エン・ジャパン(東証プライム上場)グループ運営のオンライン結婚相談所

2023/07/06

結婚相談所の「お見合い」成功のコツは?攻略法をご紹介

結婚相談所に登録後、お相手との交際前に必ず通るのが「お見合い(ファーストコンタクト)」です。しかし、結婚相談所を利用する人の中で「なかなかお見合いが設定できない」「お見合いから次につなげられない」と悩む方は、意外と多いのも事実。

この記事では、お見合いの攻略法をご紹介します。スムーズに婚活を進めるためのコツ・ヒントをまとめました。

▶結婚相談所での活動の流れはどんな感じ?

オンライン完結型の結婚相談所・エン婚活エージェント

 

 

そもそも、結婚相談所の「お見合い」って何?

もともとは仲人さんを通してお相手を紹介してもらうのが「お見合い」でした。懐石料理などを食べながらお座敷で話をするイメージを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?でも、結婚相談所のファーストコンタクト(お見合い)は少し違います。

結婚相談所のお見合いは、双方が「会ってみたい」と思った会員の異性と11で実際に会い、お茶をしながら会話をする、というもの。大体どの結婚相談所も、以下のような流れでお見合いを経て、交際・真剣交際へと発展していきます。

お見合いの流れ

①お相手のプロフィールを見て「お見合いしたい」と申し込みます。相手からも「ぜひ会いたい」という承諾が得られたら、お見合いが決定します。(もちろん、その逆のケースもあります。)

②場所・日時のセッティング
お見合いの日程や待ち合わせ場所を決めます。結婚相談所によっては、アドバイザーがセッティングしてくれるところもあります。(エン婚活エージェントの場合は、会員ページ上で本人同士が簡単に調整できます。メッセージのやりとりは不要です。)

③お見合い当日
当日は11で会い、一時間ほどお茶をするのが一般的です。(結婚相談所によっては、仲人が同席することもありますが、エン婚活エージェントではご本人同士にお任せしています。)

④デート回数を重ね、交際・真剣交際へ
お見合いをした相手と、お互いに「また会いたい」「もっと知りたい」と思えば交際(仮交際)成立となります。

数回のデートを重ねながら、「結婚相手としてふさわしいか」を見極める人が多いです。その後、お相手を一人に絞って真剣交際に発展すると、結婚相談所のデータベース上ではステータスが「真剣交際中」へと変わります。

▶結婚相談所の「真剣交際」とは? 進め方やルールを解説

他の結婚相談所の品質を、圧倒的低価格で。【エン婚活エージェント】

お見合いがセッティングできない原因と、改善策

せっかく結婚相談所に入会したのに、「なかなか思うようにお見合いができない」という方も、実は男性・女性ともにかなり多いのです。

そんな状況を打破するために重要なのが、これまでの振り返りです。「どれくらい自分から申し込みをしているか」「どれくらい申込みをもらえているか(また、OKしているのか/お断りしているのか)」といった数字を把握するところからはじめましょう。

仲人(アドバイザー・カウンセラー)が数字を分析してくれることもあるので、相談してみてもいいかもしれません。エン婚活エージェントでも、これまでのご活動データをもとに定期的にフィードバックをすることが可能です。

振り返りをして“お見合いがセッティングできない原因”が分かったら、その部分を改善していきましょう。それが一番の近道です。

では次に、よくある原因と改善策をそれぞれご紹介します。

 

原因1/相手に求めるものが多く、自分からする申込みの数が少ない

「合う人を見極めよう」「良い相手を選ぼう」とするあまり、そもそも自分からお見合いの申し込みが全然できない、という方も多いです。

改善策1/申込みの数を増やしてみましょう

譲れない条件をのぞいて、「妥協してもいいかも」という条件は一旦外してお相手を探してみましょう。「ここは絶対に妥協できない!」という条件を1つだけに絞り、残りは優先順位をつけてみると考え方を整理しやすくなりますよ。

たとえば、年齢をプラスマイナス23歳まで広げてみたり。年収や学歴の幅を、少し広げてみたり。「フィーリングや価値観が合うか」といったことは、お相手と実際に会ってみないと分かりません。だからまずは相手と出会えるよう、申し込み数を増やすことが大事なのです。

ちなみに一般的には「1015人にお見合いを申し込んで、1件お見合いが成立する」という確率。自分からアクションを起こすことで、出会いのチャンスは増やせます。

原因2/お見合いを申し込んだ相手から、断られてしまう

「この人と会ってみたい!」と思ってお見合いを申し込んでも、相手がそう思わなければ、当然ながらお見合いは成立しません。あなたのプロフィールを見たお相手から「自分には合わなそう」「興味なし」と判断されてしまう内容になっていないか、一度見直してみるのも良いと思います。

改善策2/写真とプロフィールを変更してみましょう

プロフィールの中でも、写真はあなたの第一印象を左右する大事な部分。そのため、自分自身の好みよりも、一般的に見て印象の良い写真を選びたい所です。「髪型・服装に清潔感はあるか」「親しみやすさ・明るさを感じさせる表情か」といった観点で今一度見直してみましょう。相手が見ているのは、決して「イケメン/美人か」という部分だけではないのです。

たとえば、いわゆる“自撮り”の画像は、結婚相談所では「この人は婚活に対して真剣ではない」と思われてしまう可能性が大。なぜなら、大半の人はきちんとしたお見合い写真を用意しているからです。そういうきちんとした準備をして臨んでいるライバルたちの中で、自撮りの写真はかなり浮いて見えてしまいます。また、極端な加工をした画像もNGです。お相手に「詐欺写真」と感じさせ、候補から外されてしまう可能性があるでしょう。

写真の写りによって相手の印象は大きく変わるので、プロのカメラマンに頼んで写真撮影をするのがベストです。今までにたくさんの人物を撮影してきたカメラマンだからこそ、あなたの良いところを引き出しながら、自然で明るい印象の写真を撮ってくれるはずですよ。恥ずかしがらず、婚活用の写真であることも伝えましょう。プロは、「こういうシーンではこういう撮り方・写り方がいい」という知識を間違いなくあなた以上に持っていますので。

自撮り写真で活動する人は、どうしてもコンプレックスを抱えている部分が隠れている写真を選びがち。でも、もしかしたらその写真は、他の人からは「そっちのほうがより写真写りが良い」と思われるかもしれません。プロのカメラマンは、客観的にそういう部分を引き出してくれます。

また、プロフィールは「12行でカンタンに済ませていないか」「異性に興味を持ってもらえるような書き方ができているか」といった観点からチェックしてみましょう。

もし自分で直すポイントが分からなければ、ご友人など、あなたのことを理解してくれている第三者に添削してもらうのもオススメです。身近な人に見てもらうのが恥ずかしければ、結婚相談所のアドバイザーに頼りましょう。親身になってサポートしてくれるはずですよ。

▶【男女別・例文付き】好印象な結婚相談所のプロフィールの書き方

原因3/お見合い料金が気になって、相手の「申し込み」を承諾できない

結婚相談所の中には、お見合いをするたびに「お見合い料」がかかるところもあります。お見合い料の平均単価は5000円ほど。つまり2人とお見合いしたら1万円、5人としたら25000円かかる計算です。その料金が気になって「せっかく申し込みをもらっても承諾できない」という方も多いのが現状です。

改善策3/思い切って、考え方を変えてみる

5000円で、自分に興味を持ってくれた人と会える」と考えてみてはどうでしょうか。たとえば、合コンや婚活パーティーに行って同じ5000円を払ったとしても、自分に興味を持ってくれる人と出会えるかどうかは、正直わかりません。 

「お見合いなら、自分に興味を持ってくれる人に確実に会える」と考えて、出会いや恋愛のキッカケを1つ増やすのです。

申し込みをしてくれたということは、自分のプロフィールを見て、お相手が何かしら興味を持ってくれたということ。お相手のプロフィールを見て、もしタイプでなかったとしても「実際に会ったら印象が違った」ということもよくある話です。(そこから結婚に至ったカップルも何組もいらっしゃいます!)

また、それでも費用が気になるようであれば、結婚相談所の変更を検討してもいいかもしれません。相談所によって、料金がかかるタイミングや金額は違います。中にはお見合い料金がかからない所もあるので、いくつか結婚相談所を比較するのもいいでしょう。

エン婚活エージェントでは、お見合い料はかかりません。さらに、相談料や成婚料も一切かかりません。費用は登録料9,800円(10,780円)と月会費13,000円(14,300円)の2つのみです。

▶シンプル&低価格!エン婚活エージェントの料金詳細はこちら

他の結婚相談所と同じ品質を圧倒的低価格で。【エン婚活エージェント】

 

お見合いを成立させるために、気をつけたいこと

「勇気を出して申し込んだのに、お断りされた」という場合、心にダメージも残りますよね。そこで、ここからは「効率良くお見合いを成立させるコツ」をご紹介します。

申し込む相手の範囲を広げる

お見合いが組めない人ばかりに申込みをしても、なかなかお見合いは成立しません。たとえば「イケメンで高収入。なおかつ高学歴」という男性は、それだけ女性からの人気も高く、競争率も上がります。「美人でスタイルの良い20代女性。しかも正社員で共働き希望」も然りです。

また、男性にありがちなのが「自分の年齢より一回りも二回りも年下の女性」に申し込みをしているケース。お相手から恋愛対象とみなされず、スルーされてしまうことも多いのが現実です。そういうお相手ばかりに申し込んでいると、やはりお見合いが成立する確率は低くなってしまいます。

高い目標を目指すのはいいことですが、「相手からも選んでもらえそうか」という少し現実的な目を持って申し込むようにすると、成立しやすくなりますよ。

ちなみに、申し込みを受ける側にも同様のことが言えます。「100%自分の希望条件に合った人にしか会わない!」ではなく、「ここが希望条件から外れているけど…良い人そうだから1回会ってみようか」と思えるかどうかがカギとなるでしょう。後者のほうが、良縁を掴むのも早いはずです。

申し込みの件数を増やす

恋愛には「確率」も大事です。前述したように、結婚相談所では「1015人に申し込んで、1件成立する」というのが一般的。現時点でそれよりも申し込みの数が少ないようであれば、意識的に数を増やしてみることで、お見合い成立にグンと近づきます。

▶結婚相談所で結婚できない人の改善方法

「私たちエン婚活エージェントで出会いました」

お見合いを成功させて「交際・真剣交際」に発展させるには

一回のお見合いで結婚を決めるという人はほとんどいません。逆に考えれば、1回目のお見合いで、お相手に「また会いたいな」「もっと話してみたいな」と思わせれば、次につなげられるということ。真剣なお付き合いや、その先の結婚に発展する可能性も上がります。そこで、お見合いを成功させるポイントをご紹介しましょう。

常に笑顔を心がける

緊張で引きつった顔よりも、笑顔の方が間違いなく好印象ですし、お相手も話をしやすいはずです。まずは第一印象が大事。待ち合わせの時から、笑顔で「〇〇〇です。今日はよろしくお願いします。」と言うことで、お互いの緊張もほぐれやすくなりますよ。また、「今日はありがとうございました!」という最後まで、気を抜かずに常に笑顔でいるように心がけましょう。

相手の話を「聞く」ことを大事に

男性は一般的に、自分の話に興味を持ってくれる女性に惹かれます。また、逆に女性は「話を聞いてほしい」「共感してほしい」と感じやすい生き物です。一問一答形式の会話ではなく、相手が話をしやすいよう相槌を打ったり、質問を投げかけてみたりすることで、男女ともに「この人は自分の話を聞いてくれる人(=興味を持ってくれている人)」と印象づけることができます。

相手の話をしっかり聞いていれば「お仕事、頑張ってるんですね」といったように、さりげなく相手を褒めるキッカケもつかみやすくなります。

グチは控えましょう

仕事や婚活のグチは、お見合いではしないほうが良いでしょう。グチを言っている人の表情は、あまり良いものではありません。それに、相手から引かれてしまったり「この人と話しても楽しくないな」と感じさせる可能性があります。絶対に、初対面ではポジティブな話題のほうがオススメです。

踏み込みすぎた話も、しない方が吉

踏み込んだ話とは、たとえば婚活やお金の話のこと。「どれくらいお見合いしているんですか(自分は何人目か)」といった相手を探るような質問や、相手を見定めるような「貯金はどれくらいか」といった話も、初対面では好まない人が多いです。どうしても聞きたいなら、会う回数を重ねて仲良くなった後に聞くことをオススメします。

とは言え、初対面の人と会って「自然体で自分らしく振る舞う」というのは、やはり難しいもの。

中には、タイプの人を前にすると緊張してしまう方もいると思います。だからこそ、最初は出会いの場に慣れる練習をすることが大事。たくさんの人と会って場数を踏みながら、少しずつスムーズに話せるようになりましょう。(そのためにも、絞りに絞り込んだ人に申し込むのではなく、いろいろな人に積極的に申し込んでいきましょうね!)

▶結婚相談所のリアル体験談。実際に入会した男性のエピソード

全額返金保証がある結婚相談所・エン婚活エージェント

めでたくお見合いが決まったら、場所選び

お会いする約束ができたら、当日の場所選びです。大人な二人が出会うのですから、ガヤガヤした場所よりも、落ち着いて話ができるところが良いでしょう。オススメなのが、ホテルのラウンジやカフェです。隣の席との間隔もゆったりしているので、「会話が周りに聞かれたら嫌だな」「お見合いとバレたらはずかしい」という不安も和らぎます。

お見合い前には、お手洗いに行けば大きな鏡で身だしなみ確認もできますし、店内の雰囲気も良し。そのため、ホテルをお見合い場所に設定する結婚相談所も多いのです。 

スターバックスやエクセルシオールといったカフェは隣の席との間隔も近く、ガヤガヤしていることもあるので、お見合いには不向きです。時には小さなお子さん連れのファミリーがいたり、学生がワイワイ盛り上がっていたりすることも……。落ち着いて話をするのは難しいかもしれません。

場所が悪いと第一印象にも影響を与えかねないので、お見合いの日時と場所が確定したら、できれば静かめのカフェやラウンジを事前に探しておきたいですね。男性は特にそうですが、女性も自分で調べておくとお相手に好印象ですよ!

▶女性の利用料金が安い結婚相談所はあるの?料金相場を比較

第一印象を決める「服装選び」は慎重に

お見合い当日の服装は、男女ともに悩む方も多いです。好感度アップにつながる服装を、男女別にレクチャーします。

男性

スーツかジャケットを羽織るスタイルで、お見合いに臨みましょう。白いシャツなら間違い無し。カラーシャツやストライプのシャツなども上手く取り入れれば、爽やか・オシャレな印象を与えられます。

スーツ・ジャケットを着る上で大事なのが、サイズ感。ぶかぶかだったりピチピチだったりすると「野暮ったい」「だらしない」「身だしなみに気を使わない人」というイメージを与えます。お見合いを機に、スーツ専門店で「勝負服」を揃えてもいいかもしれません。

女性

男性人気が高いのは、ワンピースやシックなスーツです。色は白や紺、パステル系のカラーが人気。清潔感があり、「女性らしさ」を感じさせられる服装だと、ポイントが高いようです。

胸元が空いた服・露出度が高い服でも「女性らしさ」を表現することはできます。しかしお見合いの場には適しません。「軽そう」「派手」というイメージに直結しかねないからです。上品な印象を与えられる服装を選ぶといいでしょう。

ただし、上品だからと言って初対面でいきなり主張の強いブランド物を持っていくのもオススメしません。「お金のかかる女」と自らアピールしてしまうようなものですから。

婚活はチーム戦。プロの知恵も借りて攻略しよう!

お見合いを成功させるためのコツを色々ご紹介してきました。1つひとつは小さなことですが、どれも「婚活」を楽しみながらスムーズに進めていく上で、大事にしたい部分です。ちょっとした心がけが、自分の魅力を理解してくれる相手との出会いにつながるかもしれませんよ。

また「婚活のプロ」の力を借りればより効率的に、より自分に合う相手と出会うことができます。

エン婚活エージェントでは、ご紹介が始まる前後で専任アドバイザーが【活動スタート面談】を実施します。その際に実際の活動で押さえておいてほしいポイントや、うまくいくためのコツなどを伝授していますので、よく聞いておくとお見合い成立や交際成立の確率もアップするでしょう。

また、一人目の方と晴れて交際成立すると、今度は【初交際アドバイス面談】を実施。どのように交際を進めていけばいいか、お相手とどんなことをすり合わせて距離を縮めていけばいいか、といったアドバイスを行ないます。

婚活は、個人戦ではなくチーム戦。プロの力も借りながら、婚活を攻略してみませんか?気になった方は、まずはぜひ「無料お試し相談」で話を聞いてみてください。(電話orビデオ通話なので、来店不要です!)

エン婚活エージェントでは、お電話もしくはビデオ通話で個別の「無料お試し相談」を実施中!

コラム一覧に戻る

サービス体験でできること

求婚者チェッカー

あなたと結婚したい人が何人いるかわかります。

お試し検索

自分の希望条件に合った人が何人いるかわかります。

パーソナル活動
プランニング

あなただけの婚活計画を作成します。

結婚価値観診断

あなたの行動価値観を診断します。

プロの婚活アドバイザーに相談することも可能!