エン婚活は、来店不要の結婚相談所。
以下はサービス対象エリアのご案内です。

コラム

2018/03/30

看護師は結婚相談所でなぜ人気?その理由を徹底検証!

看護師と言えば、「将来就きたい職業ランキング」で毎年上位につける人気の仕事です。結婚相談所や婚活パーティーなどの婚活市場においても、看護師という職業の注目度はトップクラス。

一方で、「結婚したいけど出会いがない……」と嘆く女性看護師が多いのも事実です。看護師と結婚するメリットやデメリットも含めて、結婚相談所をおすすめする理由をご紹介します。

看護師ってどんな人たち?

「白衣の天使」とも呼ばれる憧れの職業、看護師。一度はお世話になったことがあるのではないでしょうか。

そもそも看護師の定義は「医師の診療を手伝い、病人を看護することを職業とする人」。病院やクリニックなどで、医師をサポートし、患者さんの体調回復に努めることが使命です。

看護師として働くには国家資格が必須で、資格試験を受けるためには数年にわたる勉強期間が求められます。レポート提出やテスト、実習などを経て知識を身につけ、ようやく受験資格を得られるのです。

こうした努力が実って取得した看護師資格は一生モノ。特に近年では、医療の高度化、高齢化社会に伴い、看護師のニーズは年々増加傾向にあります。求人数も多く、出産や育児などのライフイベントを経ても働き続けられる点は、大きな魅力です。

女性看護師は独身が多い

「優しそう」「女性らしい」というイメージを持たれやすく、いかにもモテそうな看護師。ですが、結婚となると話は別のようです。

看護師転職・募集サイト『ナースフル』の調査によれば、女性の未婚率は3034歳で「33.4%」、3539歳で「22.4%」と年齢をかさねるにつれて徐々に下がっていきます。これに対して、看護師として働く女性の未婚率は3034歳で「50.4%」、3539歳で「50.8%」と横ばい。その他の職業に比べて、看護師として働く女性は独身が多いということがうかがえます。

人の命をあずかる仕事ゆえ、「時間が不規則で男性との出会いがない」「相手探しをしている時間も体力もない」といったところが実情なのかもしれません。

職場は圧倒的に女性が多い

看護師はもともと「看護婦」と呼ばれていたことからも、女性のイメージが強く根付いているのではないでしょうか。それもそのはず、2012年の厚生労働省の調査によると女性看護師「55万人」に対して、男性看護師は「4万人」。看護師のうち、約90%が女性という実態があります。

もちろん医師や薬剤師など、看護師以外の医療従事者の中には男性もいます。しかし、医療現場においては看護師が大多数を占め、自ずと女性比率が上がるのです。

結果、医療従事者全体で見ても、男女比は28。看護師がはたらく病院やクリニックは、圧倒的に女性比率が高い職場なのです。「男性との出会いがない」という声にもうなずけますね。

看護師との結婚生活にはどんなメリットがある?

職場は女性が多く、仕事は時間が不規則……それゆえ男性との出会いが少なく、未婚率は一般女性と比べて高い看護師。しかし、結婚相談所や婚活パーティーなどでは注目の的であることも確かです。ここでは、「もし、看護師と結婚したら」という観点で、メリット・デメリットを見ていきましょう。

看護師と結婚するメリット

  • 安定感がある

社会的な信用が高く、一生モノの資格を持つ看護師。病院やクリニックはどこへ行ってもありますから、はたらく場所には困りません。結婚相手に転勤があったとしても、すぐに職場を見つけられる点は安心です。

また、たとえ景気が悪くなったとしても、看護師などの医療従事者の仕事が減少することはありません。万が一配偶者に何かあっても、家庭の収入がゼロになる可能性は低いと言えます。

そして、出産や結婚などのライフイベントで一度仕事から離れたとしても、復帰しやすい点は大きなポイント。共働きが当たり前になりつつある現代、奥さんが一生続けられる仕事を持ち、長く働いてくれる安心感は大きいでしょう。

  • 面倒見が良い

仕事上、周囲に目をくばる面倒見の良さが養われています。話をよく聞いてくれたり、困っている人を自然に助けたりと、その優しさに癒やされることも多いでしょう。人とのコミュニケーションにも慣れていますから、ママ友やご近所付き合いもソツなくこなせるはずです。

また、日々の衛生面や食事など、家族の体調・健康管理にも人一倍気をつかいます。配偶者や子どもの具合が悪くなっても、専門的な知識と対処法を心得ていますから、安心して身を委ねられるでしょう。もしものことがあっても頼りになる存在がいる、そんな心強さを感じられます。このような優しさと面倒見の良さで、家庭を円満にしてくれるのは看護師と結婚するメリットです。

  • 自分にだけ見せる顔がある

看護師という仕事柄、間違いは許されませんし、一分一秒が命をあらそうような場面にも遭遇しています。精神的にも体力的にも、かかるストレスは膨大。その分、安心できる場所では、職場ではお首にも出さないような姿を見せてくれるはずです。

看護師と結婚した男性によると、そのギャップがたまらなく愛おしいそう。夜勤明けで家に帰ってきて「疲れたよ~」と自分に甘えてくる姿はもちろん、部屋でだらだらと過ごしているものぐさな姿さえ、可愛いと感じるとのことです。テキパキこなさなければいけない仕事だからこそ、気の抜けた姿を見られるのは、夫である自分の特権なのだと言います。

看護師と結婚するデメリット

  • 休みが合わない

看護師は、大抵の場合はシフト勤務です。そのため、多くの職業が休みである土日やGW、年末年始などに合わせることができません。週末や連休を一緒に過ごせない可能性が高い点は、デメリットと言えるでしょう。

また、夜勤のシフトがあったり、患者さんの容態が急変したときには残業が発生したりと、勤務時間は不規則。疲れ果てて帰ってきて、そのままベッドで寝てしまう……なんてこともあるでしょう。「休みは必ず自分と一緒に過ごしてほしい」「夫婦の時間をたくさんとりたい」という方には、看護師との結婚生活は辛いかもしれません。

  • せかされている気持ちになる

物事をテキパキと、効率的にこなさなければいけないのが看護師の仕事。常に時間に追われているため、効率性を考えて行動するクセがついています。たとえば、家事ひとつとってもスピード感を考慮して「まずはこれ、次にこれやって……」と自分の中でルールができていることも。

そのため、のんびりしているタイプの男性は、「せっかちだなあ」と感じることがあるようです。家事をテキパキこなしてくれるのはありがたいこと。ですが、あまりにもタイプが異なると「毎日せかされているようで肩身がせまい」「心が休まらない」と、不満を抱く可能性もあるでしょう。

  • 気が強すぎる

命を左右するシビアな現場で働く看護師。及び腰では到底仕事になりませんし、仕事をする中で決断力や判断力が磨かれていきます。また、医療現場の実態は女性社会ということもあり、並大抵のメンタルでは務まりません。

優柔不断を許さないマインド、物怖じせずにハッキリとモノを言う姿勢を見て、気が強くて怖いと感じる男性もいるようです。「白衣の天使」「優しい」といったイメージを抱かれがちな職業だけに、必要以上に大きなギャップを感じてしまうのかもれません。なんでも優しく諭してくれる結婚相手を求めていると、「自分の理想とちがった……」とミスマッチが生じるでしょう。 

看護師が婚活市場で人気な理由

婚活サイトや婚活パーティー、お見合いなどの婚活市場で、医師や薬剤師などの男性医療従事者が人気を博していることは、いわずもがな。では、女性看護師はどうなのでしょうか? 

実は、婚活市場において「看護師」の人気は絶大です。理由としては、やはり「優しそう」「頼りになりそう」「包容力がある」「女性らしい」といった世間のイメージが根づいていることが挙げられます。

また、共働き世帯が増える今、収入や安定性の面においても高評価。ここでは、具体的な年収や安定性について見ていきたいと思います。

看護師の年収は一般女性より高い

厚生労働省が行なった2017年の「賃金構造基本統計調査」では、女性全体の平均年収は「377.8万円」となっています。一方で、女性看護師の平均年収は「478.3万円」。一般女性に比べて、年収で100万円ほどリードしていることになります。

以下、年齢別の平均年収を見ていきましょう。

=================

2024歳…272.5万円
2529歳…339.4万円
3034歳…372.8万円
3539歳…425.4万円
4044歳…478.0万円
4549歳…535.4万円
5054歳…573.6万円
5559歳…568.8万円
6065歳…387.2万円

=================

30代に入ると女性全体の平均年収と並び、その後定年を迎えるまでは年齢に比例して上がっていくイメージです。病院の規模や立地によって給与は変わりますが、女性の中では稼げる部類の職種であることがわかります。

看護師は安定した職業

年収を見てもわかるように、看護師は安定して収入を得られる職業です。近年の高齢化社会に伴って、病院やクリニックにかかる人は年々増加傾向にありますし、求人も多く出ています。世の中からの需要が非常に高い職業と言えるでしょう。

また、総合病院や大学病院、個人経営のクリニックや医療法人など、病院の種類は多種多様。職場環境が合わなかったり、専門性を高めたいなどの意欲が出てきたりすれば、別の病院に移ることも考えられます。また、結婚相手の転勤があったとしても、その地で職を得ることは容易いでしょう。

そしてやはり、復職しやすい点は大きなポイント。一生モノの資格を持っているため、女性が働き続ける上で壁となりうる「結婚や出産で生じるブランク」に影響を受けません。ライフイベントを経て復帰を促進する制度が整った病院も多く、復職しやすい環境づくりが進んでいる業界と言えます。

さらに、年齢が上がって体力的にきつくなったとしても、正職員の他に、派遣やパートタイムといった働き方ができます。平均寿命が上がる今、定年となる年齢も引き上げられる可能性がありますから、融通を効かせながら働けるメリットは大きいでしょう。

看護師のリアルな婚活事情

ここまでは、看護師が婚活市場で人気を誇る理由を見てきました。しかし、一般的な女性に比べて、女性看護師は未婚率が高いのも事実。看護師自身の婚活状況はどうなっているのか、見ていきましょう。

「相手を探さなきゃ」だけど、そもそも余裕がない

看護師は、基本的にシフト勤務で土日休みではありません。また、夜勤や残業なども多い仕事です。さらに、体力も精神力もつかいますから、勤務が終わった頃にはへとへと。「出会いを探しに行く元気も余裕もない……」というのが実情です。

「せっかく合コンに誘われたのに、予定が合わなくて行けない」「婚活パーティーやお見合いに興味はあるけど、行く時間がない」なんてこともあるのだとか。時間と余裕がないため、スケジュールを合わせることが婚活のネックになっているようです。

「結婚したい」だけど、病院内恋愛はあまりない

「出会いの場に行けないのなら、病院内で出会えばいいのでは?」と思うかもしれません。しかし、医療従事者の男女比は28となっていることからもわかるように、病院内は女性社会です。もちろん患者さんの中にも男性はいますが、仕事中はそんな余裕がないという看護師が大半。

また、婚活市場で大人気の医師ですが、看護師として働く女性で「医師と結婚したい」という人は意外と少ないそう。良いところはもちろん、良くないところも見ているからこその意見なのでしょうか。いずれにせよ、病院内で相手を探すのは難しいようです。

「費用はある」だけど、婚活のしかたがわからない

看護師は、一般女性よりも100万円ほど年収が高いという結果が出ています。収入にはある程度余裕があり、婚活にかける費用は一般女性よりも潤沢と言えるでしょう。その一方で、「どこにいくらかけるべきなのかわからない」「婚活サイトや結婚相談所、お見合いパーティー。いろいろな婚活方法があって何がお得かわからない」という人も多いのが事実です。

看護師が使いやすい婚活手段は『エン婚活』

結婚したい看護師にとっても、看護師と出会いたい方にとっても、おすすめなのがエン婚活。時間も余裕もない看護師の方でも、結婚相談所のサービスを利用することができます。その特徴を見ていきましょう。

隙間時間に本気の婚活ができる

エン婚活は、オンライン型の結婚相談所です。スマートフォンやタブレット、PCがあればいつでもどこでも婚活ができます。しかも、婚活サイトや恋活アプリとは違う結婚相談所だから、結婚に対する本気度が高い異性に出会えるのが特徴。「頑張って予定を合わせて会ってみたら、遊び目的だった……」なんて残念なことにはなりません。

また、マッチングした相手との日程調整はプロのコンシェルジュが担当。婚活を進める上でのアドバイスはもちろん、デートのときの服装やお店選びなどこまかな相談にも乗ってくれます。

スケジュールを合わせる必要はナシ

休みが不規則な看護師にとって、婚活パーティーに予定を合わせるのは難しい話。なんとか予定を合わせて参加したとしても、交際につながらなければダメージは大きいですよね。

エン婚活は、専任コンシェルジュとの面談やマッチングなど、すべてWeb上で完結します。店舗型の結婚相談所と異なり予定を合わせる必要がないため、時間がない看護師に向いているサービスと言えるでしょう。

費用を効果的につかえる

結婚相談所は高い。そんなイメージを持たれがちですが、エン婚活は他の結婚相談所と比べて低価格で利用できます。利用時にかかるのは「入会金9,800円」「月会費12,000円」のみ。店舗を持たないオンライン型で家賃や維持費がかからないため、価格を抑えることができています。初めて使うなら、入会しやすい価格と言えるでしょう。

結婚相談所の利用料金を安く抑えられる分、デートやお見合い時の身だしなみにお金をかけたり、結婚生活にかかる費用を貯金したりと、収入を効果的に使えるようになるはずです。

看護師の成婚実績はこちら

エン婚活では、看護師の方の成婚実績が徐々に増えてきています。直近では、研究開発職の男性、技術職の男性、エンジニアの男性、とそれぞれ女性看護師のカップルが成婚に至りました。

  • 38歳・男性・エンジニア ♡ 34歳・女性・看護師
  • 44歳・男性・技術士 ♡ 43歳・女性・看護師
  • 53歳・男性・会社役員 ♡ 47歳・女性・看護師
  • 47歳・男性・研究開発 ♡ 34歳・女性・看護師
  • 34歳・男性・エンジニア ♡ 29歳・女性・看護師

いかがでしたか?これを気に、エン婚活に入会してみてはいかがでしょうか。

【まずは無料体験】エン婚活の体験サービスとは

西新宿のエン婚活

コラム一覧に戻る

登録料・月会費を1円もいただかないことをお約束します
登録料・月会費を1円もいただかないことをお約束します

※エン婚活では、活動開始後2ヶ月以内に88%の人が出会えています。 
※全額返金保証については条件があります。規約を必ずご確認ください。

無料サービス体験はこちら
エン婚活をはじめる

サービス体験でできること

エン婚活では、安心して活動をはじめていただくために、入会前の不安や悩みが
解消できる様々な無料コンテンツをご用意しています。

求婚者チェッカー

あなたと結婚したい人が何人いるかわかります。

お試し検索

自分の希望条件に合った人が何人いるかわかります。

パーソナル活動プランニング

あなただけの婚活計画を作成します。

結婚価値観診断

あなたの行動価値観を診断します。

PAGE TO TOP