エン・ジャパン(東証プライム上場)グループ運営のオンライン結婚相談所

2024/05/27

結婚相談所に入会しても、お見合いの申し込みが来ない!解決策は?

男性からお見合いの申し込みがないのはなぜ?

せっかくお金をかけて結婚相談所に入会したのに、男性から申し込みが来ない。だから、婚活が全然前に進まない──。今まさに、そんな悩みをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

まずは原因分析からしてみましょう。男性からの申し込みがないのはいったいなぜなのでしょうか。ここでは、男性側から申し込みがない主な理由を2つご紹介します。

▶結婚相談所での出会いの方法を確認しておきたい方はこちら

プロフィールの問題

まず考えられる理由としては、プロフィール。プロフィールは、結婚相談所で活動する上で大切なツールのひとつです。男性側はこのプロフィールを見ながら、結婚相手候補の女性を探します。

そのため、結婚相談所で使うプロフィールは、男性を惹きつける内容になっていることが重要です。プロフィールを見て「いいな」と思ってもらえなければ、その先に進むことはできませんから…。お店に例えるなら、まずはお客さんに店内に入ってきてもらわないと、買ってもらうチャンスを作れないのと同じです。

男性側からの申し込みがないということは、もしかするとプロフィールに問題があるのかもしれません。今一度、あなたのプロフィールを読み返してみてください。あなたのプロフィールは、男性を惹きつけるような魅力的な内容になっているでしょうか?男性に「こんな女性はちょっと嫌だな…」と思われる要素が入ってはいないでしょうか?

ちなみに、プロフィールで特に大切なのは写真です。問題はあなたが美人か否かではありません。「写りが美しいかどうか」「雰囲気が良いかどうか」が写真のポイントです。メイクは、髪型は、表情は、服装は。もう一度自分の写真をじっくりと眺め、一目見て「この人に会ってみたい!」と思わせられるような写真になっているかを確認しましょう

いくら結婚は中身が大事!とは言っても、第一印象はやはり外見。「見た目が9割」という言葉もあるように、写真という予選にパスしない限り、その先の戦いに進むことはできません。ということは、さらにその先にあるコンタクト(お見合い)、交際、真剣交際…というステージは夢のまた夢になってしまうのです。


▶第一印象がカギ!結婚相談所で選ばれる写真のポイント6つ

結婚相談所の問題

次に考えられるのは、結婚相談所の問題です。せっかく入会しても結婚相談所との相性が悪いと、婚活を進める上では当然妨げになってしまいます

地域の特性や、結婚相談所の方針や特徴があなたの思う婚活とズレていた場合、その結婚相談所とはもしかすると相性が悪いのかもしれません。

また、せっかく結婚相談所に入会しても、そもそも結婚相談所の会員数が少ない場合は、あなたに申し込みがある確率もやはり下がってしまいます。

そういった結婚相談所自体の問題が重なると、なかなか申し込みがなく、婚活が進まないという事態に陥るのです。

▶結婚相談所で結婚できない人の改善方法はこちら

目次へ

 

申し込みが殺到!になるには

せっかく結婚相談所に入会したのだから、たくさんの申し込みをもらって、その中から理想の男性を探したい!というのが女性の本音ですよね。

では、申し込みが殺到する女性になるには、どうすれば良いのでしょうか。

プロフィールを練り直す

まず改善すべきはプロフィール!できるだけ詳しく細かく書くのが鉄則です。特に趣味や休日の過ごし方、性格面を書く欄など、価値観や考え方のマッチング度を高められそうな項目を充実させることが大切。

例えば、趣味に「映画鑑賞」と一言だけ書くのではなく、洋画が好きなのか邦画が好きなのか、これまで観た映画Best3は何なのか、好きな監督は誰なのか…など「映画鑑賞」というワードだけでもこれだけ掘り下げることができますよね。

休日の過ごし方ひとつとっても、インドア派なのかアウトドア派なのか、よく出かける場所はどこなのかなど、書こうと思えばいくらでも書くことがあるはずです。

性格を説明するときには、エピソードをつけても良いですね。「ランチのメニューがなかなか決められない優柔不断な面もあります」や「思っていることが顔に出やすいのでわかりやすいです」など、読む人がそのシーンを想像してクスっとしてしまうような書き方もおすすめです。

このように、プロフィールはなるべく具体的に、真面目になりすぎず、やわらかい文章で書くことを心がけましょう

男性に「この人、親しみやすそうかも?」と思われれば、申し込みが増えること間違いなし!

▶【男女別・例文付き】好印象な結婚相談所のプロフィールの書き方

写真をプロのカメラマンに撮ってもらう

人は見た目が9割といわれることもありますが、それほど第一印象は大切。結婚相談所では写真で第一印象が決まり、その写真をクリアしないと、せっかく作ったプロフィールを見てもらえない可能性すらあります。

もちろん、見た目が美人でなければならないということではありません。親しみやすさやその人自身の魅力を前面に押し出した、人として魅力的な写真であることが大切なのです。

そのため、写真はプロのカメラマンに撮影してもらうのがベスト。光の加減やきれいに見える角度など、プロのカメラマンはいちばん美しく撮る方法を知っています。また、被写体の素敵な表情を引き出すのも上手です。ぜひ写真はプロのカメラマンにお願いしましょう。

もし差し支えなければ、結婚相談所用の写真だと一言先に添えておくと、より婚活にふさわしい写真を撮ってもらえるはずです。

思い切って結婚相談所を変える

プロフィールを充実させて、写真をプロに頼んで撮ってもらっても、一向に申し込みがない…というときは、いっそのこと思い切って結婚相談所を変えてみるのもひとつの方法です。

中には、結婚相談所を変えたら申し込みが増えたという場合もあるため、よりあなたの婚活ニーズに沿っている結婚相談所を探してみましょう。

今、結婚相談所にはさまざまな形式のものがあります。自分で気に入った相手を探す結婚相談所や、仲人が手取り足取りサポートしてピッタリの相手を探してくれる結婚相談所など、出会いの方法もさまざまです。

エン婚活エージェントは、圧倒的な低価格で、多くの方が1年以内のご成婚を実現しているオンライン結婚相談所。専任アドバイザーの手厚いサポートが付いているので、安心して活動を続けることが可能です。

もちろん、プロフィールの内容や写真へのアドバイスも経験豊富なアドバイザーが行います

▶エン婚活エージェントの専任アドバイザーによるサポート内容はこちら

目次へ

自分から積極的に申し込みすべき

結婚相談所で婚活をするには、待っているだけではなく、自分から行動することも大切です

特に、最近は男性の草食化などと言われており、なかなか自分からアプローチできない男性が増えているのも事実。「相手から誘ってもらう」というのは女性の憧れではありますが、そうも言っていられないのが婚活市場です。自分から仕掛けていくことが、幸せへの第一歩といえるのかもしれません。実際、エン婚活エージェントでも、自分から積極的にアプローチできる女性のほうが多くご成婚に至っています。

自分から申し込むのはがっついているみたいで嫌だという女性の方も多いですが、結婚相談所に入会した時点でお互いに結婚する気があるわけですから、その点を気にする必要は全くありません。入会のためにかけた時間とお金を、ぜひとも有効に使ってくださいね。

▶入会費用は他社の1/10!コスパ満足度No.1の結婚相談所はエン婚活エージェント

目次へ

まとめ

さて今回は、結婚相談所でなかなか申し込みがないという人のためにその原因と解決策について解説しました。

せっかく入会したのに申し込みはなくて困っているという人は、まずは自分のプロフィールや写真を見直し、より効果のあるものに変えていきましょう。善は急げ!ですよ。

それでも申し込みがもらえない…という人は、結婚相談所を変えることも視野に入れましょう。エン婚活エージェントでは、多くのカップルを成婚させてきたプロのアドバイザーがあなたの活動に伴走しながら、婚約成立までじっくりとサポートします。

婚活がうまくいかないというときは、ぜひエン婚活エージェントにご相談ください。

▶エン婚活エージェントへのご入会はこちら

コラム一覧に戻る

サービス体験でできること

求婚者チェッカー

あなたと結婚したい人が何人いるかわかります。

お試し検索

自分の希望条件に合った人が何人いるかわかります。

パーソナル活動
プランニング

あなただけの婚活計画を作成します。

結婚価値観診断

あなたの行動価値観を診断します。

プロの婚活アドバイザーに相談することも可能!