エン・ジャパン(東証プライム上場)グループ運営のオンライン結婚相談所

2023/06/14

結婚相談所で成婚退会から入籍までの期間ってどれくらい?

婚活を始める前、多くの方が「◯年後には結婚しているんだろうな」と考えると思います。実際の期間は、あなたが想像するよりも長いかもしれませんし、短いかもしれません。婚活は「運」と「タイミング」に左右される部分も大きいですから。

では、もしあなたが今から結婚相談所に入会して、婚活を始めたとしたら。だいたいどれくらいで結婚できるのでしょうか。目安となる、入籍までの期間と活動内容をご紹介していきましょう。

 

▼入会前に要チェック!
結婚相談所に入会するための必要書類一覧(取得方法の解説あり)

オンライン完結型の結婚相談所・エン婚活エージェント

結婚相談所に入会してから結婚までの流れ

まずは、結婚相談所に入会してからどんなステップを踏んで結婚にたどり着くのか、見てみましょう。

入会・活動準備

結婚相談所を決めたら、まずは入会手続きを行いましょう。入会費用を支払い、独身証明書身分証明書などの必要書類を提出して、活動の準備を整えます。

また、活動を開始する前にはプロフィール作成が重要となります。基本的な情報としては年齢や身長、最終学歴、年収などを記入するだけでなく、できるだけ詳しく自分の価値観や結婚観、趣味なども記入しましょう。細かく記入することで、真剣な意思が伝わり、マッチングの精度も高まります。

また、一度自分でプロフィールを記入し終えたら、担当アドバイザーや仲人に見てもらうことをおすすめします。プロの目からのアドバイスを受けることで、「ここはもう少しポジティブに変えたほうが良い」といった改善点が見つかるかもしれません。それを反映させることで、より好感度の高い、選ばれやすいプロフィールになるでしょう。

そして、プロフィールで最も重要と言えるのが写真です。結婚相談所で活動する際は、自撮りやスナップ写真ではなく、プロに撮影してもらった写真を使用することをおすすめします。写真が良質であるだけで、印象が大きく向上し、お見合い成立数にも大きな影響を与えるでしょう。

▶婚活の分かれ道!結婚相談所で選ばれる写真のポイント6つ

紹介

プロフィールの準備も完了すれば、いよいよ結婚相談所での活動スタートです。

お相手のプロフィールを検索する前に、自分の希望条件を設定しましょう。「年収◯◯◯万円以上」「非喫煙者」「出身地」「年齢」など、あなたが設定した希望条件に沿った相手を紹介してもらうことができます。しかし注意したいのが、条件が厳しすぎて当てはまる人がいなくなってしまうこと。

例えば、女性であれば「年収1000万円以上、身長175cm以上、次男、東京出身、非喫煙者」と条件を絞ると、該当者はほとんどいなくなります。

はじめは思い切って理想の条件を設定してみても良いですが、「完璧な人はいない」という現実を受け入れることも大切です。また、少し条件を緩和するだけで、これまで目に入らなかった素敵な人が見つかる可能性もあります。活動を進める中で、なかなか出会えないなと思ったら柔軟に条件を変えていきましょう。

▶結婚相談所で活動するなら妥協は必要?求める条件はどこまで?

お見合い

お互いに「会ってみたい」と意思表示をすれば、晴れてお見合い成立です。仲人の仲介で最初からお見合い場所も指定される結婚相談所もあれば、日時と待ち合わせ場所だけシステム上で決定し、当日に自分たちでお見合い場所を決める流れの結婚相談所もあります。自分たちでお店を決める場合は、比較的きれいで落ち着いた喫茶店やレストランなどを選ぶと良いでしょう。

実際にお会いしたら、お互いのことを話したり、趣味を話したりしながら会話を楽しみましょう。たとえ話し上手でなくても、相手の話をしっかり聞いて相槌を打つ、質問をする、といった積極的な姿勢を見せられれば、印象は良くなります。もちろん、当日は清潔感を意識した服や髪型を心がけることもお忘れなく。

交際

お見合いを経てお互いに好印象を持てば、交際(仮交際)のステップに進みます。「交際」と言っても恋愛のお付き合いに該当するものではなく、いわゆる「お知り合い」レベルから始まるお付き合いのイメージです。

複数人と同時に交際を進め、徐々にお互いの価値観や考え方をすり合わせながら、誰が結婚相手としてふさわしいかを見極めていきましょう。

その後、お相手を一人に絞り、お互いが結婚を意識してより対話を深めていこうと思える段階になったら、真剣交際のステップに進みます。つまり、真剣交際ができるのは1人のみ。本気で結婚を考えている相手と連絡やデートを重ね、成婚に向けて1対1で関係性をさらに深めていく期間に入るわけです。

▶結婚相談所の「真剣交際」とは? 進め方やルールを解説

成婚退会(サービス卒業)

真剣交際を経て、お互いに結婚の意思が固まったら成婚退会へと進みます。結婚相談所によって成婚の定義が変わりますので、ご注意ください。

また、成婚退会の段階で成婚料が発生する結婚相談所もありますので、しっかりと事前に成婚料の有無や金額などを確認しておきましょう。

2人で結婚までの活動

結婚する意思が固まったというだけで、成婚=結婚ではありません。成婚退会後、実際に結婚するまでの間は普通のカップルのような関係が続きます。(入籍や一緒に住むタイミングなどは人それぞれです。)

あちこちデートに出かけたり、お互いの家族に挨拶をしたり、新居を探したり……。さらに対話を重ねながら、結婚までの日々を楽しく有意義に過ごしていきましょう。

▶エン婚活エージェントの活動の流れをもっと詳しく見てみる
▶目次へ

結婚までの期間は実際どれくらいかかる?

結婚相談所への入会から結婚までの流れが分かったら気になるのが、結婚に至るまでのスケジュール。では、それぞれのステップにかかる期間を細かく見ていきましょう。

入会〜成婚退会まで:半年〜1年

まずは、「結婚相談で活動をする期間」です。通常、入会してから提出書類や写真を用意し、プロフィールを作成し、活動をスタートさせるまでにかかる期間は「平均1〜2週間」。モチベーションが下がらないうちに活動をスタートさせることがポイントです。

次に、「初交際が成立するまでの期間」。紹介されたお相手には、積極的に会うことをオススメします。「もっと良い人を紹介してもらえるかも」と躊躇しているとキリがありません。

特に入会したての頃は、一番多くの人を紹介してもらえる時期。だいたい「2〜4週間」を目安に、一人目とのお見合いに進めるようにお相手を探していきましょう。

そして、入会から「2〜5ヶ月」程度で交際へとステップを進める方が多いようです。気になった方にはどんどん交際を申し込み(or交際の申し込みを受け)、お相手のことをより深く知っていきましょう。

さらに次のステップである真剣交際は、入会から「3〜6ヶ月後」が平均的。結婚相談所によっては交際の期間が設けられていることもあります。(3ヶ月経つと成婚するか、真剣交際を中止するかの二択を迫られることに…。)これらを加味すると、結婚相談所へ入会してから成婚退会するまでは「約半年〜1年程度」が目安となるでしょう。

もちろん、あくまで目安ですので、この通りに進むとは限りません。ご縁には運やタイミングもありますし、何よりも婚活はたった一人の大切なパートナーを探す、人生における重要な活動ですからね。

2人だけのカップル期間:半年〜2年

成婚退会をした後は、人それぞれですが「平均半年〜2年」ほどで入籍をする人が多いようです。この期間、普通のカップルとして思い出づくりをすることはもちろんですが、結婚に向けた様々な準備が必要になってきます。両親・家族への挨拶、指輪輪の購入、両家の顔合わせ・結納など、細かなことも挙げればキリがありません。

成婚退会をする時点で双方が結婚を急いでいるのであれば、数か月~半年程度で入籍するケースも。ただ、結納や結婚式にこだわりがあったり、「もう少しカップルの時間を楽しみたい」と考えていたりする場合、もっと時間がかかるでしょう。 

▶結婚相談所で”結婚した後”の話。後悔しない婚活を紹介
▶目次へ

成婚退会後、カップル期間でするべきこと

では、成婚退会してから入籍に向けてどんなことをするべきか、詳しく見ていきましょう。

プロポーズ

成婚退会をしても、100%入籍しなければいけないわけではありません。ちょっと言い方は悪いですが、この時点ではまだ後戻りが可能です。「この人と本当に結婚できそうか」「価値観に大きなズレがないか」「2人で一緒に幸せになれそうか」など、今後の結婚生活を想像しながら対話を重ね、よく見極めてくださいね。

もし、「大丈夫だ」と判断できればプロポーズへ。この先の生活を共にしていく気持ちを2人でしっかりと確かめましょう。

入籍

プロポーズが成功したら、具体的に入籍に向けた準備を始めていきます。まずは双方の親・家族に報告をして挨拶をしにいきましょう。その後、指輪の購入へ。物によっては出来上がりまで数ヶ月かかることもありますから、早めに動いておくことがポイントです。

結婚式を挙げるなら、式場選びや予約、複数回にわたる打ち合わせなど、細々とした事務的作業も多く発生します。少しずつコツコツ進めることがポイントです。その間にも、両家の顔合わせ、地域によっては結納を行なうことも。何をやって何をやらないか、2人でしっかり話し合って進めましょう。

▶結婚相談所を通じて結婚したほうが離婚率が低い理由とは
▶目次へ

23年以内に結婚したい人は「今」動こう

結婚相談所を使っても、結婚(入籍)するまでの道のりは意外と長いことがお分かりいただけたのではないでしょうか。(他の婚活サービスを使った場合は、さらに長くなる可能性が高いですが…)

もしあなたが2〜3年以内に結婚したいと考えているなら、今すぐに行動をすることが大切です。「いつか結婚できる」「きっとそのうち出会いがある」といった待ちの姿勢でいたら、2~3年なんてあっという間です。

それから、真面目すぎるあまり「じっくり考えてから実行しよう」とする、石橋を叩いて渡るタイプも要注意。婚活はやってみないと分からないことが多いので、いくら考えても答えが出ない部分は確実にあります。あれこれ悩みすぎて時間が過ぎていくのはもったいないので、まずはやってみることをおすすめしますよ。

エン婚活エージェントなら、かかる費用は登録料と月会費のみお見合い料や相談料、解約料、成婚料などはすべて0円です。余計な出費は一切ありません!しかも、3ヶ月やってみて全く出会いがなければ、登録料と3ヶ月分の月会費を全額返金。だから安心してチャレンジできます!

ちなみに、エン婚活エージェントの会員様が入会から成婚退会するまでの平均は6.7ヶ月。コスパが良く、短期間で成果の出る婚活をお求めなら、ぜひエン婚活エージェントをご利用ください。

▶エン婚活エージェントの料金プランはこちら
▶目次へ

コラム一覧に戻る

サービス体験でできること

求婚者チェッカー

あなたと結婚したい人が何人いるかわかります。

お試し検索

自分の希望条件に合った人が何人いるかわかります。

パーソナル活動
プランニング

あなただけの婚活計画を作成します。

結婚価値観診断

あなたの行動価値観を診断します。

プロの婚活アドバイザーに相談することも可能!