20代前半男性必見!結婚相談所で成婚するためのコツを紹介

若いうちに結婚して家庭をもちたい男性の中には、20代前半で結婚相談所を利用することを考えている人もいるのではないでしょうか。とはいえ、結婚相談所は30代以上の人が在籍しているイメージが強いため、若い男性だと相手にされないのではという不安もあります。 そこで今回は、20代で結婚相談所に入会している人はいるのか、20代前半で結婚相談所に入会するメリットや成婚するためのコツについて解説します。

この記事は約7分で読み終わります。

20代で結婚相談所に入会している人はいるの?

20代男性で結婚相談所に入会している人は少ないとはいえ、いないわけではありません。

エン婚活エージェントのデータによると、男性会員14,743名のうち20代で入会している男性は全体の約9%となっています。そのうち、20代前半男性は全体の1%、20代後半男性は8.1%なので、20代前半の男性会員が占める割合はかなり少ないということです。
参考:
https://en-konkatsu.com/entry-data/

20代の男性会員が少ないと聞くと、20代前半の男性にとって結婚相談所での婚活はハードルが高そうという印象を受ける人もいるのではないでしょうか?しかし、同年代の会員が少ないということは、婚活に不利というわけではありません。

同年代の男性会員が少ないからこそ、婚活のやり方を工夫すれば成功しやすいということでもあります。

目次へ

20代前半の男性が結婚相談所に入会するメリット

20代前半の男性が、結婚相談所に入会するメリットは多くあります。具体的にどんなメリットがあるのか、みていきましょう。

結婚に真剣な女性に出会える

結婚相談所に入会すると、結婚に真剣な女性に出会えるというメリットがあります。合コンやアプリの場合だと誰でも簡単に登録できるので、遊び半分で登録する人もいますし、ただ出会いを求めているだけという女性も利用していることが少なくありません。

もちろん、中には結婚を本気で考えている女性もいますが、出会った相手の結婚の本気度を見極めるのは簡単ではないでしょう。特に20代前半の若い女性の場合は、まだ遊びたいので結婚はちょっと・・・と考えている女性が多い傾向にあります。

そのため、同年代の女性と結婚したいと考えている20代前半の男性にとって、合コンやアプリで相手を探すのは簡単ではないでしょう。

結婚相談所の場合は、結婚したいと考えている人が入会しているため、良い出会いがあれば結婚できる確率が高くなります。また、結婚相談所は独身証明書など各種証明書の提出を義務付けているので、信頼性が高いのもポイントです。

若さを武器にできる

結婚相談所に入会している20代男性が少ないということは、同年代のライバルが多くいないということです。つまり、20代前半の男性は結婚相談所では貴重な存在といえるでしょう。

同世代の男性を希望する女性は多いので、結婚相談所でも人気な20代の女性と成婚しやすいというメリットもあります。

30代、40代になって20代の女性と結婚したいと思っても、20代女性が年齢差のある男性との結婚に同意する確率は高くはありません。幅広い年齢層に人気の20代女性は選択肢が多くあるので、わざわざ一回り以上年齢が離れた男性を選ぶことに魅力を感じにくいものです。

できれば同じくらいか、年上でも2~3歳くらいの男性を好むので、20代前半だと20代女性を有利に選ぶことができます。

将来像が明確になり理想の人と出会いやすくなる

結婚相談所を利用すれば、結婚と向き合うことになるので、結婚についてはもちろんのこと、家庭のことや子供のことなどを自分の中で考える習慣がつくものです。そのため、将来像がマッチした相手と出会いやすくなります。

普通にお付き合いする中では、次のデートについて話し合うことはあったとしても、将来のことや結婚については話すタイミングはあまりないかもしれません。特に20代前半だと相手の女性がまだ結婚を考えていないこともあり、余計に将来のことを話すのがためらわれることでしょう。

その点、結婚相談所を通した出会いであれば、将来や結婚について考えている2人なので、将来や結婚について話しやすいというメリットもあります。

目次へ

20代前半男性が結婚相談所で成婚するためのコツ

20代で結婚相談所を利用する男性は少ないので、ほかの男性会員よりも若くて経験がないと思われるのでは?と不安に感じている人も少なくないでしょう。

20代前半の男性が結婚相談所で成婚するためのコツをご紹介しますので、実践してみてください。

理想を高くしすぎない

理想が高すぎると、婚活はうまくいきません。美人で掃除・洗濯・料理など家事が完璧にこなせる人などと高い理想をもつと、出会いのチャンスはどんどんと少なくなってしまうでしょう。

特に若いうちは見た目の魅力を重視しがちですが、顔だけでなく、考え方や価値観の合う人を探すようにすれば、自分とマッチする人と出会える可能性が高まります。

結婚相談所での婚活を成功させるためには、好きなタイプを限定せず、まずはお見合いするというスタンスでいるのがおすすめです。

実際に会って話してみることで、見た目やプロフィールだけでは分からない、その人の魅力が見えてくることもあります。また、お互いの価値観や将来像が同じということに気づくかもしれません。

自分磨きを怠らない

男性にとって理想の女性像があるように、女性にも理想の男性像はあります。結婚相談所で成婚するためには、自分を高める努力を怠らないことが大切です。

20代前半の男性の武器が若さだけであれば、それはいつか失われてしまいます。若さだけでない、ほかのアピールポイントをもつようにしましょう。

服装のセンスを磨く、清潔感のある身なりをするというのはもちろんのこと、資格取得に励んだり、得意分野を伸ばすための努力を続けたりすることも大事です。能力のある男性や自分をしっかりともっている男性に惹かれる女性は多いので、見た目以外の自分磨きも怠らないようにしましょう。

自分の魅力を増やすことで、より多くの女性に興味をもってもらえる機会が増え、結果として婚活の成功につながりやすくなります。

自分に合った結婚相談所で婚活を進める

20代前半の男性が結婚相談所での婚活を成功させるためには、自分に合った結婚相談所を選ぶことも大切です。結婚相談所を選ぶ際は、次のふたつのポイントを重視して選ぶようにしましょう。

・会員数が多いところ

会員数が多いということは、その分出会いのチャンスが多いということです。婚活を成功させるためには、まずは出会わなければなりません。

会員数が少ない結婚相談所だと、限られた人数の中で婚活を進めていくことになります。理想とする相手に出会えないばかりか、そもそも自分の年齢に近い相手があまり入会していないということもあるでしょう。

結婚相談所を選ぶ際は、会員数が多いところを選ぶようにすることが大切です。

・サポート体制が整っているところ

サポート体制が整っているかどうかも確認しましょう。結婚相談所によっては、サポート体制が不十分で婚活が進めにくいというケースもみられるようです。

希望する相手を紹介してくれるだけでなく、交際中の相談に乗ってくれたり、プロポーズのタイミングなどについてアドバイスしてくれたりするところを選びましょう。

結婚相談所による婚活の成功はサポート体制にかかっているといっても過言ではありません。手厚いサポートを受けることができる結婚相談所を選ぶようにおすすめします。

ちなみにエン婚活エージェントは、結婚相談所を選ぶ際に確認したいふたつのポイントを満たしている結婚相談所です。

会員数は30,166名(2020年5月現在)で、そのうち男性会員は14,743名、女性会員は15,423名と男女比のバランスも取れています。

出会いから交際、成婚に至るまで専任のコンシェルジュが丁寧にサポートしますので、婚活に自信のない方でも大丈夫。安心して活動することができますよ!

20代前半で結婚相談所への入会を考えている方は、エン婚活エージェントにご相談ください。

目次へ

まとめ

自分にとってピッタリの結婚のタイミングは、必ずしも結婚適齢期とされる年齢と同じではありません。20代のうちは仕事に打ち込んで、30代に入ってから結婚を考えたいという人もいれば、まずは家庭をもって、家庭中心に人生設計をしていきたいと考える男性もいることでしょう。

20代前半で結婚を考えているなら、結婚相談所への入会をおすすめします。真剣に結婚を考えている相手との出会いのチャンスがあるので、成婚にいたる可能性が高くなることでしょう。

 

資料請求

エン婚活エージェントはお客様満足度No.1!お客様に選ばれて「三冠」達成!

エン婚活エージェントはお客様満足度No.1!お客様に選ばれて「三冠」達成!

サービス無料体験

サービス体験でできること

エン婚活エージェントでは、安心して活動をはじめていただくために、
入会前の不安や悩みが解消できる様々な無料コンテンツをご用意しています。

求婚者チェッカー

求婚者チェッカー

あなたと結婚したい人が何人いるかわかります。

お試し検索

お試し検索

自分の希望条件に合った人が何人いるかわかります。

パーソナル活動プランニング

パーソナル活動プランニング

あなただけの婚活計画を作成します。

結婚価値観診断

結婚価値観診断

あなたの行動価値観を診断します。