エン婚活エージェントは、来店不要の結婚相談所。
以下はサービス対象エリアのご案内です。

成婚レポート

2019/02/14

【祝・成婚者インタビュー】「女性からアピールするなんて…」なんて言っていたら、幸せは掴めません。(36歳・女性・東京都)

「自分からは積極的にアプローチできない……」という女性会員様は少なくありません。

ですが、成婚を目指すためには、積極性は必要不可欠な要素。

今回は真面目に黙々と、そして積極的に活動を進めて成婚退会に至った女性会員様にインタビュー。

お話をうかがうと、自然と「私も頑張ろう」と思えるような前向きな方でした。

 

 

プロフィール

E様(36歳・女性・東京都在住)

活動期間:9ヶ月

婚姻歴:初婚
職 業:保育士
年 収:300万円
休 日:土日
学 歴:短大卒

 

 

婚活アプリは出会いがあっても信用できませんでした。

Q.結婚相談所で婚活を始めたきっかけを教えてください。

これまでは女性なら無料で利用できる婚活アプリを使って活動をしていました。

というのも職場が女性ばかりで、婚活アプリが流行ったときがあったんです。

みんなで一斉に登録して、「今日は◯人と会うよ」とお互いに報告しながら活動していました。

 

ですが、相手のプロフィールが信用できなくて。友人で、「アプリで出会った人と付き合ったら既婚者だった」って子もいましたし、私も「この人は既婚者なんじゃないかな」という人と出会ったりしていたので、アプリで相手を見つけることは不安に感じていました。

 

この不安を拭うためには、やっぱり真剣な人が集まる結婚相談所しかないと思い、結婚相談所での活動を決意しました。

 

 

 

Q.エン婚活エージェントへ入会した決め手はなんでしょうか。

実は、エン婚活エージェントに入会する前に別の結婚相談所に入会していたんです。

そこはIBJ加盟の結婚相談所で、何人かお会いしたのですが、年齢層が高くて。

 

そんな時に、職場の同僚が、コネクトシップに加盟している結婚相談所に入会したんです。

話を聞いてみると、年齢層が近い人が多いということで、コネクトシップ加盟の結婚相談所を探すうちに、エン婚活エージェントを見つけました。

 

少しの間、元々入っていた結婚相談所とエン婚活エージェントを掛け持ちで活動していたのですが、エン婚活エージェントのほうが同年代の方が多く、私の感覚ですが容姿がいい人も多い気がして、エン婚活エージェント一本に絞りました。

 

 

 

 

Q.実際にエン婚活エージェントで活動を始めてからは、どんな人と出会いがありましたか。

真面目な方が多かったですね。

家が近い人も多くて、話がはずんだ覚えがあります。

 

私は経済力がある人が良かったので、年収600万〜1000万円くらいの人を条件にしていました。

紹介していただいた方はもちろん年収条件を満たしていましたし、自分で探すときも希望年収の人が多かった気がします。

 

 

 

 

初回コンタクトで「この人がいい」と思っていました。

Q.多くのお相手とコンスタントに会われていたようですが、成婚相手の方はMYPRE様から申し込んだとお聞きしました。どこに一番惹かれたのでしょうか。

申し込んだときは、強烈に惹かれた部分はなかったんですよね。

写真の印象が素敵で目をとめて、プロフィールを見てみたら住んでいる地域も近かったので、あまり深く考えずに申し込みをしました。

正直、「条件に合っているな、会ってみたいな」くらいの気持ちで、「絶対この人がいい!」というわけではありませんでした。

 

 

 

 

Q.実際お会いしてどうでしたか。

初めてお会いして、「成婚するなら絶対この人が良い!」と思ったんです。

 

話してみるとすごく誠実な人ということが分かりましたし、その穏やかな感じが素敵だな、と。

見た目も写真通り清潔感があって年齢よりも若く見えて、すごく好みでした(笑)。

 

 

 

 

Q.交際をしていく中で印象は変わりましたか。

何度か食事に行く中で、「やっぱりこの人がいいな」という気持ちは深まっていきましたね。

ですが、メールのレスポンスがすごく遅いタイプの人で。

それにあまり相手から誘ってくれることがなかったので、この先どうなるか分からないとは思っていましたね。

そこで、継続していろんな人と会うようにしていました。

 

 

 

 

Q.同時に交際をスタートした方がいたとお聞きしています。

はい。

成婚相手と同じ時期に交際スタートした方がいて、何回か会っていたんです。

ですが、しばらくして向こうからお断りされてしまって。

確かに、「次はいつ会えますか?」と聞かれても「予定が分からなくて…」というような曖昧な返事をしてしまっていたので、自分でも「まぁそうだよね」って、納得でしたね。

 

実は、曖昧な返事をしてしまっていたのは、成婚相手に気を取られてしまっていたからなんです。

その時に、「私はやっぱりあの人が好きなんだ」と気付きました。

 

 

 

 

Q.その気付きの後、お相手への接し方は変わりましたか。

接し方は変わっていないと思いますが、以前にも増して惹かれていったと思います。

成婚相手はメールではそっけないというか、業務連絡メールくらいしか送ってくれないんですが、実際に会うとデートプランをしっかり考えてくれて、エスコートしてくれるタイプ。

そういうところで「やっぱりこの人いいなぁ」と思っていました。

 

勇気を出して「手を繋ごうよ」と誘っても断られたり、「ここ別の女の子と来たことある」とデリカシーのない発言をしたり(笑)、デートの端々で「あまり恋愛経験が無いのかな」と思うことがありましたが、気持ちはブレなかったです。

 

 

 

 

奥手な彼だからこそ、積極性が大切です。

Q.成婚まではトントン拍子に行ったんですか?

それが、そうでもなかったんですよね。

 

交際スタートして2ヶ月くらい経った時に私から「真剣交際したい」と言ったことがあったんです。

ですが、彼に「前に、早い段階で真剣交際に進んだら連絡が途絶えて終わってしまった経験があるから、じっくりがいい」と言われてしまって。

すごく慎重な人なんだなぁと思いました。

 

 

 

 

Q.なるほど。じれったいですね(笑)

そうなんです!

別の男性で「僕は真剣交際して半年くらい付き合ってから成婚、その後1年くらい付き合って結婚したい」と話してくれた人がいました。

そんなふうに期間を具体的に教えてくれれば判断できるんですが、それが無くて。

ダメならダメでしょうがないし、はっきりしてほしいと思っていた時もありました(笑)。

ですが、それ以上に「この人がいい」という気持ちが大きかったですね。

 

 

 

 

Q.その後はうまくいったんでしょうか。

その頃、コンシェルジュの方から「交際は順調ですか?そろそろ真剣交際に進みませんか?」と連絡をいただいたんです。

それを彼に相談したら、「そうだね、進もう」とすんなり言ってくれて真剣交際に進むことになったんです。

 

ですが、彼はやっぱり慎重で(笑)。

真剣交際に進んでも何も変わりませんでした。

 

そこで、思い切って「じっくり知りたいって言っていたけれど、いつまでがじっくりなの?」と聞いてみたんですよ。

はじめて会ってから半年以上経ってるし、お互いのことはある程度分かっていると思ったので。

それに、もしかして彼は、私以外に出会いを求めたいのかなとも思ったんです。

だから、「もしそうなら、交際に戻して、他の人と会ってもいいよ。わたしもそうするし。」と、ストレートに言いました。

 

 

 

 

Q.スバリ聞きましたね!

はい。私は子どもが欲しかったので、早く結婚したかったんです。

 

だから、もし彼が「今から1年付き合ってから結婚したい」みたいな考えであれば、私は受け入れられなかったんですよね。

それを彼にもきちんと伝えました。

 

すると、「年内(2018年)いっぱい付き合って、どうするか考えるつもりだった。来年(2019年)の2月の誕生日までにはと思っているよ」と言われました。

それなら、と思って、年内いっぱい待っていたのですが年明けも何もなくて。

 

それで、年明けに「真剣交際を解消しましょう」と伝えたんです。

すると彼が「嫌だ、君と結婚したいと思っているから成婚退会しよう」と言ってくれて。

その後、いつまでにどうするかを2人でしっかり話して、2月にお互いの両親に挨拶に行くことが決まったという感じです。

 

 

 

 

Q.もやもやを感じながらも、彼に決めたのは好きという気持ちがブレなかったからでしょうか。

そうですね。

いろんな方とお会いしましたが、成婚相手がやっぱり好きで。

すごく失礼なのですが、別の人と会っていても身が入らないというか、彼と比べてしまうというか……。

休日に新しく紹介していただいた方に会うなら、成婚相手の彼のために時間を使いたいと思うようになっていましたね。

 

 

 

 

恥ずかしがらずに、女性からもアピールすべき。

Q.コンシェルジュの対応はいかがでしたか。

メールの返事をすごくマメにいただけたのが印象的です。

たくさんの方の担当をしているはずなのに、レスポンスが早くて驚きました。

 

あとは、文章の内容ですね。

マイナスなこともプラスに変換して伝える方法がすごく勉強になりました。

実際にお会いしたことは無いんですが、文面から誠意や丁寧さが伝わってきて、とてもやりやすかったです。

 

 

 

 

 

Q.では、今活動中の方へアドバイスをお願いします。

結婚は人生がかかっているので、女性も積極的にアピールしたほうが良いと思いました。

成婚相手の彼は本当にマメじゃなくて、メールも全くしないタイプ。

だからこそ積極性は必要でした。

 

ただ、押しまくるという積極性ではなく、自分から食事に誘うとか、会っているときの態度に気をつけるとか、帰りに必ずお礼メールを送るとか。

そういった積極性が大切です。

私は今まで付き合った人が男気ある人ばかりだったので、彼みたいなタイプはどうしていいか分かりませんでしたが、「この人だ」と思ったら自分からアピールするべきだと学びました。

 

 

 

 

 

Q.では、最後にエン婚活エージェントへ入会を迷っている方に一言お願いします。

証明書もしっかり確認していますし、大手のエン・ジャパングループの結婚相談所ということで、安心感は抜群。でも登録作業は簡単で、気軽にできるのがおすすめポイントです。

 

それと、コンタクトの調整がシステムでできたのが良かったです。

人を介しての調整だと時間が掛かるし、いちいちコンシェルジュの方に予定を伝えるのは手間だと思うので。

 

会う場所もカジュアルなカフェだったので、それも好印象でした。

今の時代に合っている結婚相談所だと思いますよ。

 

 

 

 

ーーありがとうございました。

 

成婚レポート一覧に戻る

登録料・月会費を1円もいただかないことをお約束します
登録料・月会費を1円もいただかないことをお約束します

※当サービスでは、活動開始後2ヶ月以内に88%の人が出会えています。
※全額返金保証については条件があります。規約を必ずご確認ください。

エン婚活エージェントをはじめる
無料サービス体験はこちら

サービス体験でできること

エン婚活エージェントでは、安心して活動をはじめていただくために、
入会前の不安や悩みが解消できる様々な無料コンテンツをご用意しています。

求婚者チェッカー

あなたと結婚したい人が何人いるかわかります。

お試し検索

自分の希望条件に合った人が何人いるかわかります。

パーソナル活動プランニング

あなただけの婚活計画を作成します。

結婚価値観診断

あなたの行動価値観を診断します。

PAGE TO TOP