コラムColumn

2017/03/23

ドライブデートで彼女のココロをつかみたい!気をつけるべきポイントは?

気になる相手とのドライブデートが決まったら、わくわく感もさることながら、どんなことに気をつけるべきかと心配な人もいるでしょう。そこで、ドライブデートで気をつけるべきポイントをいくつかご紹介します。

ドライブデートが決まったらチェックすべきこと

ドライブデートが決まったら、あらかじめ確認しておきたいことを見ていきましょう。

車内の様子

ゴミが散らかっていたり、シートが汚れていたりしていませんか? 車内の清潔さはとても重要。念入りにチェックしておいたほうが良いですよ。

目的地までのルート

行き当たりばったりではなく、行先についてプランを立てておくことをおすすめします。行き先は2人で決められればそれに越したことはないですよね。ただし、行き先を2人で決めてあったとしても、天候や道路状況の突然の変化などに合わせられるように、いくつかパターンを考えておきましょう。行き先だけでなく、その途中にあるレストランやカフェなども調べておくのもおすすめします。

カーナビがない場合には特に念入りに目的地までのルートをチェックしておいてください。道に迷って、相手に「どっちの道だと思う?」なんて聞くのは最悪ですよ。

服装は?

シンプルな服装は、失敗しない確率が高いのでおすすめです。行き先とアクティビティにあわせて決めてください。カジュアルなアクティビティでも、レストランなどで食事を考えている場合には、ジャケットを持参するとよいでしょう。

女性も、TPOにあわせての装いを考えますので、ひとりでプランを立てた場合には、行き先について必ず相手に伝えておきましょう。

当日、気遣いたいポイントは?

ドライブデートの当日は、以下の点に注意しましょう。

車内の温度

相手の女性が乗ってきたら、まず、車内の温度が適切かどうか尋ねましょう。その後も、暑そうにしていないか、寒そうにしていないか、チェックするようにしましょう。

トイレ休憩

話が盛り上がっていても、絶対に忘れてはならないのがトイレ休憩です。「トイレに行きたい」とは、女性からはなかなか言い出せないもの。適度にトイレ休憩を作ることは大切です。

たばこは控えよう

日産自動車の「『クルマX恋愛』に関する実態調査」における「ドライブデートで相手にがっかりすることはなんだと思いますか」に対して、女性の45.3%が「たばこ」と回答しています。喫煙の習慣がある人は、できればたばこは我慢したほうがよさそうです。

気をつけたい「安全運転」

前述の「『クルマX恋愛』に関する実態調査」の「ドライブで男性に気にしてほしいことは何ですか?」の質問においては、約88%の女性が「安全運転」と回答しています。

「スピードを出す=カッコイイ」は、男性側の発想のようです。スピードを出しすぎた危険な運転よりも、女性は、スムーズなギアチェンジやハンドルさばき、バック駐車を一発で決めるなどのしっかりした運転技術にうっとりすることが多いのです。また、車をバックさせる際に、助手席の後ろに腕を回した姿も、女性を惚れさせる定番のポーズ。意外なところでは、カーナビなどの車載機器を使いこなす姿も魅力的にうつるのだとか。

歩行者に配慮した運転もマル。逆に、歩行者や前の車に舌打ちしたり、必要以上にクラクションを鳴らしたり、すぐに前の車を追い抜かそうとしたりといった運転には嫌がる女性が多いので要注意。「ハンドルを握ると、性格が変わる」ことがないようにしてください。安全運転で相手を大切に思う気持ちを伝えましょう。

最大のポイントはやっぱり「会話」

「『クルマX恋愛』に関する実態調査」の「ドライブデートで異性に期待することは何ですか」という質問に対して、59.6%の女性があげたのが「話の面白さ」です。車内のトークはとても期待されていると心得ましょう。

最近見た映画や読んだ本の話、趣味の話、好きな食べものの話など、当たり障りのない話題から入るのがおすすめです。適度に相手に質問したり、自分のことを話したりしながら、話が広がるトピックを探して行きましょう。話に出てきた相手の好きなこと、苦手なことなどは、しっかり覚えておくことも重要です。

会話に困ったときには、思い出話をしましょう。思い出話は、お互いのことを知るのにも有効です。何から話したらいいかわからないという人は、ドライブデートなので、ドライブや旅行にまつわる思い出から話してみてください。「修学旅行」は話として盛り上がりやすく、話題にしやすいので、会話切れが心配な人は、ネタとして覚えておくとよいでしょう。自分のことを話したい女性は多いので、相手の女性の思い出話を聞くのも大切です。相手が話しやすいように、上手に相槌を打ちながら聞きましょう。

会話が途切れてしまったら、「もしも、○○ができたら……」という想像ごっこをしてみるのも面白いですよ。実際にはありえない「もしも」を考えてみましょう。相手の意外な一面がみられるかもしれません。

渋滞は、逆手にとってポイントをあげよう!

渋滞を避けたプランを立てていても、ときには大渋滞に巻き込まれることがあります。ストレスのかかった状態は、人としての本性が現われがちなので、気をつけなければなりません。以下のような行為は避けるようにしましょう。

  • 舌打ち:自分で考えるよりも、舌打ちは相手に威圧感を与えるので気をつけてください
  • ため息:悪気がないことはわかっていても、ため息をつかれると不愉快な感じがする人が多いですよ。深呼吸でもしましょう。
  • ハンドルを指で叩く:イライラすると、ハンドルをトントンと叩く癖がある人は要注意です。聞かされている女性にもイライラがうつってしまう可能性が高くなります。
  • 沈黙:渋滞で不機嫌になり、黙り込んで返事もしないのでは、女性に気まずい思いをさせることになります。
  • ぶつぶつと独り言で文句を言う:渋滞に巻き込まれた不満をぶつぶつと口に出すのは控えましょう。

渋滞で間をもたせるアイデア

逆に、渋滞という不機嫌になりがちな状況であっても、自分の感情をコントロールし、相手を気遣う余裕を見せることができたのならば、相手からの自分の評価がぐんと高まること間違いなしです。以下に、間を持たせるアイデアをいくつかご紹介しますので、参考にしてみてください。

  • 食べものの名前など、テーマを決めた「しりとり」ゲーム
  • 「カーステ落語」ダウンロードは音楽配信サイトでも可能
  • 「怪談」ホラー好きの女性に。あらかじめ、渋滞に備えて怪談CDを用意しておく手もあり。
  • 「ナンバープレート探し」珍しいナンバープレートを探したり、ナンバープレートで語呂合わせを作ったり。

このようなちょっとしたゲームなどで暇つぶしをしながら、渋滞は相手とじっくり会話できるチャンスと考えると、普段ならば叶わないような少し突っ込んだ話をすることも可能です。渋滞も上手に活かして、2人の親密度が深まるようにもっていきましょう。

ドライブデートは大きなチャンス!

通常、ドライブデートは車内という閉じられた空間に二人きりで長時間過ごすことが多いですよね。したがって、嫌いな人にドライブデートをOKするとは考えにくいので、ドライブデートが実現した時点で、「脈あり」の可能性は高いといえるでしょう。

「『クルマX恋愛』に関する実態調査」では、「ドライブデートでますます相手を好きになった経験がありますか」という質問に対して、20代女性のなんと64%が、30代女性でも58%がイエスと答えています。つまり、ドライブデートは、相手の心をゲットする大きなチャンスなのです。

道順など、あらかじめ準備できるところはしっかり準備して、ドライブデートを成功させましょう!

 

 

参考サイト:

コラム一覧に戻る

全額返金保証キャンペーン中!3ヶ月以内に出会いが無ければ登録料・月会費もご返金

 

コラムページTOPへ
こいとり|今を楽しく!毎日を、笑顔に!アラサー女子向け恋愛メディア

結婚相談所エン婚活の詳細資料を
メールでお送りいたします。

※ご入力頂いた情報は、弊社の「プライバシーポリシー」にご同意いただいたものといたします。

close
PAGE TO TOP