結婚相談所で年収は重視されるのか?低くても結婚できる?

結婚したい気持ちはあるものの、年収が低いと女性に相手にしてもらえないのではと不安に思っている男性もいるのではないでしょうか?確かに、結婚相手の条件として高年収を挙げる女性もいますが、世の中の男性のすべてが高年収なわけではありませんよね。 ここでは、結婚相談所で年収は重視されるのか、年収が低い場合でも結婚できるのかといった疑問にお答えします。

この記事は約7分で読み終わります。

結婚相談所での年収の重要性

結婚相談所に入会したいと思っても、誰もが入会できるわけではありません。入会するためには、その結婚相談所が掲げる入会条件を満たさないといけないからです。

入会条件としては、登録者本人であること、独身であることといったものが挙げられます。それを証明するための身分証明書や独身証明書の提出が求められますし、どんな職業に就いているのか、年収はどれくらいかといったことも伝えなければなりません。

収入や職業についても、証明するための書類の提出を求める結婚相談所もあります。つまり、収入は結婚相談所で重視されているということです。

一部の結婚相談所では、入会条件として年収○○万円以上と定めているところもあります。そのような結婚相談所の場合は、定められた年収より低いと、入会することはできません。

また同じような理由から、正社員を入会条件にしている結婚相談所もあります。バイトの掛け持ちや派遣などで正社員並みの年収を得ていたとしても、正社員でなければ入会できないということもあるのです。

結婚相談所によって入会条件は異なりますので、各相談所の入会条件をよく確認するようにしましょう。

目次へ

圧倒的低価格で1年以内の成婚を実現する結婚相談所、エン婚活エージェントとは?

年収が低くても結婚相談所で成婚はできる?

結婚相談所で年収は重視されるとはいえ、年収が低いと結婚相談所に入会できないというわけではありません。

すべての結婚相談所が、入会条件を年収○○万円以上と定めているわけではないからです。年収の条件が定められていないところや年収の条件が合うところを探せば、入会することはできます。

とはいえ、気になるのは年収が低くても成婚可能かということですよね。年収が低いとしても、成婚可能なケースをご紹介していきます。

年収300万円台の場合で成婚可能なケース

30代で年収300万円台となると年収が低いと思われがちですが、それでも成婚できるケースがあります。

・容姿が良い、人柄が魅力的

年収は低いとしても、「容姿が良い」とか「見た目がタイプ」という場合、それは大きな問題ではないと考える女性もいます。年収は低くても異性としての魅力を感じられる男性のほうが、高収入であっても魅力的でない男性と一緒にいるより良いと考えるのです。

また、人柄が魅力的な男性も年収に関わらずモテることが少なくありません。明るくてユーモアがあって一緒にて楽しい、とにかく優しくて気遣いが素晴らしい、といった男性は年収が低いとしても、それを人柄でカバーできる魅力があります。

・安定企業に勤めている

結婚相談所において年収が重視されるのは、年収が低いと将来が不安だからです。なので、将来へのビジョンが見える安定企業に勤めているのであれば、年収が低いとしても、それは婚活において不利にならないこともあります。

例えば、公務員のような安定した職業に就いている場合は、今の段階では年収が300万円だったとしても、大きな問題とはなりません。逆に将来が期待できるため、公務員に就いている男性との結婚を望む女性も多くいます。

・貯金がある

年収が低いとしても、貯金がある男性なら問題ないケースも少なくありません。月々の収入が多いというのは安心材料とはなりますが、収入が多くても出費も多い男性との結婚は考えられないという女性は多くいます。

逆に、収入が低いとしても、まとまった貯金がある男性なら将来的にも安心できるので、結婚しても良いと考える女性はいることでしょう。

貯金があるということは、金銭管理がしっかりしているということなので、頼れる人、しっかりしている人という印象を与えることができるというメリットもあります。

収入が低くても問題がない場合もある

収入が低い原因が、本人の仕事への態度や取り組み方に問題があるとすれば、女性からの好感を得ることは難しいでしょう。

しかし、本人がプライドを持って真面目に仕事に取り組んでいる、その仕事が好きで収入に関わりなく選んでいるということであれば、収入は問題ないと考える女性もいます。お互いに助け合って、共働きをしていけば何とかなると考える女性は少なくないのです。

最近では、結婚後は仕事を辞めて専業主婦になるという女性は減少してきています。「自分でも稼げる」という気持ちがあるので、男性の年収にはさほど気にしていないという人も少なくありません。

特に高収入の女性は、男性の収入についてあまり気にしない傾向にあります。そのような女性は、結婚してからも好きな仕事を続けていきたいので、それを理解してくれる男性で、優しく誠実な人であれば良いと考えるのです。

目次へ

圧倒的低価格で1年以内の成婚を実現する結婚相談所、エン婚活エージェントとは?

年収が低くても他の部分をしっかりアピールしよう

年収が低いとしても、結婚することはできます。結婚相談所で婚活する場合は、年収以外の部分をしっかりとアピールして、年収の低さをカバーしましょう。

共働きを希望する

プロフィールに共働き希望と書いておけば、結婚後も仕事を続けていきたい女性にとってはアピールポイントとなります。

年収を気にする男性のなかには、「家族は男性が養うもの」という考えを持っている人が少なくありません。昔と違って、今は女性も社会に進出している時代ですので、働きたい女性にとっては、そんな考えを持つ男性との結婚は考えられないでしょう。

逆に、共働き希望と伝えることで働く女性に理解があることをアピールすれば、男性側が優位に立てる場合もあります。

仕事を頑張っている

仕事を頑張っていることをアピールするのはおすすめです。仕事をサボっていて年収が低い男性については自業自得と思っても、年収が低いけど仕事にプライドを持って頑張っている男性を見ると、好感を抱く女性は少なくありません。

女性は、「仕事が嫌で仕方ない」とか「給料が低いから嫌だ」などとネガティブなことを口にする男性には魅力を感じないものです。

しかし、給料が低いとしても愚痴を言わず、情熱を持って仕事について話す男性には引き寄せられます。

高収入よりも性格

女性は年収だけで相手を選ぶわけではありません。性格も考慮に入れて、相手を選んでいます。

いくら年収が高くても、上から目線の男性であれば、一緒にいても心地良いと感じないものです。しかし、年収は低いとしても、優しくて思いやりのある男性であれば、結婚しても良いという気持ちになる人も少なくありません。

実際に、300万ほどの年収であったとしても、結婚して幸せに暮らしている男性は多くいます。

なので、相手の女性に訴えるような性格の良い面を前面に出してアピールすることは大切です。

相手の女性に「優しい人」「思いやりのある人」「自分のことを考えてくれる人」といった印象を残すことができれば、結婚できる可能性は高くなります。

年収が低いから結婚相談所への入会をためらっているという方は、エン婚活エージェントにご相談ください。

エン婚活エージェントは、コスパが非常に良いので、収入に関わりなく誰でも安心してご利用いただけます。

全額返金保証もあるので、結婚相談所に入会したものの、全然コンタクトが成立しないという場合でも安心です。

目次へ

圧倒的低価格で1年以内の成婚を実現する結婚相談所、エン婚活エージェントとは?

まとめ

結婚相談所では年収が重視されるのは事実ですが、年収が低いとしても利用できないわけではありません。また、高収入ではなくても結婚は可能です。

結婚相談所探しでお困りなら、お客様満足度NO.1、コスパ最強のエン婚活エージェントにお任せください。

 

資料請求

エン婚活エージェントはお客様満足度No.1!お客様に選ばれて「三冠」達成!

エン婚活エージェントはお客様満足度No.1!お客様に選ばれて「三冠」達成!

サービス無料体験

サービス体験でできること

エン婚活エージェントでは、安心して活動をはじめていただくために、
入会前の不安や悩みが解消できる様々な無料コンテンツをご用意しています。

求婚者チェッカー

求婚者チェッカー

あなたと結婚したい人が何人いるかわかります。

お試し検索

お試し検索

自分の希望条件に合った人が何人いるかわかります。

パーソナル活動プランニング

パーソナル活動プランニング

あなただけの婚活計画を作成します。

結婚価値観診断

結婚価値観診断

あなたの行動価値観を診断します。