コラムColumn

2017/08/10

【50代男性の婚活】失敗しない『結婚相談所』の選び方

「オトナ婚」という言葉が流行っているように、最近50代から婚活を始められる方が増えています。

理由は人によって異なり「若いうちは結婚に興味なかったが、老後を考えると不安になってきた」「離婚経験があるバツイチで、もう一度結婚したい」「時間に余裕が出てきて、人生を共に楽しめる相手、パートナーが欲しくなった」などさまざま。しかし「50歳を超えて、今さら出会いなんてないだろう」と諦めてしまったり「恥ずかしいから」と動けなかったりする方も、一方で多いようです。

そのような中高年の方にお勧めしたいのが『結婚相談所』を活用した婚活です。結婚相談所は「仲介」してくれるコーディネーターがいるので年齢が高くても出会いにつながりやすい、結婚への本気度が高い人しか入会していないので結果につながりやすいなど、中高年の方にとってメリットの多いサービスなのです。この記事では、数ある婚活サービスの中でも中高年の婚活に結婚相談所がお勧めの理由、そして、数ある結婚相談所の中で自分にあったサービスを選ぶ方法をご紹介します。

50代男性の婚活事情とは?

中高年の婚活には、なぜ結婚相談所が効果的なのか。その話の前提として、50代男性を取り巻く婚活事情について押さえておきましょう。50代で婚活がうまくいかない人の声を聞くと、以下のような傾向が見えてきました。

「新しい出会いが少ない」

中高年にさしかかると、自身で努力しないと人間関係の広がりの機会は少なくなってきます。日々仕事などで忙しくしていると特に、新しいコミュニティを作ることは難しいですよね。かといって、今さら既存のコミュニティで出会いを求めることも現実的ではありません。そこで頼みの綱となるのが婚活サービスなのですが、お見合いパーティーなどでは、やはり年齢が高いと不利になる傾向。「高望みしているわけではないが、そもそも出会いがない」という壁にぶつかる方が多いようです。

「仕事が忙しくて婚活に時間を割けない」

50代というと、仕事でも重要なポジションで活躍しているなど充実している方が多いです。結婚したい気持ちが強く、収入や貯蓄の面で問題がなくても、日々の仕事に追われて婚活の時間を捻出できないという声もよく聞きます。そのまま50代も後半にさしかかってしまうと、年齢的によりハードルが上がってしまうというケースもあるので、いかに効率よく動けるかが重要になってきます。

「異性との付き合いに自信がない」

技術職や専門職など、女性の少ない職場で働いている方に見られるのが、こちらの傾向です。昔から異性と接点を持つ機会が少なく、話し方や付き合い方に自信を持てないまま、今の年齢まできてしまった……という方は少なくありません。ですから、いざ出会いがあっても動き方が分からず、機会を逃すことにつながってしまうのです。このようなケースでは1対1で結婚まで持っていくことは難しいので、誰かの「仲介」の手を借りられるかどうかが肝になってきます。

……実は、このような悩みをお持ちの方にこそ、結婚相談所が効果的なのです。以下で詳しくご説明します。

50代男性にこそ『結婚相談所』がお勧めの理由

成婚可能性の高い相手に出会える確率が高いから

結婚相談所の場合、どのサービスもコンサルタントやカウンセラーと呼ばれる仲介者が存在します。コンサルタントが、ご本人の希望をもとに可能性の高い相手を厳選してご紹介するので、普通の出会いに比べて成婚しやすい相手に出会えるというわけです。また、結婚相談所に登録するには独身証明書の提出が必要であるため、登録している女性は他サービスを利用している方と比べても結婚への意欲が強いです。そのため、お互い結婚に向けて前向きに検討しあえるメリットもあると言えるでしょう。

自分で探さなくても、定期的に紹介してもらえるから

「忙しくて婚活に割く時間がない」という方こそ、結婚相談所は強い味方になります。なぜなら結婚相談所は完全紹介型のサービス。先ほどもお伝えしたように、ご自身で希望に沿う相手を探さなくても、コンサルタントが定期的に紹介をしてくれます。サービスによって異なりますが、毎月◎名以上をご紹介するとお約束しているものもあるので、忙しい方でも待っていればきっかけが手に入るのです。スマートフォンなどで紹介されたお相手のプロフィールを見て、お見合いする・お見合いしないを判断するだけなので、お手軽だと言えます。

コンサルタントが間に入り、伴走してくれるから

「異性とのお付き合いに自信がない」という方にも、結婚相談所は効力を発揮します。なぜなら、いざ希望条件に合致した良い方と出会っても、お見合いして、交際からプロポーズまでうまく運ばなければ意味がないですよね。そもそもお付き合いに自信がないという方にとって、自分の力だけで関係を育むのは、リスクが高いかもしれません。そこで結婚相談所を利用すると、担当のコンサルタントがご紹介した後の交際~プロポーズまでしっかり伴走してもらえます。交際スタート後の介入はご本人の希望によりけりですが、「不安なのでフォローしてほしい」とお願いすると、デートの行き先や身だしなみ、関係の進め方など、親身にアドバイスをもらうことができます。自信のない方にとっては心強いかと思います。

50代男性が自分に合う結婚相談所を選ぶ3ステップ

中高年の方こそ、結婚相談所のメリットが大きいこと、お分かりいただけたでしょうか。「それでは結婚相談所に登録しよう」と思い立った方の多くがぶつかるのが「どの結婚相談所に登録すればいいのか」という問題でしょう。結婚相談所サービスを展開している会社は数多くあり、各社それぞれの特徴や強みを持っています。「コストパフォーマンス」「会員数の多さ」「年齢層」「フォローの手厚さ」など、特化しているポイントはさまざま。続いては、数あるサービスの中から自分に合う結婚相談所の選び方を【3STEP】でご紹介します。

【STEP 1】婚活上の不安や悩みを洗い出す

まず、婚活に取り組む上で、自分がどこに悩んでいるかを洗い出してみましょう。冒頭でお伝えした「出会いがない」「忙しくて婚活に時間を割けない」「異性との付き合いに自信がない」の他にも「費用が結構かかると聞いたことがある」「コンサルタントと対面で話すのが恥ずかしい」「50代でも成婚できるのか不安」などあるかと思います。自身がどこに不安を感じていて、どのようなサポートを受けたいのか、見えてくるはずです。

【STEP 2】不安や悩みに優先順位を付ける

本来であればすべての不安を解消できるサービスがベスト。しかし、サービスごとに注力しているポイントが異なるので、すべてを網羅したサービスを探すのは難しいです。そこで一旦ざっと不安を洗い出したら、次は優先順位を付けてみてください。自分はどこに妥協できないかをじっくり考えてみましょう。

【STEP 3】不安や悩みを解決してくれるサービスを選ぶ

自分が妥協できないポイントが見つかったら、その不安を解消できるサービス提供に注力している結婚相談所を探しましょう。「忙しくて時間が割けない」とお悩みの方は、定期的に一定数以上の紹介を約束してくれるサービスを。「異性との付き合いに自信がない」とお悩みの方は、コンサルタントのフォローが手厚いサービスを。「費用が高い」という点に不安をお持ちの方は、活動費用がなるべく抑えられるサービスを……。このように自身の不安を解消してくれるサービスを探すことが、婚活成功の大きなポイントになります。

結婚相談所エン婚活は『低価格』『月6名以上のご紹介』が強みです

それでは、最後に結婚相談所エン婚活が他サービスと比較して強みとしている点をご紹介します。ズバリまとめると「他の結婚相談所と比較して、圧倒的に低価格で充実のサポートが受けられる」ことになります。価格面で言うと、まず登録料が大手結婚相談所の1/10。初期費用で10万円近くかかるサービスが多い中、9800円でスタートできます。

さらに月会費は1万2000円と相場より安く、成婚料もナシと、圧倒的な低価格でサービスをご利用いただけるのです。しかもサポート体制も充実しており、毎月6名以上のご紹介をお約束している上、専任コンシェルジュが活動に伴走します。サービスによっては「平均6名」「3名」などもある中、しっかりと出会っていただけるようご紹介を行なっています。50代のご成婚実績も多数ございますので「費用はなるべく抑えたい方」「忙しいので婚活に時間を割けない方」など、ぜひご検討いただければと思います。

 

以下より資料請求をしていただきますと、結婚相談所エン婚活が独自に調査した大手サービスの比較資料をお送りさせていただきます。ぜひお気軽にお申込みください。

 

 

 

コラム一覧に戻る

全額返金保証キャンペーン中!3ヶ月以内に出会いが無ければ登録料・月会費もご返金

 

コラムページTOPへ
こいとり|今を楽しく!毎日を、笑顔に!アラサー女子向け恋愛メディア

結婚相談所エン婚活の詳細資料を
メールでお送りいたします。

※ご入力頂いた情報は、弊社の「プライバシーポリシー」にご同意いただいたものといたします。

close
PAGE TO TOP