姿勢・好感度アップ編
婚活成功の盲点=「姿勢や歩き方」を変えて、好感度や見た目年齢をアップする。

婚活成功の盲点=「姿勢や歩き方」を変えて、好感度や見た目年齢をアップする。 メイン画像の枠線

長谷川晴子(はせがわ・はるこ)
一般社団法人日本女性姿勢協会理事

美しい姿勢で、上品さや清潔感を演出

婚活の場では、顔立ちよりも「姿勢のよしあし」がとても大事ですが、その意識を持っている方は、男女ともに少ないようです。立ち姿がキレイなだけで、“明るくてはつらつとした人”という印象を与え、魅力が際立ちます。だからといって、「姿勢がいいだけでモテるようになる」と言われても、半信半疑という人は多いかもしれません。しかし、そこにはしっかりとした根拠があるのです。

美しい姿勢の女性は、品の良さや清潔感を感じさせます。男性も姿勢がいいと、とたんに頼もしく見えます。反対に、気を抜くとのっそり猫背になってしまう人は、不健康で暗い印象をもたれがちです。覇気のない人と一緒に暮らしたいとは誰も思いませんよね。

初対面の印象は、相手への好意を左右するくらい重要です。待ち合わせ場所ではじめて相手を見かけたとき、視線の先にいる異性がすっきりと立っていると、それだけで目を引きます。個性はあっていいですが、姿勢ひとつでプラス加点がもらえるのですから、得ですよね。初対面で「また会いたい」と思わせるいい印象を残すためにも、ぜひ、姿勢について意識改革をしていただきたいと思います。

 

正しい姿勢を意識すればスタイル美人に

IMG_1994

美しい姿勢のメリットは、大きく分けて3 つあります。

1.スタイルがよく見える

2.本当にスタイルがよくなる

3.気持ちが前向きに明るくなる

先ほど印象のお話をしましたが、背筋がピンと伸びていると、サイズは変わっていないのに、スタイル美人に見えます。単なる印象論ではなくて、いい姿勢が習慣づくだけで、本当にシェイプアップになるんですね。正しい姿勢を続けると筋肉のつき方が変わってきます。男性もおなか周りを気にされている方は、ぜひ姿勢への意識を変えてください。ボディバランスが引き締まり、脚がまっすぐ伸びてきます。周りからも「やせたんじゃない?」と声を掛けられるくらい変化してくる方が多いのです。意識するだけなのでお金もかかりません。

では美しい姿勢とはどんなものなのか、具体的に見ていきましょう。

いつも通りに立ってみてください。その姿勢からまず、デコルテを開きます。すると自然と上半身やおなか周りが引き上がると思います。これだけでウェストがくびれ、すらりとして見えます。楽をしている姿勢では、小指側に重心がかかっているはずです。すると太ももの肉が外側についてしまい、下半身ばかりが大きくなります。

ももの内側に重心を集める気持ちで立つと、おしりも引き上がり、脚のラインも美しく見えます。

実際にやってみるとわかりますが、いい姿勢で立つこと・歩くことは、最初のうちは思った以上にハードなはず。それだけ全身運動なんですね。そのため、「いい姿勢を保つのって疲れませんか?」と聞かれるのですが、実は逆。習慣になれば、その姿勢はどこにも負担がかからないので、むしろ疲れを感じにくくなります。

 

歩くときも、見られている意識を高めてモテ力アップ

画像2

パッと見にはスタイルがよくても、O脚でのしのし歩いている女性を見ると、がっかりします。女性の歩き方を気にする男性は実は多いのです。がに股だったり、極端に内股でちょこちょこと歩いている女性を見ると、エスコートしてあげたい気分もしぼんでしまいます。連れて歩く女性のひざが曲がったままだったり、猫背でつんのめるような感じも切ないもの。待ち合わせてどこかへ移動する数分間で、あまり話をしてもいないうちに、ヘタな誤解を与えてしまうのは損ですよね。

男性から見ると、ヒールでさっそうと歩く女性はとても魅力的に映ります。自信があって賢そう。実際にモデルのような美脚でなくても、美しく歩けると、脚長効果が期待できるのです。

美しく歩くコツは、正しい姿勢にも通じますが、ひざは正面に向けます。頭から糸で釣られているような意識で背筋を伸ばしましょう。「胸から下が全部脚」だと思って体重移動をすると、スッスッとした足運びができます。かかとから着地し、親指の付け根で地面をけります。そのとき、ひざを伸ばす意識で。両ひざがすれるくらいに、一本線の上をなぞるように歩きます。右足は右足、左足は左足というふうに二本線で歩くと、だらしなく下品に見えてしまいますよ。

また、女性なら外出時にバッグを持ちますね。この持ち方ひとつで、キレイに見せる方法があるんです。腕を持ち手の外側から通して、バッグを身体の外側に沿わせます。バッグが前にあると、せっかくの女性らしいラインが隠れてしまいます。このとき、バッグを持っている腕は、外側に手のひらが向くように手首を返します。傘の柄などをひじに引っかけているときも同じ。手の角度一つで見え方は違うので、気をつけたいですね。

画像3

 

写真映りを格段によくするポイントとは

IMG_1975

婚活の最初の相手選びにおいて、写真はとても重要です。「会ってみたいな」と思わせる写真にするには、適当に撮ってアップロードするのではなく、少し準備をしましょう。

写真は、自分の見え方を客観視する上でとてもいい材料です。まず、全身、横、後ろの3方向から友だちなどに撮ってもらいます。可能なら、歩き方や座って話をしているときの様子を動画でも撮ってみましょう。

それを見てみると、驚くほど自分のからだのゆがみやクセなどに気づいて、どう変えればいいのかがわかるはずです。ふだんなかなか意識しないことですが、日常生活ではそんな自分を他人に見せているんですよね。婚活ではなおさら、「異性の目にはこんな風に見えているんだ」と、姿勢や立ち方、しぐさも含めて気にかけてください。

写真を撮るとき、顔の写りしか考えていない人が多いですが、立ち姿であればパッと全身のイメージを見るものです。女性なら、少しでも細く見せたいところですね。身体をレンズの真正面に向けるのではなく、レンズに対してまず横向きに立ち、上半身だけひねって、顔をレンズに向けます。前側の足を少し斜め前に出すように伸ばし、足の甲を立てます。両足のひざから下が一本線に見えるように立つと、エレガントです。

男性ならば、腕を組む、ポケットに手を軽く入れるなどがおすすめのポージングです。脇のあきがあると、さっそうとした印象になります。

 

姿勢のよさがもたらす、婚活向きの意外な影響

姿勢や歩き方によって、どれほど見た目が変わるかを理解していただけたでしょうか。しかし、婚活においてなぜそれらにこだわるほうがいいのかといえば、外見だけの話ではないからです。

いい姿勢は他者からの信頼感を高め、自分自身もポジティブになれます。姿勢はメンタルとも深く関わっているからです。いい姿勢を意識して常にデコルテが開くようになると、呼吸が深くなります。明るい気分になれ、落ち着きが生まれます。より自信を持って人や物事に対処できるようになるのです。

心と身体は、互いに影響し合っています。これから婚活サービスを始めようと思っているのであればなおさら、前向きな気持ちで臨むことが成功の一歩。講座では、いい姿勢や美しいウォーキングを習慣づけるためのコツや、短時間で手軽に体幹を鍛えるためのエクササイズなどを、より具体的にお伝えしていきます。

 

 

【講師紹介】

一般社団法人日本女性姿勢協会理事
美姿勢スタイリスト 美習慣ウォーキングインストラクター
ビシセリアライフスタイルアドバイザー

【経歴】

はせがわ・はるこ 大阪生まれ。夫の転勤をきっかけに上京。東京で初めてウォーキングに出遭い、姿勢と歩き方の重要性を意識する。それを機に、美しい姿勢や歩き方、日常動作によって魅力を高めるビシセリアを学ぶ。特別な時間を取らなくても、日常生活の意識を変えるだけで「疲れない身体」「美ボディ」「健康」を手に入れるコツを多くの人に知ってもらうための活動を、 年より開始。現在に至る。

「美姿勢がもたらす身体への効果について」「3時間で魅力アップ!注目されるワーキングウーマン」など講演を多数行っている。

インタビュー一覧に戻る
プロ講師インタビュー紹介 | 縁を結ぶ結婚相談サイトページTOPへ
こいとり|今を楽しく!毎日を、笑顔に!アラサー女子向け恋愛メディア
PAGE TO TOP