2022/01/20

結婚相談所に年収制限はある?年収に自信がないからこそ利用する?

結婚相談所に登録している人はどのくらいの年収?

結婚相談所に登録している人はだいたいどのくらいの年収なのでしょうか?

結婚相談所に登録している男性の平均年収

結婚相談所を利用している男性の平均年収は、基本的に400万円~600万円程度であるといわれています。国民の平均年収が400万円程度とされているので、比較的年収の高い男性が結婚相談所を利用しているといえます。

結婚相談所を利用するには年間数十万といったまとまった資金が必要な為、年収の高い人が集まりやすい傾向になるようです。

トラブルを避けるため、結婚相談所の多くが入会時に収入証明書の提出を義務付けています。これは「年収が一定以上あるか」というよりも「安定した収入があるかどうか」を審査している場合が多いのだとか。

一部の結婚相談所では、高収入の男性と出会えることを特徴にしているため年収のボーダーラインが存在する場合があります。

しかし、多くの結婚相談所は「安定した収入があるかどうか」に注目しているため、年収が一定以上あれば入会できないということはないと考えられます。

女性が憧れている男性の平均年収

女性が結婚する相手の年収として憧れている平均額は500万円以上といわれています。近年は結婚後、出産後も働きたいという女性が増えていますが、専業主婦に憧れる女性はまだまだ多くいます。

男性の収入のみで安定した生活を求めるため、500万円以上という数字が出てくるのだと考えられます。

また専業主婦になりたいという希望がなくても、女性は出産や育児で働けない期間が必ず出てくるため、結婚相手には安定した収入を求めるというところにつながるようです。

産休、育休期間中は給与が出ない場合が多く、その間は男性の収入に頼らざるを得ない状況になります。

目次へ

年収300万円クラスの男性は成約できる?

女性の多くが結婚相手に国民の平均年収以上の収入を求めるという現状はあるものの、年収300万円クラスの男性にも十分チャンスはあります。

女性が年収300万円以上の男性を希望する順位は第2位

女性が結婚相手に求める年収は、500万円以上が第1位なのに対し2位は300万円。3位は「好きになったら関係ない」という結果が出ています。

求める年収に300万円と答えた女性は全体の30%で、「好きになったら関係ない」と答えた女性は15%。総合的にみると、必ずしも女性は結婚相手に高い年収を求めていないということがわかります。

年収が高い男性は条件面で人気が高いというのが現状ですが、それを鼻にかけプライドが高く高圧的な態度をとる男性がいるのも事実です。

そのような男性は女性にとって失礼にあたり「性格が悪い」と感じるため、一緒にいたいと思える相手ではありません。

それならば、年収が下がったとしても優しくて一緒にいたいと思える男性の方が女性の目には魅力的に映るでしょう。そういった理由もあり、年収が300万円以上の男性も結婚相談所では人気です。

年収300万円以上の男性が女性の心をつかむ方法はそれだけではありません。男性に高い年収を求めない女性は、結婚後・出産後も仕事を続けたいと考えている場合が多いです。

そのため、プロフィールに「共働きを希望」や「家事育児を協力して行う」などの文言を加えるという方法があります。

その他にも、年収が300万円以上でもきちんと貯金をしていて、容姿や性格の良さなど、年収以外の魅力を前面に押し出すと女性から見る印象は大きく変わってきます。

年収300万円の男性は戦略的に結婚相談所を選択する

年収300万円以上の男性が結婚相談所を利用したいと思ったときは、戦略的に選ぶ必要があります。まずはライバルになりえる高収入男性の少ない相談所を選ぶようにしましょう。

結婚相談所によっては、高収入の男性と出会えることを売りにしているところがあるため、そういった結婚相談所を避けて選ぶとよいでしょう。

また重要なポイントとして、共働きを希望、もしくは納得している女性を紹介してくれる相談所を選択するという点があります。専業主婦を希望する女性ばかりの結婚相談所ではミスマッチが起こりやすくなるため、そのような結婚相談所は避けることをおすすめします。

その他にも、紹介人数が多く成約率の高い相談所を選ぶことも大切です。結婚相談所はそれぞれホームページなどで、紹介できる会員数や実際に成婚に至った人の割合を紹介しています。

また、無料でカウンセリングを受けられるところもあるため、契約前にしっかりと情報を調べ、マッチングしやすい結婚相談所を選ぶようにしましょう。

目次へ

年収300万円クラスならコストパフォーマンスの良い結婚相談所を

年収300万円以上の男性が結婚相談所を選ぶ際は、コストパフォーマンスの良いエン婚活エージェントに注目してみてください。

出会いがなければ返金保証のエン婚活エージェント

エン婚活エージェントは高いコストパフォーマンスが魅力です。必要な費用は登録料9,800円(税込10,780円)、月会費13,000円(税込14,300円)のみ。お見合い料や成婚料などの追加料金は一切かかりません。この初期費用は他社と比較して1/10。はじめやすく続けやすいでしょう。

その他にも、実際のサービスを無料で体験できる制度や、入会して3カ月の間に出会うことができなかった場合は全額返金保証の制度もあり、婚活初心者でも安心して始めることができます。これは高い成婚率を誇るエン婚活エージェントならではのサービスです。

エン婚活エージェント独自のマッチングシステムによって、毎月紹介してもらえる人数は6名以上。また、自分で設定した条件に合う相手を毎月10名まで検索し、アプローチすることができます。

先述した返金保証があるため、とりあえずエン婚活エージェントへご相談を!

エン婚活エージェントは忙しいビジネスパーソンにも

エン婚活エージェントの特徴は店舗に通わなくていいオンライン型であるということ。会員登録から確認事項、決済まで、すべてオンラインで行うことができます。

本人確認、学歴証明、年収証明、独身証明などの必要書類をそろえたら、オンラインでアップロードすることが可能。忙しいビジネスパーソンでも簡単にはじめられるシステムになっています。

オンライン型とはいえ、受けられるサービスは他社に引けを取りません。必ず自分専用のアドバイザーが一人担当につき、活動状況に応じて適切なサポートやアドバイスがあります。

具体的なサポート内容は、入会時に作成するプロフィールの内容や、写真の撮り方、相手探しなど。わからないことや困ったことがあればいつでもサポートするシステムを整えています。

目次へ

まとめ

近年では結婚相手に高収入の男性を求める女性ばかりではありません。結婚後や出産後も働くことを希望し、男性には高い収入よりも、外で働くことへの理解や家事育児の協力を求める女性が増えています。

年収が300万円以上の男性が結婚相談所を利用する際には、戦略的に活動することで最適な結婚相手を見つけることが期待できます。

「共働きを希望」や「家事育児を分担」など、現代女性にとって必要な条件をプロフィールに加えることで年収以外の魅力を打ち出すことができます。年収だけで勝負せず、戦略的に結婚相手を探しましょう。

コラム一覧に戻る
期間限定 初月月会費無料キャンペーン 実施期間 2022年2月1日(火)~2月14日(月)~1月30日(日) 月会費13,000円(税込14,300円)が0円 他キャンペーンとの併用は不可です。上記期間にご登録いただいた方は2月の月会費が無料となります。

サービス体験でできること

求婚者チェッカー

あなたと結婚したい人が何人いるかわかります。

お試し検索

自分の希望条件に合った人が何人いるかわかります。

パーソナル活動
プランニング

あなただけの婚活計画を作成します。

結婚価値観診断

あなたの行動価値観を診断します。

お客様に選ばれて、結婚相談所三冠達成!

※婚活サービス満足度No.1:日本トレンドリサーチの「婚活サービス満足度ランキング2020」より
※オンライン結婚相談所成婚実績No.1:TPCマーケティングリサーチが2020年12月7日~14日に実施した「累計成婚者数調査」より
※コスパ満足度No.1:ゼネラルリサーチが2019年8月7日~8日に実施した「結婚相談所10社を対象としたイメージ調査」より