エン・ジャパン(東証プライム上場)グループ運営のオンライン結婚相談所

2024/05/29

結婚相談所で女性に相手にされない!原因を知って対策を練ろう

結婚相談所で女性に相手にされない理由・原因

「女性に相手にされない」という男性は、どこを直せば改善されるのでしょうか?

結婚相談所で活動している女性からのお断りでよく言われるのは、プライドが高い、思いやりがない、清潔感がない、といった理由です。

これから順に解説しますので、結婚相談所での自分の言葉や行動に何か問題がなかったか、読みながら正直な気持ちで思い返してみてください。

▶結婚相談所で結婚できない人の改善方法を知りたい方はこちら

全額返金保証がある結婚相談所・エン婚活エージェント

プライドが高い

収入が平均より高い男性やルックスの良い男性であっても、言葉遣いや行動からプライドの高さがにじみ出ていると、女性は敬遠する傾向があります。

プライドの高い男性は、会話の中で自己中心的な話や自慢話が多くなりがちです。

自分が一番になりたい、他人に勝ちたいという気持ちから、他人を貶めたり、女性を見下すような態度や話し方をしたりするのも、プライドの高い男性の特徴です。

また、プライドの高い人は自分が一番正しいと思い込みやすく、頑固で他人の意見に耳を傾けないこともあります。 

プライドが高すぎるあまり他人を貶めたり、人を見下したり、他人の意見を聞かない態度をとったりすると、女性に相手にされなくなる可能性が高くなるので注意が必要です。

思いやりがない

女性が結婚相手に求める条件の上位に挙げられるのは、性格が合うこと、思いやり、誠実さなどです。収入や容姿よりも、相性や内面を重視している女性が多くいます。

自分の都合ばかり考えて相手のことを考えない人や、思いやりがない態度をとりがちな人は、やはり女性から相手にされなくなってしまうでしょう。

また、「ありがとう」や「ごめんなさい」が素直に言えないと、他の人の気持ちを思いやることができない人だと思われます。

たとえ目の前の女性に対しては気を遣っていたとしても、店員や周りの人に対する態度が悪いと、女性からの印象はダウン。ついクセで横柄な態度になりがちな方は、特に気を抜かないようにしましょう。

清潔感がない

どれだけ中身が素敵な人でも、清潔感がないと第一印象で断られてしまう可能性が高いです。不潔、だらしない、汚いという印象を一度持たれてしまうと、ほかの面でどんなに頑張っても、印象を挽回するのは難しいでしょう。

清潔感はルックスが整っているかどうかには関係がありません。たとえルックスが好みでなくても、身だしなみが整っていて、清潔感がある人に女性は好印象を持つものです。

服のシワ、髪の長さ、爪の長さ、口臭など、相手の女性が見たときに気になる点がないかどうかを考えて、身支度するようにしましょう。

▶結婚相談所に美人はいる?結婚に大切なこととは
▶目次へ

結婚相談所で女性から相手にされるには

女性に相手にされるためには、どんなことに気をつけると良いのでしょうか。具体的な解決法を解説していきますので、ぜひ実践してみてください。

相手の話をきちんと聞く

女性から相手にしてほしいと思うのであれば、まずは女性の話にしっかりと耳を傾けるなど、真摯に接することを意識しましょう。

「自分のことを知ってもらいたい」という想いが強いと、ついつい自分の話ばかりになってしまうことがあります。自分のことを相手に伝えることも大切ではありますが、会話が自分の話ばかりになっていると、女性は退屈に感じてしまうかもしれません。

会話をリードしつつ、積極的に女性に話を振り、相手の話をしてもらえるように誘導しましょう。女性が話してくれたら、ところどころで相槌を打ち、「話をちゃんと聞いているよ」ということが伝わるようにするのがポイントです。

女性が話しているときは、「ふーん」「へー」で終わらせずに、「それでどうなったの」「そのときどう思ったの」など、相手の話に興味があることを示す言葉をかけるように意識しましょう。

そうすると、女性は「自分に興味を持ってくれている」ということがはっきり分かるので、より積極的に話をしてくれるかもしれません。

また、女性の話に共感することも重要です。女性は男性から「俺もそう思う」「その気持ちわかる」と共感してもらうと、やはりうれしくなるもの。

女性の話をきちんと聞くということを心掛けると、相手の女性は「この人とまた話したい」と思ってくれるでしょう。目指すは話し上手よりも、聞き上手です。

話のネタを豊富に用意する

女性と会う前には、時事ネタなどのニュース関連や天気だけでなく、趣味の話や家での過ごし方、好きなテレビ番組や映画、音楽などネタを用意しておくようにしましょう。

話のネタが豊富にあると、共通点を見つけやすくなります。共通点を多く見つけることができれば、女性はあなたに対して親しみを感じるようになるでしょう。

ある程度打ち解けてきたら、相手に質問をして話を広げるのもひとつの手です。女性の出身地域・趣味・好きな芸能人・好きな場所・好きな食べ物などを聞いて、共通点を探っていきましょう。

共通点が見つかったら、それをベースに話を進めていくことで会話は盛り上がりやすくなります。共通点が複数あれば、次回会ったときの話のネタにも困りません。

周りに親切にする

周りの人にも親切にできる男性に対して、多くの女性は好印象を抱きます。女性は、周りに親切な男性なら、交際期間中や結婚後も自分を大切にしてくれるだろうと感じるからです。

普段から困っている人がいたら助けることを習慣にしていると、周りの人に親切を自然と示すことができるようになります。そうするためにも、常に周りの人に対する感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

また、電車などでさりげなく席を譲る人や、店員さんにも敬語で接して「ありがとう」「ご馳走様」などと声掛けができる人は、女性からの好感度も上がりやすいです。

ただ、これも普段からやっていないと、とっさにできることではありません。普段の生活から周りに親切にすることを心掛けてみてくださいね。

身だしなみに気を使う

女性と会う前には必ず、服にしわがないか、髪や爪が伸びていないか、口臭はきつくないかをチェックしましょう。

夏になれば、汗にも気を付けるようにしてください。体質もあるので、汗をかかないようにするのは難しいですが、ダラダラかいた汗をそのままにしておかないなど、清潔感に気を配っていることが伝わるようにはしたいものです。

対策として、汗をかく季節になってきたら、汗拭きシートやハンカチを常備しておくのがおすすめ。そうすれば、身だしなみに気を使っている人という印象を与えることもできます。

体臭や口臭は、自分では気にならなくても、女性は敏感に感じ取るもの。「これくらい大丈夫だろう」と過信せず、常にベストな状態で会いましょう。

プラス思考

女性から相手にされないことが何度かあると、「自分なんか婚活しても結婚できないよ…」と諦めたくなってしまうかもしれません。

そんな気持ちで婚活をしていると、たとえ女性と話すチャンスが巡ってきても、自信なさげに話したり、内容もネガティブなものになったりしがちです。そうなると、どれだけ女性と出会ったとしても結婚はおろか、交際に発展していくことも難しいでしょう。

マイナス思考、ネガティブな感情は捨てて、「次こそは良い人に巡り会える!」と前向きに婚活にのぞむようにしてください。

▶30代前半男性は結婚相談所へ!選び方から活動のポイントまでをご紹介
目次へ

思い切って結婚相談所を変えるのもひとつの手

どれだけ努力していても女性に相手にされない場合は、その結婚相談所との相性が悪い可能性もあります。思い切って結婚相談所を変えてみると、良い出会いがあり、すぐに交際がスタートして1年以内に成婚に至るということもあるかもしれません。

結婚相談所の変更を考えるのであれば、エン婚活エージェントへの入会をぜひ検討してみてください。

エン婚活エージェントなら、毎月6名以上を紹介可能です。お相手への検索申し込みも月10名までと、業界最高水準を誇ります。

ほかの結婚相談所と比べて1/10の費用とリーズナブルなため、比較的気軽に変更しやすいというメリットも。また、無料体験もあるため、自分に合うかどうかを入会前に判断することもできます。

まずは無料体験を受けてみて、相性が合うかどうか試してみてはいかがでしょうか。

▶結婚相談所に入会した男性が語る実際のエピソード体験談はこちら
▶目次へ

まとめ

結婚相談所で婚活をしているのに、女性に相手にされないということが続くと、気持ちが滅入ってしまうものです。もしもそのような状態が続いているなら、こちらで紹介した原因を参考に、改善できる点がないか探してみてください。あなたの婚活がうまくいくことを祈っています!(もしもつまずいたら、ぜひ【無料】オンライン相談をご利用くださいませ。)

▶専任アドバイザーが伴走!エン婚活エージェントのサポート内容はこちら

コラム一覧に戻る

サービス体験でできること

求婚者チェッカー

あなたと結婚したい人が何人いるかわかります。

お試し検索

自分の希望条件に合った人が何人いるかわかります。

パーソナル活動
プランニング

あなただけの婚活計画を作成します。

結婚価値観診断

あなたの行動価値観を診断します。

プロの婚活アドバイザーに相談することも可能!