しっかり恋愛感情をもち、お付き合いを経てご成婚に至っているのです。

というのも、結婚相談所では顔写真・学歴・職歴などのプロフィールを専任コンシェルジュに紹介された後、互いに「会いたい」という意思表示をした上で会うのが一般的。初対面時から「相手は自分を気に入ってくれている」「自分も相手を良いと思っている」という状態です。ある程度、互いに好意があると分かっている相手とお食事したり、映画を観に行ったりしている場面をイメージしてみてください……こんなに楽しく嬉しいことはありませんよね。

実際に、結婚相談所で婚活をしている男性・女性は、外見・内面ともにみるみるうちに魅力的に変化していくとの報告もあります。自然と、身だしなみやメイク・髪型に気を使うようになる。恋愛をしているときのドキドキ・ワクワクはそのままに結婚を目指せる。それが結婚相談所なのです。

「遅くても来年までには……」そんな30代こそ、結婚相談所へ

「来年には結婚したい」「なるべくスピーディーに結婚を考えられる相手と出会いたい」という30代こそ、結婚相談所に入会するべきと考えます。理由としては、以下の通り。

結婚に真剣な異性が多い

結婚相談所は、独身であることを証明する「独身証明書」を提出してからでないと入会することができません。独身証明書とは、本人が独身であることを公に証明するもの。本籍地の市町村区役所にて取得する正式な書類です。取得の際に身分証明書を提出し、身元や独身であることを保証した上で結婚相談所に入会するため、多くの入会者が結婚に真剣だと言えるのです。

だからこそ、お互いの条件さえマッチングすれば交際や成婚までがとてもスムーズな場合もあり、合コンやマッチングアプリとの違いと言えます。

あなた専任コンシェルジュがサポート

もう一つの特徴は、あなた専任コンシェルジュがついていること。「理想ばかり高く、なかなか出会うまでに繋がらない」「恋愛経験が少なく、どうアプローチして良いのか分からない」「異性を前にすると緊張してしまう」など、あなたが気付かない点を客観的な視点でアドバイス。ひとりじゃないという安心感はもちろん、どう行動すれば良いのかを具体的に教えてもらえるため、反省を活かして成長していけるのです。

30代の男性が、結婚相談所を使うメリット・デメリット

メリット/仕事と婚活を両立できる

働き盛りの30代男性だからこそ、なかなか仕事と婚活との両立は難しいものです。休日に合コンや婚活・お見合いパーティーへ行き、タイプの女性と出会っても、長年、仕事を優先してきてしまったためにアプローチの仕方が分からなくなっていたり。せっかくメッセージのやり取りをしていても忙しい日々を送るうちに返信を忘れてしまったり……という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その点、結婚相談所は相手とのスケジュール調整など細かな作業は専任コンシェルジュがサポートしてくれますし、女性に好まれる身だしなみや会話など男性が苦手とする部分についても丁寧にアドバイス・レクチャーしてくれます。出会うまでの負荷を削減しつつ、恋愛に必要なスキルを蓄えていくことで、スピーディーな結婚が可能なのです。

デメリット/年齢・年収によっては、不利な場合も?

結婚相談所に登録している女性たちは、結婚やその後の生活を現実的に捉えた上で大きな金額を払い、結婚相手を探しています。共に暮らしていくのだから、年齢や年収などの条件は現状の自分の状況と照らし合わせてシビアに絞り込んでいくことも多いと考えられるでしょう。

たとえばあなたが20代後半~30代前半の女性の紹介を求めていたとして、女性側は「30代男性なら年収◯万円以上は持っていてほしい」「30代後半の男性はアラフォーということもあり、なんとなく気が引ける」と、より条件の良い異性を探しているケースも。容赦なく不利な状況に立たされる可能性があります。

30代の女性が、結婚相談所を使うメリット・デメリット

メリット/結婚に前向きな男性に出会える

アラサー女性の恋愛事情を題材にしたドラマが一躍ブームとなったように、30代の女性にとって婚活は真剣勝負そのもの。がんばって出会いの機会を増やそうと合コンや街コンに行っても、異性側にそこまでの意欲がなかったり、マッチングアプリを使っても結婚を視野に入れている異性が少なかったり……と、芽になりにくいのが難点です。

しかし結婚相談所に入会している異性は、独身証明書の提出を済ませているため、正真正銘「結婚に真剣」な男性ばかり。その中で希望の条件に合う人をコンシェルジュが紹介してくれるので、早期に成婚につながりやすい異性と交際を重ねることができるのです。

デメリット/利用料金が高い

真剣なお付き合いをサポートする結婚相談所だからこそ、その利用料金の相場は「入会金3万円」「準備金10万円」「月会費15000円」と高額です。サービスによっては、成婚した場合に「成婚料」がかかるケースも。女性入会者には年収200400万円の女性が多く、将来のためとは言え、これらは少し痛い出費と言えるでしょう。 

結婚相談所別、30代が結婚相談所利用にかかる費用

30代はこれまで通りの生活を送っていると、結婚のチャンスがなかなか得られないことが分かりました。とはいえ、結婚相談所に踏み込む大きなネックとなるのが費用。そこで各結婚相談所ごとにかかる費用をまとめてみました。

サンマリエ

「Gran Mabelle」と「Compass」の2つが主なプランです。それぞれの費用を見てみましょう。いずれも【初期費用15万〜18万円】、【月会費1万4000円】、【お見合い費用1万円/回】、【ネットお見合い7000円/回】、【連絡先交換4000円/回】、【イベント参加費用3000円〜/回】、【成婚料10万円】。細かな費用が多くかかってくるイメージです。

楽天オーネット

大手結婚相談所の1つである楽天オーネットのプレミアムプランを見てみましょう。かかる費用は【入会金3万円】、【活動初期費用7万6000円】、【月会費1万3900円】。平均的な結婚相談所の料金と言えます。

ツヴァイ

ツヴァイには「エリア限定パーソナルサポートプラン」、「パーソナルサポートプラン」、「パーソナルサポートプラン アクティブ」の3つのプランがあります。それぞれの費用を見てみましょう。エリア限定パーソナルサポートプラン」は【初期費用8万円】【月会費9900円】、「パーソナルサポートプラン」は【初期費用14万5000円】【月会費9500円】、「パーソナルサポートプラン アクティブ」は【初期費用10万5000円】【月会費9500円】。サポート内容が違っていますので、自分の理想に合わせてプラン選びができそうです。

パートナーエージェント

一般的な結婚相談所のようにコンシェルジュがサポートしてくれる「コンシェルジュコース」の費用を見てみましょう。【登録料3万円】、【初期費用9万5000円】、【月会費1万6000円】、【成婚料5万円】となっています。月会費がやや高めですが、入会時にかかる費用はほかと比べても安めになっています。

IBJメンバーズ

IBJメンバーズで必要になるのは、初期費用、月会費、成婚料の3つ。基本的に自分で活動をする「エントリーコース」は【初期費用16万5000円】【月会費1万5000円】【成婚料20万円】、2ヶ月に1回カウンセラーと面談できる「スマートコース」は【初期費用22万円】【月会費1万5000円】【成婚料20万円】、専任カウンセラーが付く「スマートプラスコース」は【初期費用24万円】【月会費1万5000円】【成婚料20万円】、全てのサービスが受けられる「プライムコース」は【初期費用38万円】【月会費1万5000円】【成婚料20万円】。ツヴァイと同じく、自分のスタイルに合わせて選べます。

エン婚活エージェント

エン婚活エージェントは、年齢に関係なく一律の料金を設定しています。登録料9800円と月会費1万2000円のみで、サポート料やお見合い料、成婚料など他の料金は一切係ません。他の結婚相談所と比べても断然費用が安く、初めて結婚相談所を使う方にもオススメです。

そもそも、なぜこんなに安くサービスを提供できるのか。それは「オンライン結婚相談所」だから。店舗維持のコストが掛からない分、圧倒的な安さでサービスを提供できるというわけなのです。

結婚相談所別、30代の会員比率

30代以上の方こそ、結婚相談所を利用した婚活をおすすめしていますが、実際にどれくらいの人が結婚相談所を利用しているのでしょうか。各結婚相談所別に30代の会員比率をまとめてみました。

サンマリエ

男性会員:34% 女性会員:44%

楽天オーネット

男性会員:40% 女性会員:52% 

※公式HPとhttp://konkatsu-suisui.jp/counselor/onet/member-3#i-2から算出

ツヴァイ

男性会員:28.2% 女性会員:45.4%

パートナーエージェント

男性会員:45.8% 女性会員:61.1%

IBJメンバーズ

男性会員:51.3% 女性会員:61.3%

エン婚活エージェント

男性会員:42.2% 女性会員:59%

どの結婚相談所でも、30代がボリュームゾーンと言っていい数字が出ています。同世代と出会いたい人にとっても結婚相談所はうってつけの婚活と言えそうです。ちなみに、エン婚活エージェントは結婚相談所間での会員相互紹介プラットフォーム「コネクトシップ」に加入中。30代が多いパートナーエージェントなどの会員とも知り合うことができます。

いざ結婚相談所へ入会!さて、どこを選べば良い?

結婚相談所に入会するなら、まずどんなサービスがあるのかを知ることはもちろん、婚活をする上での自分の不安や悩みを整理した上でサービスを選ぶのが大切です。さっそく以下の手順で洗い出してみましょう。

婚活をする上での「不安」「悩み」を洗い出そう

“自分に自信が持てない・”婚活をしている時間やお金がない恋愛感情を持てるか不安――どんなことでも構いません。ノートなどに婚活をする上での「不安」「悩み」などを可能な限り書き出してみましょう。

洗い出した「不安」「悩み」に優先順位をつけよう

その中でも、自分がもっとも悩ましいと考えているものから番号をつけていってください。優先順位の高いものほど、あなたの婚活を阻んでいる大きな原因になっているかもしれません。

悩みを解決してくれるサービスを選ぼう

通常の結婚相談所や、低価格帯の結婚相談所、インターネット上で活動するオンライン結婚相談所など、幅広いタイプのサービスがあります。「婚活に使っているお金がない」のであれば費用がリーズナブルな結婚相談所を。「恋愛できるのか不安」なのであれば、恋愛結婚を経て成婚に至ったカップルが多いサービスを。各サービスのホームページや実績などを見ながら選ぶことをオススメします。

結婚を真剣に考えるなら『エン婚活エージェント』へ資料請求を

選択肢のひとつとして提案したいのが、オンライン結婚相談所『エン婚活エージェント』。特徴は、「リーズナブルな価格」にもかかわらず「一般的な結婚相談所と同じクオリティのサービス」を受けられることです。

圧倒的にリーズナブルな価格で、始めやすい

大手結婚相談所の料金相場と比べ『エン婚活エージェント』の登録料は110、年間でかかる費用は約13!成婚料はいっさいありません。スタートしやすいリーズナブルさが魅力です。

サービス品質が高いだけでなく独自の支援も

独身証明100%・あなた専任のコンシェルジュがサポートしてくれる安心感、あなたの希望や価値観に合う異性を毎週6名以上メールでご紹介するサービスなど、クオリティーも充分。さらに自分の印象が客観的にわかる「フィードバック」機能、自分磨きができる「オンライン動画」など、独自のコンテンツであなたをご成婚へ導きます。

【体験談インタビュー】30代(アラサー)男性の僕は自信を取り戻せています!
【体験談インタビュー】30代(アラサー)女性「恋愛迷子の婚活事情」
【祝・ご成婚レポート】成婚退会者に体験記インタビュー「自分のペースで活動できました」(31歳・女性・東京)

サービスを紹介するパンフレットでは、コンテンツの詳細や実際にご成婚されたカップルのエピソード、他社サービスとの比較した場合のメリットなどを記載しています。少しでも気になったら、サービス体験を!

【まずは無料サービス体験】エン婚活エージェントのサービスとは

新宿(東京本社)のエン婚活エージェントで無料相談を

コラム一覧に戻る

登録料・月会費を1円もいただかないことをお約束します
登録料・月会費を1円もいただかないことをお約束します

※当サービスでは、活動開始後2ヶ月以内に88%の人が出会えています。
※全額返金保証については条件があります。規約を必ずご確認ください。

エン婚活エージェントをはじめる
無料サービス体験はこちら

サービス体験でできること

エン婚活エージェントでは、安心して活動をはじめていただくために、
入会前の不安や悩みが解消できる様々な無料コンテンツをご用意しています。

求婚者チェッカー

あなたと結婚したい人が何人いるかわかります。

お試し検索

自分の希望条件に合った人が何人いるかわかります。

パーソナル活動プランニング

あなただけの婚活計画を作成します。

結婚価値観診断

あなたの行動価値観を診断します。

PAGE TO TOP