エン・ジャパン(東証プライム上場)グループ運営のオンライン結婚相談所

2023/05/24

どの連盟がいちばんいいの?結婚相談所の仕組みを徹底解説

結婚相談所の連盟とは?

結婚相談所の「連盟」という仕組みをご存知でしょうか?

中小の結婚相談所同士がお互いの会員データを共有することで、他の結婚相談所に所属している会員を自社会員に紹介でき、また逆に自社会員を他の結婚相談所の会員に紹介できる。この相互紹介の仕組みのことを「連盟」といいます。

中小の結婚相談所の場合、基本的に自社会員の人数は約50人。このため、自社内だけで理想の縁談を成立させていくことは困難です。

一方、結婚相談所の連盟に参加すると数万人規模の会員とつながることができるため、より良い縁談をスムーズに設定することができるようになります。

こうした結婚相談所の連盟は、実は1つではありません。連盟によって「会員数」と「会員の特徴」が異なるため、各連盟の基本データを事前に把握しておくと良いでしょう。

会員数が1万人規模の連盟もあれば、5万人を超える連盟も。また、年齢層や学歴、平均年収、会員が多く住んでいるエリアなどにも違いがあります。

>>結婚相談所の選び方と失敗しない方法を知りたい方はこちら

目次へ

 

代表的な結婚相談所の連盟を紹介

結婚相談所の連盟は10社以上ありますが、代表的なのは日本結婚相談所(IBJ)、全国結婚相談事業者連盟(TMS)、日本ブライダル連盟(BIU)、日本結婚相談協会(JBA)の4社です。

それぞれの連盟の会員数・加盟店数・男女比・成婚率をご紹介していきます。
※ただし、成婚率は結婚相談所によって算出方法が異なりますのでご注意ください。

 

日本結婚相談所(IBJ)

・会員数 64,257名
・加盟店数 2,102社
・男女比 男性4割 女性6割
・成婚率 約16%

結婚相談所の連盟の中でもっとも会員数が多いのが日本結婚相談所(IBJ)です。

お見合いは毎月35,000件ほど成立していて、IBJに登録する会員同士の成婚は年間6,300名以上うまれています。

会員の年齢のボリュームゾーンは30代前半から40代前半です。男性の公開年収を見ると、ボリュームゾーンは500~699万円。生活が安定している方との出会いを期待できます。

男性会員の学歴を見ると、全体の7割が短大・四大・大学院を卒業した方です。
会社員・公務員の方が8割を占めているので、安定した収入と生活基盤を持つ男性を紹介してもらうことができるでしょう。

全国結婚相談事業者連盟(TMS)

・会員数 87,460名
・加盟店数 1265社(※連携相談所数:1,936社)
・男女比 男性53% 女性47%

ご成婚第一と考える結婚相談所が多く在籍しているのが全国結婚相談事業者連盟(TMS)です。

充実した研修制度が整っている等、連盟としての相談所フォローがしっかりしているので、質の高い相談所が多く在籍しています。

会員年齢層は30代・40代が中心で、約半数の方が大学・大学院を卒業されており、男性の平均年収は約610万円。 さらに自社運営の会員プラットフォーム「スクラム」に加え、コネクトシップを活用すると、全国1,900社以上の相談所、87,000名以上の会員とのご縁結びが可能です。

 

日本ブライダル連盟(BIU)

・会員数 52,100名
・加盟店数 1,610社
・男女比 男性53% 女性47%
・成婚率 平均7割以上

日本ブライダル連盟(BIU)は、全国に1,600以上ある仲介型結婚相談所を結ぶ全国ネットワークを持っています。

会員の年齢のボリュームゾーンは30代後半から40代前半です。
男性の公開年収を見ると、500万円以上の方が全体の51%を占めています。

男性会員の学歴は短大・四大・大学院を卒業した方が5割。BIU加盟の結婚相談所に登録している方は関東に1.6万人、東海に1.3万人、関西に7千人と三大都市圏にバランスよくいるのも特長です。

成婚率平均7割以上の凄腕仲人のサポートで、自分にピッタリの相手とのマッチングが期待できそうですね。

日本結婚相談協会(JBA)

・会員数 52,000人
・加盟店数 1,600社
・男女比 男性55% 女性45%
・成婚率 非公開

日本結婚相談協会(JBA)に加盟している結婚相談所は全国に1,600社以上。国内最大規模の結婚相談所ネットワークを構築しています。

JBAでは業界初の婚活事業者間で会員を相互に紹介しあうことができるプラットフォーム『コネクトシップ』も運用しています。(コネクトシップの運営元は、婚活業界大手のパートナーエージェント社。会員の成婚率を上げ、顧客満足度を向上させることを目的に運用されています。)

また、JBAは大阪府と結婚・婚活支援に関する事業連携協定を結ぶなど、地方自治体の婚活支援にも積極的に取り組んでいます。

>>出会いの数は業界最大級9.9万人!婚活ならエン婚活エージェント

目次へ

 

どの連盟に参加している結婚相談所に入会するのが正解?

どの結婚相談所に入会したらよいか迷っているのなら、複数の連盟に加入している結婚相談所がおすすめです。

各連盟ごとに異なる会員データベースを持っているため、複数の連盟に加入している結婚相談所で活動すれば出会いの機会が格段に増え、より多くの異性と出会うチャンスが得られます。

さらに複数の連盟に加入している結婚相談所は、各連盟の基準を満たす必要があるため、信頼性が高いと言えます。各連盟の審査をクリアしていることは一つの信頼の証であり、信頼できる結婚相談所ならば安心して利用することができるでしょう。

 

ちなみにエン婚活エージェントは、コネクトシップJBAの両方に加盟している結婚相談所です。

全てのデータベースを利用された場合、紹介可能人数は業界最大級規模9.9万人。出会いの質にこだわり、希望に沿ったお相手とのご縁を繋いでいきます。

 

■エン婚活エージェントとは?

業界最高水準の紹介数を誇る、成婚実績No.1のオンライン結婚相談所TPCマーケティング・リサーチが2024年3月18日~29日に実施)です。これまでに婚活支援をしてきたお客様は10.4万人以上。成婚者の80%が活動開始1年以内に成婚しています。

圧倒的な低価格で1年以内の成婚を目指せるため、結婚相談所が初めての方や、コスパ重視の方からも選ばれています。

▶エン婚活エージェントの会員プロフィールと実績

 

■エン婚活エージェントのメリット

毎月6名の紹介に加え、毎月10名まで検索からお相手に申し込みすることも可能です。最大限に活用すればそれだけ出会いの数が増えていくので、成婚に至るまでの確率も必然的に高くなります。

エン婚活エージェントでかかる費用は、登録料9,800円(税込10,780円)と月会費13,000円(税込14,300円)のみ。成婚料、お見合い料、相談料、解約料などすべて0円でコスパ良く活動が可能です。(コネクトシップデータベースのみの費用)

従来の店舗型の結婚相談所に比べて約1/10の入会費用で済み、1年間活動したとしても費用や他社の約1/2。金銭的な負担を抑えつつ、腰を据えて本格的な婚活をすることができますよ。

また、会員様お一人ずつに専任アドバイザーがつき、オンライン(メール・電話・ビデオ通話など)で婚約成立までサポートしていきます。

さらに、エン婚活エージェントは全額返金保証つき。万が一3ヶ月以内にコンタクト(お見合い)が成立しなかった場合、登録料と3ヶ月分の月会費が全額返金されます。
※全額返金保証については条件があります。詳細は規約をご確認ください。

>>全額返金保証もあり!エン婚活エージェントについてもっと詳しく知りたい方はこちら

目次へ

 

まとめ

結婚相談所の連盟には日本結婚相談所(IBJ)、日本ブライダル連盟(BIU)、日本結婚相談協会(JBA)など10社以上があります。

どこの連盟に加盟している結婚相談所がいいか迷っているなら、複数の連盟に加入している結婚相談所がおすすめです。そしてぜひ、業界最大級規模のご紹介人数を誇るエン婚活エージェントへのご加入をご検討ください。

始めやすく続けやすい価格で、専任のアドバイザーからのサポートを受けながら、結婚相談所での本格的な婚活ができますよ。1年以内の結婚を目指して、アドバイザーをうまく活用しながらご自身に合ったペースで活動を進めてくださいね。

▶費用を抑えて1年以内の結婚を目指すなら、エン婚活エージェント

 

コラム一覧に戻る

サービス体験でできること

求婚者チェッカー

あなたと結婚したい人が何人いるかわかります。

お試し検索

自分の希望条件に合った人が何人いるかわかります。

パーソナル活動
プランニング

あなただけの婚活計画を作成します。

結婚価値観診断

あなたの行動価値観を診断します。

プロの婚活アドバイザーに相談することも可能!